海外旅行で役に立つ学生向けクレジットカードは?3つのおすすめカードを徹底解説!

海外旅行に行くときは、学生であってもクレジットカードが必要です。海外ではクレジットカードは身分証の代わりになりますし、ホテル予約やレンタカー使用の際にも必要なため、クレジットカードを作ってから海外旅行に行くと安心です。

また、現金を持ち歩くと強盗に狙われる危険性もありますので、安全対策という意味でも、クレジットカードで支払いをすることをおすすめします。ここでは、海外旅行へ行く学生向けのおすすめクレジットカードを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

海外旅行で学生がクレジットカードを持っていくべき4つの理由

海外旅行に行く場合、学生旅行だから高額なものを買わないし、クレジットカードはなくても大丈夫だろうと考える人がいるかもしれません。

しかし、海外においては、クレジットカードは身分証の役割を果たしますし、何事もクレジットカードがなくては前に進まないと言っても過言ではありません。日本に比べると、海外は明らかにクレジットカード社会となっており、現金払いがまだ主流とされる日本とは、全く違うということを覚えておく必要があります。

学生が海外旅行に行くときには、必ずクレジットカードを持っていくべきと考える理由は4つあります。

防犯対策

海外ではカードでの支払いが主流なので、強盗は「現金を持っている人」を必然的に狙う傾向にあります。支払いのときに、お財布からお札をごそっと出して数えているところを見られるだけで目立ちますし、「現金を持っている人」というだけで危険な目にあう可能性が高くなるのです。

日本では、100円200円の少額の買い物をクレジットカードで行うと、なんだか悪いような気がしてしまいますが、海外では店舗側も「現金を店に置く」ことを嫌うので、少額でも高額でも、すべてカード決済が喜ばれ、主流となっています。

万が一店舗に泥棒がはいっても、現金がなければ盗まれることがないので、店側の損害が少なくなるからです。

利用者側も、クレジットカードを使うと、現金を持ち歩かないので防犯対策になりますし、店舗側もそれを望んでいるので、クレジットカード決済は両者にとってメリットがあるということになりますね。

海外旅行保険が無料

クレジットカードの中には海外旅行保険が無料でついているものも多く、海外旅行先でケガをしたり、病気をしたときの治療費が補償されます。海外では日本に比べて医療費が高く、海外旅行保険に入っていないと、治療だけで何十万円も支払わなければならないこともあります。

海外旅行の際には、病気やケガで保険を使う人の割合が多くなっています。クレジットカードについている海外旅行保険の内容をチェックするときには、海外でのトラブル件数が多い「病気やケガ」の補償費用である

・疾病治療費用
・傷害治療費用

が充実しているかを確認するようにしましょう。

また、ケガや病気が重い場合に海外の病院から日本の病院に移送するときの費用や、家族を海外の病院に呼び寄せるときの費用を補償してくれる「救護者費用」も手厚いものを選びましょう。

現地で入院したときなど、何かあったときにも費用を気にすることなく、親族にすぐに来てもらうことができます。

身分と支払い能力の証明

海外は日本とはかなり環境が異なっており、ホテルに泊まった後支払いをせずに逃げる人、レンタカーを借りてそのままいなくなってしまう人など、色々な事例があります。

そのため、海外では「その人に支払い能力があるのか」という点をシビアに見る傾向があり、ホテルやレンタカー、日帰りツアーのための旅行会社など、相手が少しでも不安を感じた場合は、予約ができないこともあります。

こういったときに役に立つのがクレジットカードです。クレジットカードがあると、「クレジットカードを作ることができるきちんとした人物である」「支払い能力がある」と認めてもらえるので、ホテルの予約やレンタカーの使用、タクシーの利用もスムーズにできます。

ホテルの予約時にはクレジットカードの番号と有効期限(expiration date)を聞かれますので、答え方を練習しておきましょう。

盗難されても被害がない

クレジットカードであれば、海外旅行中に置き引きや盗難にあった場合でも、日本語で電話一本するだけですぐにカードを止めることができます。また、盗難届からさかのぼって60日間は、悪用された額はカード会社が補償してくれるという制度もあるので、クレジットカードが盗難されても、実害はほぼないと言っても良いでしょう。

しかし、これが現金の場合は、手元に戻ってくることはほぼ100%ありません。クレジットカードを利用していれは「アルバイトで貯めた大事なお金がなくなってしまった・・・」と落ち込むこともありませんね。



