海外旅行へ行く際にキャリーケースがオススメな理由は!?

海外旅行に行く時には、たくさんの荷物を持っていきますよね。荷物を持っていくには2つのパターンの持っていく方法があります。

それが、キャリーケースで持っていく方法とバックパックで持っていく方法です。どちらにするか迷うと思いますが、僕は断然キャリーケースをオススメします!

今回はキャリーバックをオススメする理由と、キャリーケースの選び方を紹介します!

 

海外旅行にキャリーケースがオススメな理由

海外旅行に行くにはたくさんの物を持っていくことになると思います。その場合キャリーケースがバックパックよりもオススメです。

 

持ち運びが楽

なんといってもキャリーケースの1番の利点はケースにキャスターが付いていて持ち運びがとても楽です。

どうしても旅行に行くと空港からホテルへ移動したり、移動の時に大きな荷物を持ち運ばなければならない時が出てきてしまいます。その時にキャリーケースであれば、キャスターで転がしながら背負うことなく運ぶことができます。

特に、初めての海外旅行の場合や初めての国に行く場合は、荷物を持って歩く距離は自然と多くなってしまいます。そんな時にできるだけ体を疲れさせないためにもキャリーケースをオススメします。

 

パッキングが楽にできる・荷物の取り出しが楽

次にキャリーケースをオススメする理由はパッキングの楽さと、荷物の取り出しが楽な点です。キャリーケースの場合、外側がしっかりしているので、パッキングの時に自分のわかりやすいように配置することができます。

自分のわかりやすいようにパッキングをすることができるため、現地について荷物を取り出すときも、わざわざ探す必要なく直ぐに取り出すことができます。また、形がしっかりしているので、形を崩したくないものなども、そのままの状態でパッキングすることができます

バックパックの場合であれば、中々自分の必要なものを見つけるのが大変で、荷物を全部出さないといけない場合もあります。その手間が省けるというだけでも、キャリーケースはとてもオススメです。

 

セキュリティーがしっかりしている

キャリーケースはバックパックに比べ、セキュリティー面がしっかりしています。滅多にありませんが、空港などで荷物の中から荷物が盗まれてしまうことがあります。

そんな時にバックパックの場合は南京錠を自分で付けない限り、ほとんどの場合セキュリティー面では心配点が多いです。ですがキャリーケースの場合は、ほとんど全てに鍵が付いているので、自分で鍵を付ける必要がなく、セキュリティーがしっかりしています。

海外では貴重品の管理がとても大事になるので、セキュリティー面がしっかりしているキャリーケースはとても安心して使えます



どんな人が海外旅行にキャリーケースを持っていけば良い?

様々な人が海外旅行に行くと思いますが、その中でも特にキャリーケースをオススメしたい人たちがいます。

 

女性の方

まずオススメしたいのが女性の方です。女性の方の場合、重たい荷物をずっと背負って移動するのはとても負担になってしまいます。また、基本的に男性よりも荷物が多くなり、重たくなってしまいます。

キャリーケースで海外旅行に行くと、重たい荷物を背負う必要もなく、荷物もたくさん入るためとても便利です。なので女性の方にはキャリーケースをオススメします。

 

都市部や街の中心部を観光する人

主に都市部を中心に行動する予定の人にもオススメできます。都市部の場合交通機関が整っているため、ほとんどの方が、それを使って移動すると思います。そのようなときには、キャリーケースだと建物内の移動も楽です。

 

荷物が多い人

荷物が多い場合、それを収納するスペースが必要となります。どうしても長期の旅行や寒い所に旅行に行く場合は荷物が多くなってしまい、自然と荷物の重量が重くなってしまいます。

体力のある人でも、重たい荷物を長時間持ち歩くのはかなり辛いと思います。荷物を運ぶだけで体力を奪われてしまうと、せっかくの海外旅行での時間を無駄にしてしまいます。

それを避けるためにも荷物が多く、それを長時間持ち歩く自信のない人はキャリーケースを利用した方が良いです。



キャリーケースをオススメできない海外旅行先は?

