クレジットカードの中で海外でステータス性が高いカードを徹底解説!

クレジットカードを持って海外へ行くのは常識ですが、その海外で一目置かれる、ステータス性が高いクレジットカードはどのようなものがあるのでしょうか?クレジットカードは海外では身分証の代わりにもなり、持っているカードの種類も重要です。ここでは、クレジットカードの中でも海外でステータス性や格付けが高いものを紹介しますので、海外に行く場合は、できるだけ格付けが高く、信頼性がアピールできるカードを持っていきましょう。

ステータス性が高いクレジットカードはアメックスとダイナース

海外では、持っているクレジットカードの種類で「十分な所得があるか」「金銭的な面で信頼性が高いかどうか」を判断されるという側面があります。

海外ではクレジットカードがないとホテルやレンタカーの予約ができないことも多く、「どのようなクレジットカードを持っているか」ということで、その人自身が判断されてしまう場合もあるのです。

海外でステータス性が高いクレジットカードと言えば「アメックス」「ダイナース」の2種類です。

日本では、カードのブランドに関わらず、ゴールドカード以上のクレジットカードを持っていると、ランクが高いと見なされます。

しかし、海外では「アメックス」と「ダイナース」の二つのブランドが特別なカードと考えられており、これらのカードを持っていると、ホテルのフロントやショッピングで、一目置かれることは間違いありません。

海外では、「カードの種類で人を判断する」ことが当たり前に行われる社会ですので、できればこれらのクレジットカード持って海外旅行に行きたいですね。



アメックスとダイナースのステータス性が高い理由

アメックスとダイナースは、海外では他のブランドのカードと違って「翌月全額払いのクレジットカード」として知られています。

逆に、VISAやJCB、MasterCardは、海外では翌月全額払いではなく「リボルビング払い専用のクレジットカード」に分類されており、「アメックスやダイナース」と「VISAやJCB、MasterCard」は、根本的に違うカードと認識されているのです。

アメックスやダイナースは、「利用額を翌月全額払いできるような、リッチな人が持つカード」と考えられていて、この二つのカードの、海外におけるステータス性の高さは、VISAやJCBとは比べ物にならないほど高くなっています。

日本では、アメックスやダイナースの入会審査は、簡単ではないものの、富裕層でないと申し込めない、というほどでもありません。

また、ダイナースは1種類ですが、アメックスは色々な種類のクレジットカードがあるので、自分の年齢や年収によって、アメックスの種類を選ぶことができます。海外に行って特別な対応をしてもらいたい場合は、アメックスを作っていくことをおすすめします。



アメックスの種類は15種類。どれを選ぶべき?

アメックスには、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルが発行している正式なものと、「楽天アメックス」のようなカードがあります。

しかし、楽天アメックスのようなカードは、審査をカード発行元(楽天)が行うため、「正式なアメックス」とは見なされず、「VISAやJCB」と同じカテゴリーのクレジットカードと見なされてしまいます。

ステータス性を重視するのであれば、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルが発行している「正式なアメックス」を作ることをおすすめします。

アメリカン・エキスプレス・インターナショナルが発行しているアメックスの種類は、以下のようになっています。

 

カード名年会費
アメリカン・エキスプレス・カード12,000円+税
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード29,000円+税
プラチナ・カード130,000円+税
ANAアメリカン ・エキスプレス ・カード7,000円+税
ANA アメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カード31,000円+税
ANA アメリカン ・エキスプレス・プレミアム・カード150,000円+税
デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス・カード12,000円+税
デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カード26,000円+税
スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・

エキスプレス・カード

31,000円+税
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

(ペニンシュラと提携)

29,000円+税
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード31,000円+税
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード10,000円+税
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード35,000円+税
ペルソナSTACIA アメリカン・ エキスプレス・カード14,000円+税
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード12,000円+税

この中で、一番有名なものは「アメックス・グリーン」と「アメックス・ゴールド」です。カード面のデザインもクラシックなアメックスのもので、誰が見ても一目で「アメックス」とわかりますので、根強い人気があります。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

 

アメックス・グリーンのメリットを徹底解説

数あるアメックスのカードの中でも、年会費の安さやカードデザインの格好良さから「アメックス・グリーン」が人気です。

アメックス・グリーンは、アメックスのスタンダードカードであるものの、他社のゴールドカード並みのサービスが付帯しており、海外では「VISAのゴールドカード」よりも、「アメックス・グリーン」の方がステータス性がかなり高くなっています。

アメックス・グリーンの海外での格はかなり高く、海外旅行に行くのであれば年会費が安くてコスパが良い「アメックス・グリーン」をおすすめします。

アメックス・グリーンはステータス性が高いだけではなく、色々なサービスが付帯しているのも魅力です。



アメックス・グリーンに付帯している海外旅行保険が充実

アメックス・グリーンには海外旅行保険が付帯しており、海外旅行のツアー代金や航空券代をカードで支払うと、

・傷害死亡、傷害後遺障害  5000万
・傷害治療費        100万
・疾病治療費   100万
・賠償責任         3000万
・携行品損害  30万
・救護者費用     200万

といった充実した補償を受けることができます。

ただし、海外での医療費はとても高いので、海外旅行に行く場合は、もう少し補償額が多い方が安心です。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険は「死亡や後遺障害」以外の補償額は合算できることになっていますので、年会費無料で海外旅行保険が充実している「エポスカード」「楽天カード」も持っていくと、より安心できます。

 

海外旅行サービスが充実

アメックス・グリーンには様々なサービスが充実しており、支払う年会費以上の価値があります。

・カード会員専用の旅行サイトの利用
・電話一本で旅行の手配をしてくれるトラベルデスク
・スーツケース1個を無料配送
・国内29空港の空港ラウンジを同伴者1名まで無料
・空港のVIPラウンジを1回32$で利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に無料登録
・海外レンタル用携帯電話を1日125円で利用可能
・海外からでも24時間サポートを受けられるグローバルホットライン

これらのサービスは、VISAやMasterCardではゴールドカードに付帯しているものと同レベルとなっています。

もちろん海外では、アメックスを持っていると、「VISAやMasterCardよりもステータス性が高い顧客」と判断されますので、同等のサービスであったとしても、VISAのゴールドカードよりも、アメックスグリーンを持って海外旅行に行きたいですね。



ポイントの還元率が高く、ポイント有効期限は無期限

アメックス・グリーンとアメックス・ゴールドで迷う人もいるかと思いますが、実はポイント還元率はどちらのカードも同じで「100円につき1ポイント」が貯まります。

アメックスグリーンは、アメックスゴールドの半分以下の年会費でありながら、ポイント還元率が同じなので、アメック・グリーンの方がよりコスパが高いクレジットカードであると言えます。

ただし、アメックスゴールドは家族カードの発行が1枚まで無料となっていますが、アメックスグーンは1枚目から6,000円の費用がかかりますので注意しましょう。

アメックスで貯めることができるポイントは「無期限」なので、コツコツとポイントを貯めて、無料航空券などの特典に交換することができるのも魅力です。



まとめ

海外では、クレジットカードでその人が判断されますので、ステータス性が高いアメックスを持っていくと、より快適な時間を過ごすことができます。アメックス・グリーンは年会費が一番安いカードでありながら、様々なサービスを利用することができます。「海外で良い対応をしてもらいたい」「ホテルなどで一目置かれたい」という人は、アメックスを持って海外旅行に行くことをおすすめします。