海外旅行で役に立つ学生向けおすすめクレジットカードを紹介

海外旅行で役に立つ学生向けクレジットカードを選ぶときに注目したいポイントは

① 学生でも審査に通りやすいか
② 海外旅行保険が、利用条件がない自動付帯であるか
③ 海外旅行保険の補償内容が充実しているか
④ キャッシュレス診療対応か
⑤ 海外で困ったときに日本語で相談できるデスクがあるか
⑥ 盗難などで不正に利用されたときに補償が整っているか

の6つがあり、これらを満たしているクレジットカードを選ぶ必要があります。

特に、海外旅行に行った先で体調が悪くなった場合、診療費をいったん立て替える必要がない「キャッシュレス診療」に対応しているかは重要です。

キャッシュレス診療対応のクレジットカードの場合は、クレジットカードの日本語デスクから紹介された、現地の提携病院でそのクレジットカードを出すだけでよく、高額な医療費の場合であってもも、補償金額内であれば診療費を立て替える必要もないので、会計もスムーズにできて安心です。

それでは、これらの条件を満たしているクレジットカードを3つ紹介していきます。

学生専用ライフカード

生専用ライフカードの一番の魅力は、海外での利用額の5%がキャッシュバックされることです。

現地でのホテルや飲食店への支払い、電車やレンタカー、お土産代などをまとめるとかなりまとまった金額になりますが、これらを学生専用ライフカードで支払うと、後日海外での利用総額の5%がキャッシュバックされます。

ポイント還元ではなく、「請求月の翌月」に、カード料金引き落とし口座に現金で振り込まれるのが魅力です。

また、日ごろの利用でも、初年度はポイント1.5倍、誕生日月はポイント3倍など利用者にとってはお得な仕組みとなっています。また、会員限定サイトを経由して買い物をすると、より多くのポイントを貯めることができます。

ポイントの有効期限は5年間と長くなっているので、期限切れポイントが発生しにくく、貯めたポイントを無駄にすることもありません。

海外旅行保険の補償内容も充実しており、カード発行が最短で3営業日と短いのもメリットとなっています。

学生専用ライフカード
年会費(初年度)無料
年会費(次年度)無料
ポイント1000円利用ごとに1ポイント
初年度はポイント1.5倍
誕生日月にはもれなくポイント3倍
会員限定サイトでの買い物でポイント最大25倍
ポイントは5年間有効
事前申込で、海外でのクレジットカード利用料金の5%をキャッシュバック
ポイント交換ポイントは商品やANAマイル、電子マネー、アマゾンギフト券などに交換可能
カード発行最短3営業日
海外旅行保険
利用条件学生期間は自動付帯
疾病200万
傷害200万
救護者費用200万(年間)
携行品20万
キャッシュレス診療
カードの不正利用カード紛失や盗難届を出した日から60日前までの不正利用を補償
海外サポート学生専用の海外アシスタントサービス(日本語)
明細WEBサービスあり

エポスカード

エポスカードは充実した海外旅行保険が付帯していることで高い評価を受けているクレジットカードです。

特に疾病費用補償額が270万円となっており、年会費が無料のクレジットカードでは最高の補償額となっています。

エポスカードはマルイ系のクレジットカードです。マルイでは「マルコとマルオの7日間」というセールが年4回ありますが、このセール期間にエポスカードで決済すれば、丸井やネット通販がセール期間からさらに10%割引になる(一部対象外商品あり)というメリットがあります。

無印や吉田カバンなど、普段割引をしないようなブランドでも10%オフで買えるのは魅力的です。

マルイでの買い物の他にも、提携店舗で利用するとたくさんポイントがついたり、提携遊園地やカラオケ、美容院などを割引料金で利用することもできます。

特に、学生が良く利用するような居酒屋やカラオケ、ショッピングモールなどでの割引制度が充実しているのが嬉しいですね。

エポスカード
年会費(初年度)無料
年会費(次年度)無料
ポイント200円ごとに1ポイント
提携飲食店やカラオケ店でポイント最大5倍
提携ショッピングモールでボーナスポイントあり
エポスポイントアップサイト「たまるマーケット」での利用でポイント最大2~30倍
提携飲食店・遊園地・カラオケ・美容院・スパや温泉での割引制度あり
ポイント交換ANAやJALマイル、マルイ商品券、VISAギフトカード、QUOカード、アマゾンギフト券などに交換可能
カード発行即日発行可能
海外旅行保険
利用条件自動付帯
疾病270万
傷害200万
救護者費用100万(1旅行につき)
携行品20万円
キャッシュレス診療
カードの不正利用カード紛失や盗難届を出した日から60日前までの不正利用を補償
海外サポート海外旅行保険事故受付センターで24時間日本語対応
明細WEBサービスあり

