旅が数倍楽しくなる!海外旅行を快適に過ごすために役立つ英語の勉強法を紹介!

海外旅行で一番ネックなのが「英語」です。英語ができないと海外旅行で困ることがたくさんありますし、英語をしゃべれた方が旅も数倍楽しくなります。

この記事では、海外旅行を快適に過ごすために役立つ英語の勉強法を紹介します。

海外旅行まで数か月余裕がある人向けの英語勉強法

海外に旅立つまでにまだ余裕があるなら、じっくり英語の勉強に励んでみてはいがでしょうか。中学・高校の時に習った英語の授業のように堅苦しく考えず、楽しく学べる方法がたくさんあります。

時間のある時に2,3分するだけでも効果がありますし、英語が慣れてくるととても楽しくなります。テレビで聞こえた英語が聞き取れると嬉しいです。

海外旅行に向けて、これから紹介する英語勉強法の中から「やってみたい!」「これは楽しそう!」と思うものに、まずはトライしてみてください。

好きな映画でセリフで耳慣らし!

まず、自分の好きな映画を用意してください。何度も聞くために、市販のDVDや録画したものがオススメです。

その映画を流します。「セリフを覚える」勉強の場合、まずは日本語で流します。登場人物のセリフを聞いて「あれ?コレって英語でなんて言ってるんだろう?」と思うセリフだけピックアップして、紙に書きます。

英語と日本語の両方を書いて、「へ~、英語ではこう言うのか!」と納得できたら、また日本語に戻して気になるセリフを探します。

この方法のどこがいいかと言うと、ピンポイントで自分の興味のあるセリフ(英文)を覚えられることです。

よく、「最初から全部調べてやろう!」という人もいますが、絶対すぐにギブアップします。

おいしいところだけつまみ食いしていく方が長続きして、英語のフレーズがどんどんたまっていきます。

好きな音楽の歌詞を覚える!

映画と同じ方法で、洋楽も英語の勉強に利用できます。

洋楽の場合、スラングや抽象的な表現などが多いので、洋楽に力を入れて勉強するよりは映画の聞き取り時間に力を入れて勉強した方が良いです。

でも、お気に入りの音楽があるなら、気分転換に聞いてみるのもオススメです。

コミックスを使って単語を覚える!

マンガは日本だけでなく、世界でブームとなっています。当然、英語版も多数発行されていて、「名探偵コナン」や「ドラえもん」など日本で人気のあるマンガは、たいてい英語版でも売られています。

大好きな主人公が英語でしゃべるとどんなセリフになるのでしょうか?ちょっと興味が出てきますね。

難点は、英語版のコミックスは日本語版より値段が数倍高くなることです。翻訳代が必要になるため仕方ありませんが、好きなコミックスだけでも手元にあれば、マンガも読めて英語の勉強もできる、まさに一石二鳥です。

好きなキャラクターのセリフならすぐ覚えられますし、原作は日本人が書いたものなので、日本で日常よく使うセリフや単語を覚えられるのが、コミックスで英語学習する大きなメリットです。

やる気があるならNHKラジオ講座もGOOD!

「もっと系統立てて、丁寧にしっかり勉強したい!」という人は、NHKラジオ英会話がオススメです。

基礎英語は中学生の授業に合わせて作られているため、日常会話程度なら基礎英語で十分です。

もちろんビジネス目的で海外に行く場合は、ビジネス英語専用のテキストも売られていますので、やる気のある人はラジオ講座で英語力を養うと良いですね。

ラジオ講座は、毎日聞いていると途中で飽きて挫折してしまうケースが多いですが、ちょっと飽きてきたなぁ~と思ったときは、とりあえず聞き流しだけして、英語を耳に入れることだけは続けることをオススメします。



海外旅行まで時間がない人向けの英語勉強法

海外旅行に行くまであと2~3週間しかない!といった時間のない人に役立つ英語勉強法を紹介します。短期間でもやらないよりはマシ!のオススメ勉強法です。

オンライン英会話を短期間だけ利用する

自宅で毎日勉強していても、実は英語が話せない人はたくさんいます。それは、「アウトプット」をする場がないからです。つまり英語を口から出す練習をしていないと、いくら勉強していても英会話はできない、ということです。

そこで、オススメなのが「オンライン英会話」です。

オンライン英会話とは、スカイプなどを使ってインターネットでネイティブと話せる場を提供する英会話スクールのことです。

オンライン英会話は、月6,000円程度で一ヵ月からでも利用できるため、海外旅行に行く前の口ならしにピッタリです。

マンツーマンでレッスンするので、周りに誰かいて下手な英語を聞かれて恥ずかしい思いをすることもありません。

深夜や早朝でもオープンしているところが多いので、忙しい主婦やビジネスマンにもオススメです。

海外旅行用のフレーズ集で丸暗記

書店で売っている英会話集を持っていけば、英語で聞かれて困った時にそのページを見せて読んでもらうだけでコミュニケーションを取ることができます。

持ち運びしやすいポケット版や、コラムなど旅に役立つ情報を載せているフレーズ集が多いので、海外旅行前に一通り読んでおけば心の準備もできて安心です。



海外旅行で英語ができないならGoogle翻訳で乗り切ろう!

これまで紹介した英語勉強法をやる時間がどうしても取れない人や、英語の勉強はぜったいしたくない!という人に、最終手段を紹介します。

海外旅行で英語ができないなら、「Google翻訳」で乗り切りましょう!

Google翻訳とは?

Google翻訳とは、Googleが提供している翻訳機能のことです。スマホにはスマホアプリ版が用意されていますが、これがかなりの優れもの!かなり高精度に翻訳してくれるとレビューも良く、海外旅行に持っていけばひとまず安心の便利アプリです。

Google翻訳の驚くべき機能

翻訳機能と言って思い浮かべるのは、電子辞書のように文字を打ち込んでボタンを押すと英語に訳してくれる機能ではないでしょうか?

Google翻訳アプリには、それと全く同じ「テキスト翻訳機能」があります。

他にも、写真を取って指でなぞるだけで看板やメニュー表を訳してくれる「写真機能」や写真を撮らずにカメラのレンズ越しに見れる英文を訳してくれる「カメラレンズ機能」があります。

翻訳アプリはたくさんありますが、さすがGoogle先生!翻訳精度はピカイチです。

Google翻訳を使う注意!

便利なGoogle翻訳アプリですが、日本と違って海外で使う場合は注意が必要です。

Google翻訳アプリは、ネットが繋がらなくても「テキスト機能」だけは使えますが、フル機能で使うためにはネット環境が必須になります。

海外でネット環境を整えるならモバイルWiFiを持ち歩くと便利です。モバイルWiFiがあれば、ホテルやフリーWiFiスポットのないところにいてもネットにいつでも繋げることができます。

海外用のWiFiは、レンタルで借りることができます。「イモトのWiFi」や「グローバルWiFi」が大手で安心です。

渡航国や日数、容量によってプランもいろいろ用意されていますので、旅行にあったWiFiを借りることができます。



まとめ

海外旅行で英語が使えたら、会話もスムーズにできてとても便利です。でも、英語が話せなくても旅行は楽しめますし英語が話せなくても海外に行く人たちはたくさんいます。

最悪、Google翻訳アプリさえあればその場を凌ぐことはできますので、WiFiの準備だけは忘れないようにしてくださいね。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/