色々な国がありますが、キャリーケースで訪れるのをオススメできない場所もあります。

まず、オススメしないのはヨーロッパの国々です。ヨーロッパの国々は歴史的な背景から、街中が石畳になっている事が多いです。舗装されている道を歩くのにはとても優れているキャリーケースですが、石畳の上では上手くキャスターが転がらずに逆に移動が大変になってしまいます。

さらに、ヨーロッパは坂道もとても多い地域です。坂道の場合も石畳と同じで、キャリーケースでの移動がとても大変になってしまいます。石畳で出来ている坂道も多く、その時は非常に移動しにくいです。なので、ヨーロッパに行く人で主に歩いて移動しようと思っている人にはあまりオススメできません。

その他にも、発展途上国などを旅行する人にもキャリーケースはあまりオススメできません。発展途上国の場合、インフラが整っておらず舗装されていない道路も多くあります。舗装されていない道をキャリーケースで歩くのはまあまあ大変です。特に前日が雨だった場合などは、ぬかるんでしまっているのでとても大変です。

行く国や地域の情報をしっかり集めて道路整備がどうなっているかを確認しておき、キャリーケースが向いているかを判断すると良いでしょう。



海外旅行にオススメのキャリーケースはソフトタイプ?ハードタイプ?

キャリーケースには2タイプあります。

キャリーケース自体が軽く、値段も安く手頃なソフトタイプと、頑丈な作りをしていて、安全性が高いハードタイプの2タイプです。

 

ソフトタイプ

ソフトタイプのキャリーケースの利点は、軽さと値段の安さです。

預けられる荷物の重さは決まっており、その重さを超えてしまうと追加料金がかかってしまいます。ソフトタイプはキャリーケース自体の重さがとても軽く、ハードタイプに比べ数kg変わります。数kg軽いだけで荷物をその分多く詰めることができます。荷物が多い人はソフトタイプが良いでしょう。

さらにソフトタイプは価格も安く、小さい物であれば数千円~買うことができます。ハードタイプに比べかなり安いので、使う回数が少ない方でも、その旅行だけに使うためだけに買っても大きな出費にはなりません。逆にたくさん使う方でも、壊れてしまった場合などに買い替えの出費も抑える事ができます。

 

ハードタイプ

ハードタイプの利点は、頑丈さと安全性の高さです。

ハードタイプはジュラルミンなどの硬い素材で作られているため、衝撃に強く、キャリーケースの中に貴重品がある場合も壊れたりする心配もありません。

さらにソフトタイプの場合、刃物などで外側を切られてしまう心配があり、安全面で少し不安が残りますが、ハードタイプの場合、ソフトタイプよりは安全性が高いです。



やっぱり海外旅行に行く時にはキャリーケース!

キャリーケースには、海外旅行に持っていく利点が様々あります。自分の海外旅行のプランに合ったものを探し、海外旅行へ向けて万全の準備を整えましょう!

 

海外旅行用最強クレジットカード

海外クレカ1位:三井住友VISAクラシックAカード

メディアで海外用クレジットカードとしてほぼ必ず名前がでてくるのが三井住友VISAクラシックAカードです。
三井住友VISAクラシックAカードの特徴は下記の通りです。

  1. 年会費が初年度無料(2年目以降1500円)
  2. 国内旅行保険・海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. キャッシュレスで海外で治療がうけられる
  4. 海外旅行保険適応時に日本語でサポートが受けられる

三井住友VISAクラシックAカードのいいところは圧倒的な安心感です。

年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険がついてくると記載されているものもありますが、適応のために条件があったり、現地で治療費を建て替える必要があったり(高額で払えないことが多い)、英語で会話する必要があったりと実際使って見ると使い物にならないことも多いですが、その点は三井住友VISAクラシックAカードは一切て抜きしていないので安心して利用することができます。

海外クレカ2位:REXカード

よくメディアで海外用最強クレジットカードとして三井住友VISAクラシックAカードと合わせて名前がでてくるのがREXカードです。
REXカードの特徴は、下記の通りです。

  1. 年会費が無料
  2. 年会費無料で海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 利用金額に応じた還元率が1.25%と超高還元
  4. 最大5000円分ポイントプレゼント

年会費無料のカードでありながら、海外旅行保険の補償額がしっかりしており、海外旅行保険の適応条件も特にないため非常に海外旅行者にとってお得なカードになっております。

また、REXカードがすごいところは還元率が0.5%のクレカが多い中、還元率1.25%という、相当すごい還元率なので、海外旅行関係なくメインカードとして利用すべきカードと断言できます。