香港で自分の携帯・スマホを活用する上で気をつけること

4時間ほどで行けて、グルメにショッピングなどを楽しめる香港ですが、その香港で自分のスマホを活用するにはどうしたらいいかについてまとめてみました。

香港で携帯・スマホを活用する上での注意

通信や調べものをしたりするのにとても便利で旅先でも大活躍の携帯・スマホですが、そのまま海外に持っていくと使えなかったり使ってしまったために大変な通信費が発生してしまったりすることがあります。香港で携帯・スマホを使用する上での注意についてまとめます。

携帯・スマホを充電する

海外に携帯・スマホを持っていくのに1番最初に忘れてはいけないのが充電器です。これを忘れてしまったら携帯・スマホが使えないばかりでなく、ただのお荷物となってしまいます。充電器を持っていく際に考えなくてはいけないのが、コンセントの形状と電圧です。日本のコンセントの形状と香港・マカオのコンセントの形状は違います。「あれ?中国に行った時は使えたよ。」と言う意見もあるかもしれませんが、香港マカオはかつてそれぞれイギリス・ポルトガルに統治されていた影響で、中国本土とも日本ともコンセントの形状が違います。なので3PINのBFタイプと言われるものを持っていく必要があります。

そして電圧ですが、電圧も日本と香港では違います。日本では100Vですが、香港では220Vととなっていて、電圧が違います。携帯・スマホでなくても日本から電気製品を持っていくには、コンセントプラグと変圧器を持っていかなければなりません。なので携帯・スマホにおいても変圧器も用意する必要があります。

日本にいる間に用意すると便利ですが、万が一忘れていってしまった場合には現地でも手に入ります。ただし、それによって観光などの時間が減ってしまう可能性があるので、なるべく日本にいる間に用意しましょう。携帯・スマホは、せっかく持っていても充電できなければただの箱なので、充電に関してはしっかり考えておきましょう。

「えー、変圧器もプラグも用意するんじゃ面倒くさいよ…。」という人は、容量の多い充電池を持っていくといいでしょう。そんなに頻繁に携帯・スマホを使わないのであれば短期滞在ならいる間くらいはそれで間に合うかもしれません。

香港でSIMフリーの携帯・スマホを活用する

香港で自分の携帯・スマホ使うには主に2つの方法があります。まず、最初はシムロックを解除して、SIMを購入する方法です。まず、SIMロックを解除できなくては使用できません。SIMロックの解除は、携帯会社によって異なります。しかも解除するには、各会社いろいろな条件があったりするので(条件的にSIMロックを解除できない場合も)こちらは、出国前に携帯会社のホームページなのでなどでSIMロックを解除できるかどうかをしっかり調べる・店舗等に行ってしっかり確認しておく必要があります。SIMロックが解除できるのであれば、香港の空港などでSIMカードを買って使用するといいです。香港の空港に到着してすぐ使いたいのであれば、第一ターミナル到着ホールの5階にある「1010ショップ」やセブンイレブンなどで購入することができます。また空港等にはフリーWi-Fiがあったりするので、そういうのも活用すると便利です。

香港で携帯・スマホにレンタルWi-Fiを活用する

携帯のSIMロックを解除できない場合、シムフリーのスマホを購入できない(短期の旅行なのにわざわざ購入するのでは高い)場合や複数人で香港など海外に行く場合などは、海外用Wi-Fiレンタルなどもオススメです。こちらどんなスマホにも使えて、しかも近くにいる場合には数人でシェアすることもできるので、複数人なら割り勘でかなりお得です。値段もメーカーによってまちまちではありますが、3ギガ大容量で1日500円以内4ギガライトなどだと300円以内で1日レンタルすることができます。空港などで当日にもレンタルできるものもあるので、こちら便利です。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

そのまま香港で携帯・スマホを使うと

そのまま自分の携帯・スマホを使うことができる場合がありますが…そのまま「便利だ。」と使用して帰ってきたら莫大な料金を請求されたという話もあります。香港にいる相手に日本から電話をした場合、そのまま香港で受けた場合に本来ならかけた方にしか請求されない代金が、受け手の方にも請求されたりします。そして、数日滞在して帰国したら数万円の料金を請求されたなどという話も聞きます。そうならないように香港での携帯・スマホの使用には気をつけましょう。

香港で多発している携帯・スマホ泥棒

香港・フィリピン・中国本土など西アジア・東南アジアでよく聞くのがiPhoneなどの携帯・スマホの盗難です。香港などではスマホの盗難がとても多いです。建物の入り口等で「出して。」と言ったから出したら、そのまま回収されてしまって二度と返ってはこなかったとか、トレーに載せたら手品のようにドロンと消えてしまったなど、考えられない話を耳にします。また、日本では席をとる時にテーブルの上に置いておくような人もいますが、自分の身を離れたら最後です。次にはもう目にする機会はないでしょう。なので、机やテーブルなどに置いたら「ほぼ絶対なくなる。」と思ってください。「iPhoneを探すという機能もあるし、シムロックなくな使えなくて諦めるのでは…。」などという考えは甘いです。盗られてしまった携帯・スマホはそれらを簡単に解除されてしまいすぐに市場並ぶという事も珍しくありません。とにかく1度盗られてしまったらもうみつからない可能性が高いので、携帯・スマホは貴重品だということを頭において肌身離さず持ち歩き、人通りのあまりないようなところではあまり画面を見ていたりしないようしましょう。

香港の携帯・スマホ:香港のWiFi事情

SIMも持たず、Wifiも持たずに香港にいったらどうなるでしょうか…観光で、ビジネスで訪れる人が多い香港のWiFi環境をみてみましょう。香港は外国からの訪問者が多いという国柄か、他の国と比べるとWiFi環境は比較的整備されています。政府が主導である無料WiFiのスポットも多く比較的、旅行者便利に利用することができます。

どんなところで無料WiFiが利用できるか

・香港の地下鉄であるMTRの駅で無料WiFiを利用できます。ただし制限があり、1回の使用が15分以内との時間の制限があります。しかも、同一の端末だと5回までの利用になります。

・多くのカフェ(個人経営のカフェでも利用できる所が増えてきています。)

・香港国際空港…アドレスや携帯番号やなど個人情報の入力が必要なく使えます。アジア有数のハブ空港である香港国際空港なのでトランジットで長時間滞在する際などに、長時間使えるで便利です。ただし、多くの人が一度に使うのと繋がりにくくなる場合があります。

香港で携帯・スマホを活用

香港に旅行に行くなら、シムフリーかシムロック解除の携帯・スマホにSIMカードを購入するか、レンタルWiFiを持っていくと携帯・スマホを便利に活用できます。それらがなかった場合、街中にも無料WiFiスポットも点在するので活用すると案外イケます。注意としては、充電器をしっかり持ち、変圧器などを持たないと電池切れになること、そして香港では携帯・スマホの盗難が多いので、スマホを盗まれたりしない様肌身離さず持ち歩きしっかりと管理しましょう。