ライフカードで海外キャッシングをするとお得!利用方法を詳しく解説

ライフカードは、年会費が無料で、充実した海外旅行保険が付帯しているクレジットカードとして知られています。特に学生の場合は「海外でのカード利用額の5%が現金でキャッシュバック」というお得な仕組みがあるため、学生にはライフカードは特に人気があります。ライフカードを使うと海外キャッシングもできるので、両替所よりも安い手数料で現地通貨を手に入れることができます。ここでは、ライフカードでの海外キャッシングについて詳しく解説していきます。

ライフカードの海外キャッシングのメリットは?

ライフカードでは、海外100万台以上のATMで、海外キャッシングをすることができます。

海外では、主な空港や駅はもちろんのこと、街中や銀行などにATMが設置されているので、すぐにATMを見つけることができるでしょう。

ライフカードを使って海外キャッシングをすると、必要な分だけ両替ができるのでおすすめです。

両替所で日本円と現地通貨を両替した場合、観光客の足元をみて「通常より不利なレート」を提示されたり、高額な手数料を取られてしまう場合もあります。

また、両替所ごとにレートが違いますが、両替所がはあちこちにあるわけではないので、一番条件の良い両替所を探すことも難しいのです。

ライフカードでの海外キャッシングであれば、その日のレートが決まっていますので、誰でも同じ、平等なレートで現地通貨を手に入れられるので、安心できます。

実際に海外キャッシングをした経験がない場合は「ちゃんと現地通貨を出金することができるだろうか」と不安を感じるかもしれませんが、ATMでライフカードを使って海外キャッシングをする方法は簡単です。日本と同じようにシンプルな操作でキャッシングをすることができます。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

 

ライフカードの海外キャッシング方法を詳しく解説

ライフカードで海外キャッシングする方法はとても簡単です。ライフカードだけではなく、クレジットカードを使ったキャッシング方法はどれも同じなので、海外旅行に出発する前に頭に入れておくと、現地で落ち着いてATM操作を行うことができますね。

海外キャッシングをする際のATM操作方法はこのようになっています。

①カードを入れる
②暗証番号を入れる(ENTER YOUR PIN)
③メニュー選択で、現金引き出し(WITHDRAWRAL)を選択
④取引方法を選択(CREDIT CARD)
⑤希望の金額を選択(20$~200$)
⑥現金とカードを受取り終了



ライフカードの海外キャッシングの返済方法

ライフカードで海外キャッシングをした場合、

・返済方法は1回払い

となり、翌月のカード利用代金と合算して請求されます。

引き落としは

・前月末までの利用分が、翌月27日もしくは翌々月3日

となっていますので、請求額を確認し、登録している口座に入金しておきましょう。

キャッシングした金額が多く、リボ払いにしたい場合は、ライフカードの「ライフカードインフォメーションセンター」に電話をすると、1回払いからリボ払いに変更可能です。

また、逆に「リボ払いから1回払い」に変更することもできます。

ただし、カードをリボルビング払い専用に登録している場合は、1回払いへの変更はできませんので注意しましょう。



ライフカードの海外キャッシングの利息は高い?

ライフカードの海外キャッシングのレートは「年18%」となっています。

クレジットカードを使ったキャッシングの利息は、ほとんどどこも18%となっており、ライフカードの利率は、ごく一般的なものということができます。

ただしライフカードの中でもランクが高い「ライフカードゴールド」は、キャッシングの利息が年13.505%となっており、一般のライフカードよりも条件が良くなっています。

また、学生専用ライフカードでの海外キャッシングも「15%」となっています。

海外キャッシングの利息をできるだけ抑えたいという場合は、学生であれば学生専用カード、社会人であれば「ライフカードゴールド」をおすすめします。

 

ライフカードの海外キャッシングではATM手数料に注意

ライフカードで海外キャッシングをする場合、一番気になるのは利息ですが、ATM手数料もかかってきますので注意が必要です。

海外キャッシング利用代金が

・1万円以下の場合は100円
・1万円以上は200円

の手数料がかかりますので、あまりこまめにATMを利用すると、手数料がかさんでしまいます。

多くの現金を持ち歩くのは、防犯上おすすめはできませんが、ATM手数料のことも考え、工夫してATMを利用するようにしましょう。



ライフカードの海外キャッシングでは繰り上げ返済できる?

 

ライフカードの海外キャッシングでは、繰り上げ返済が可能なため、少しでも多く返済をすることで、支払い利息を少なくすることができます。

ライフカードのカード利用分を一括返済したり、毎月の引き落とし分とは別に入金(繰り上げ返済)したい場合は、ライフカードの専用口座へ振込を行います。

専用口座への振込は、事前に入金手続きを行う必要がありますので、まずは電話窓口オペレーターに電話しましょう。

振込予定日と入金希望額を伝えると、振込先を教えてもらうことができます。

他社のクレジットカードでは、ATMを使って手軽に繰り上げ返済できるところもありますが、ライフカードは「オペレーターに電話して、専用口座に振込を行う」という方法のみとなっており、利便性が低いのがデメリットです。

面倒に感じることもあるかと思いますが、繰り上げ返済をすると利息を少しでも少なくすることができますので、積極的に利用したいですね。



ライフカードで海外キャッシングができない!考えられる原因は?

せっかく海外旅行にライフカードを持っていっても、海外キャッシングができないと慌ててしまいます。通常であれば、ライフカードで海外キャッシングをする場合、日本での事前申請も必要ありませんので、そのままキャッシングが可能です。

しかし、

・キャッシングの限度額いっぱいまで使っている場合
・暗証番号を何度も間違えて、カード会社からロックされてしまった場合

は、ライフカードを使ったキャッシングができない可能性があります。

ライフカードをATMで使えない場合は、このような理由が考えられますので、できればライフカードに電話してみるのが良いでしょう。

限度額いっぱいまで使ってしまっている場合は、繰り上げ返済をして利用枠を空けるか、増額申請をする必要がありますが、審査にも時間がかかります。

海外でライフカードが使えない、といった事態にならないよう、海外旅行に出発する前に、カード利用枠とキャッシング枠の金額を確認しておきましょう。

海外旅行用の一時的な増額申請であれば、審査も通過しやすいと言われています。

「念のためにキャッシング枠を増やしておきたい」と考えるのであれば、コールセンターに電話して、相談してみることをおすすめします。

このように、クレジットカードが使えなくなる場合もありますし、盗まれてしまう可能性もありますので、海外へは複数のクレジットカードを持っていくと安心です。



まとめ

ライフカードは、誕生日月にはポイント還元率が3倍になるなど、メリットが多いクレジットカードです。また、学生ライフカードは「海外でのカード利用額の5%が現金でキャッシュバックされる」という嬉しい特典があり、海外旅行へ行く学生は皆「学生ライフカード」を持っていくといっても過言ではありません。

スタンダードなライフカードも、補償額が充実した海外旅行保険が付帯していて、海外キャッシングも簡単にできるので、おすすめできるクレジットカードとなっています。年会費も無料でお得になっていますので、海外旅行に行くときには、ライフカードのように海外旅行保険が付帯していて、海外キャッシングも簡単にできるカードを持っていくことをおすすめします。