マルイの店舗は少数ではありますが、首都圏以外にも店舗がありますので、これらの店舗まで行けば、カードの即日発行も可能です。

新宿・渋谷新宿マルイ 本館
新宿マルイ アネックス
新宿マルイ メン
渋谷マルイ
その他東京有楽町マルイ
池袋マルイ
上野マルイ
北千住マルイ
丸井錦糸町店
中野マルイ
丸井吉祥寺店
国分寺マルイ
町田マルイ
神奈川マルイシティ横浜
マルイファミリー溝口
マルイファミリー海老名
埼玉・千葉大宮マルイ
マルイファミリー志木
草加マルイ
柏マルイ
京都・なんば・神戸京都マルイ
なんばマルイ
神戸マルイ
静岡・水戸静岡マルイ
丸井水戸店
福岡博多マルイ

三井住友VISAカード クラシックA(学生)

三井住友VISAカードクラシックA(学生)は、世界的にも知名度が高い「三井住友VISAカード」を学生でも作ることができることが魅力です。学生用のクレジットカードですので、「学生だから審査に落ちる」ということもありません。

学生のあいだに三井住友VISAカードクラシック(学生)を作って、しっかりとした利用実績を積み重ねていけば、就職後の通常のVISAカードへの移行もスムーズです。

就職してから三井住友VISAカードを申し込むと、当然審査がありますが、作りやすい学生のうちに「三井住友VISAカード」を作っておくのもひとつの方法であると言えます。

年会費は無料ではありませんが、許容範囲内と言えます。また、この三井住友VISAカードは顔写真付きカードも作ることができるので、特に海外では身分証の代わりとして、また、不正利用されにくいクレジットカードとして威力を発揮してくれます。

三井住友VISAクラシックA(学生)
年会費(初年度)無料
年会費(次年度)250円(卒業まで)
セキュリティ顔写真つきカード可
ポイント1000円=1ポイント
お得なキャンペーンを随時開催
「ポイントUPモール」での利用でポイントが最大2~20倍
ふるさと納税「さとふる」利用でポイント3倍
ココイコ!で事前エントリー後のカード利用でポイントアップやキャッシュバックの特典あり
ポイント利用ワールドプレゼントの景品やマイレージ、アマゾンギフトカードなどに交換可能
カード発行約1週間
海外旅行保険
利用条件自動付帯
疾病100万円
傷害100万円
救護者費用150万円(年間)
携行品20万円
キャッシュレス診療
カードの不正利用カード紛失や盗難届を出した日から60日前までの不正利用を補償
海外サポート世界の主要都市にVJデスク 緊急時に日本語でサポート
明細WEBサービスあり



海外旅行へ学生が持つクレジットカードは何枚がベスト?

学生が海外旅行へ行く場合、高額な買い物をしなくてもクレジットカードは2,3枚持っていく方が安心です。クレジットカードを別々の場所に保管しておけば、もしもお財布を盗まれてしまっても別のクレジットカードを使うことができますので、旅行中に不便を感じることはありません。

また、海外旅行保険では、「死亡・後遺障害」以外の補償額は合算できることになっていますので、例えばライフカードとエポスカードを持っていた場合は、現地で病気になったときには「200万+270万=470万」が疾病補償額になります。

海外での医療費は高額で、特にヨーロッパやアメリカは高い傾向にありますので、できれば複数のクレジットカードを保有し、補償額を高めておいた方が良いでしょう。

年会費無料のクレジットカードであれば、作った後の保有コストもかからないのでおすすめです。

海外旅行で使える学生用クレジットカードで即日発行できるのはエポスカード

海外旅行保険が付帯している学生向けクレジットカードのうち、即日発行できるものはエポスカードです。

エポスカードであれば、マルイの店舗にある「エポスカードセンター」でその日のうちにカードを受け取ることができます。もちろん、郵送の受け取りも可能です。その場合は一週間ほどかかりますので、余裕を持って申し込むようにしましょう。



まとめ

海外旅行の出発前は何かとあわただしく、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードの申込がギリギリになってしまうこともあります。しかし、エポスカードは即日発行できますし、学生専用ライフカードは最短3営業日、三井住友VISAカードクラシックA(学生)でも一週間ほどあれば作ることができます。

学生時代に海外に何度も行く場合は、その都度保険料を支払って海外旅行保険に加入するよりも、年会費無料のクレジットカードを保有しておく方が断然お得です。ここで紹介したクレジットカードは、学生でも審査に通りやすいものばかりですので、海外旅行を考えている学生の人は、是非クレジットカードを持っていき、安全な旅を楽しんでくださいね。

海外旅行用おすすめクレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 作ると2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\期間限定!WEB申し込みのみポイントでポイントプレゼント中/