楽しみな海外旅行直前! 確認しておきたいことは?

海外旅行直前はとてもワクワクしますよね!旅行先で何をしようか、どんなところなのか想像するだけでも楽しい気持ちになってくると思います。

そんな楽しい旅行直前には現地に行ってから忘れ物などでテンションを下げないために直前にチェックなどがとても大事です。

現地に行ってから後悔する前に、海外旅行直前にできる大事なチェックポイントを紹介します!

 

海外旅行直前にチェックが大事な重要な物!

海外旅行に行くには必ず必要になる大事な物が様々あります。海外旅行に行くにはパスポートをはじめ、絶対に忘れてはならない物もあるので必ずチェックしておきましょう!

 

パスポート

海外旅行に行くためパスポートは必須の持ち物です。これを忘れてしまっては日本から出国することすら、できなくなってしまいます。

特に海外旅行が初めての人は、国内旅行と同じような気持ちで忘れてしまう方も多いです。なので、海外旅行直前にはパスポートのチェックをしておきましょう。

パスポートのチェックをする時には有効期限も一緒にチェックしておきましょう!国によっては有効期限が半年以上必要な国もあるので要チェックです!

 

ビザ

日本のパスポートは世界で一番多くの国にビザなし渡航ができることで知られていますが、その中でもビザが必要な国もあります。それを知らずにいると空港でチェックインできなかったり、現地についてから入国できずに引き返さないといけないという事もあります。

日本人に人気の国でいえば、アメリカのestaやカナダのetaは事前に申請する必要があります。なので、渡航事前にビザが必要かどうかを調べ、準備するようにして下さい。

 

航空券

航空券も必ずチェックしておきたい重要な物です。航空券を予約したときに入力した個人情報を出発直前に必ずチェックしてください。特に名前やパスポート番号は要チェックです。名前のアルファベットとパスポートのアルファベットが一致していないと、チケットを再購入しないといけなくなります。

航空券の個人情報は訂正できないので、必ず事前に確認しておきましょう!

 

海外旅行保険

海外旅行保険は海外に行くのに絶対必要なものではありませんが、初めての海外旅行や行先によっては加入しておいた方が良いです。

万が一海外で病気になってしまったり、盗難にあってしまった時に海外旅行保険があると、保険によって無料で治療を受けれたり、盗難品の金額が返金になったりと多くの保証があります。なので、海外旅行保険に加入しておくことをオススメします。

 

予防接種(一部の国)

アジア・アフリカ・南米の国には入国をする際に予防接種を受けておく必要がある国があります。

海外では日本ではかかるリスクの低い病気でも、現在でもかかるリスクが高い物が多くあります。その中には狂犬病などの死のリスクがある病気もあります。

なので、自分の渡航先の国の情報を調べ、予防接種を事前に打っておきましょう



海外旅行直前に出来ればチェックしておいた方が良い情報

先程は海外旅行直前に必ずチェックしておいた方が良い物を紹介しましたが、海外旅行直前に出来ればチェックしておいた方が良い情報も様々あります。

 

現地の情報

海外旅行に行く直前には現地のニュースや治安情報などをチェックしておくと良いでしょう。特に政治的なニュースや治安に関するニュースは入れておいた方が良いです。

また、現地の治安情報は事前に調べておくと良いです。治安の良い国と言われていても、地域によっては治安が悪い場所があったり、時間帯によっては危険な地域もあります

観光地しかモ割らない場合はほとんどの場合が、そのような地域に近づくことがありませんが、一応のために調べておくと良いでしょう。

 

現地通貨のレート

海外では色々な通貨が使われています。現地通貨と日本円とのレートを事前に把握しておくと良いでしょう。

両替の時や買い物の時などにレートを知っておくことで、無駄なくお金を使うことができます。

また、国によっては両替時に、ありえない額の手数料を取られたり、ありえないレートで両替することを防ぐことができます。なので、事前に現地通貨のレートを把握しておくと良いでしょう。

 

現地の物価

現地の物価も知っておくと良いでしょう。大雑把にでも日本の物価と比べて高いか低いかを知っておくと良いでしょう。

その国の物価を知っておくことで、観光客向けの値段なのかを判断することもできますし、ぼったくりのようなことに合うリスクも低くなります。

特に夜市や現地の市場に行く予定のある人は調べておくと良いと思います。



海外旅行直前にチェックした方が良い持ち物は

海外旅行直前にはチェックしておきたい持ち物もあります。

 

クレジットカード

クレジットカードは海外に行く時にはとても大事な持ち物になります。クレジットカードがあると海外での両替の必要もなく、買い物などをすることができます。さらにはクレジットカード会社によっては海外旅行保険が付いているものもあります。そのようなクレジットカードを持っていると保険としても利用できるので、持っておくのが便利です。

 

常備薬

海外に行くと、どうしても現地の食べ物が合わなかったり、疲れから体調を崩してしまう可能性があります。そんな時に普段飲んでいる常備薬を持っていると、いつでも服用することができるので便利です。

海外の薬となると症状を説明するのが難しかったり、海外の薬が強すぎるという可能性もあります。なので、常備薬を持っていっておきましょう。

 

変換プラグ

国によっては日本で利用しているプラグが使えない国があります。現地でその国のプラグの形の物を買うのも良いですが、日本から変換プラグを持っていくと日本の物をそれに挿すだけで使えるので、事前に準備しておきましょう。

直前に空港でも買うことができます。

 

服も直前にチェックしておいた方が良いです。国や地域によって天候は様々です。その国の気候に合った服装を準備できているかを確認すると良いです。

また、余裕があれば飛行機内用の服装も準備できると良いです。これから暖かい国に行くとしても飛行機の中は基本的に寒くなっています。なので、飛行機内やエアコンの効いたところで使えるフードなどを準備できると良いでしょう。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。

 

海外旅行直前には体調管理・気持ちの準備も

海外旅行に行く前には荷物の準備も必要ですが、心の準備も必要です。海外旅行が近づいてくると、気持ちが高ぶってしまい、寝不足になってしまったり、直前に体調を崩してしまう人も多いです。

せっかく万全の準備をして、万全の計画を立てていても、そうなってしまったら楽しむことができません。

海外旅行直前になってもいつも通りの生活を心がけ、体調管理をして旅行に向けた心の準備をしておくことも大事になってきます。



まとめ

海外旅行は国内旅行に比べ、長距離移動や気候の変化などがあるので、どうしても直前の準備が大事になってきます。

自分はすでに完璧だという方でも、もう一度この記事を見直して、全てが完璧かをチェックして下さい!

そして完璧な準備をして海外旅行に出かけてください!