プライオリティパス|同伴者も無料で使用できるクレジットカードは?

世界中の700ヶ所以上の空港のVIPラウンジが利用できるプライオリティパス。
お酒やソフトドリンク、軽食やおつまみなどを自由にとれて空港でゆったりとした時間が過ごせます。中にはシャワールームや仮眠室があるラウンジも。

通常は約4万円の費用がかかるサービスですが、クレジットカードによってはプライオリティパスの会員権に無料で申し込みができるものがあります。
今回は、同伴者の料金が無料になるクレジットカードや、家族カードが無料で
作れて家族もプライオリティパスに申し込めるカード、安くで作れるカードを紹介します。

プライオリティパスの同伴者の料金

会員プランスタンダードスタンダード・プラスプレステージ
年会費US$99US$299US$429
利用料金(会員)US$3210回まで無料

その後はUS$32

無料
利用料金(同伴者)US$32US$32US$32

プライオリティパスには3つの会員プランがあります。
すべてのプランにおいて、同伴者の利用料金は1回あたりUS$32、約3,500円程度となっています。

クレジットカードのゴールド・プラチナ・ブラックカードなどでは、プライオリティパスのプレステージ(最高ランクのプラン)が無料でついているものが多くあります。

無料でお酒を飲んだり軽食を食べたり…と空港で優雅な時間が過ごせるプライオリティ・ラウンジ。しかし、自分が無料だったとしても同伴者に3,500円というのは、なかなか高額です。

「私だけプライオリティ・ラウンジ行ってくるね」と同伴者と別行動と言うわけにもなかなかいかず…同伴者が無料で使えると良いですよね。



プライオリティパス同伴者無料のクレジットカード

プレステージだと本人の利用料金は無料になり、同伴者は通常だとUS$32かかるのですが、これが無料になるカードも中にはあります。

カードの種類カードの年会費同伴者無料人数
アメックス・センチュリオン300,000円+税/招待制2人
アメックス・プラチナ130,000円+税/招待制1人
ANAアメックス・プレミアム・カード150,000円+税1人
JCB THE CLASS50,000円+税/招待制1人
スルガVISAインフィニットカード120,000円+税/招待制4人
スルガVISAプラチナカード60,000円+税/招待制1人
Recognized VIP20,000〜50,000円+税/招待制1人
楽天ブラックカード30,000円+税/招待制2人

同伴者が1人以上無料になるカードは、招待制(インビテーション)のものがほとんどなので、誰でも持てるカードというわけではありません。

誰でも申し込めるのは「ANA アメリカン ・エキスプレス・プレミアム・カード」ですが、こちらは年会費が15万円と高額です。本人+同伴者は1名まで無料でプライオリティラウンジが利用できます。
また、家族カードが4枚まで無料で作れて、家族会員もプライオリティパスに申し込むことができます。

年会費15万円と聞くと高く感じますが、最大5名のプライオリティパスが無料で持てて同伴者も無料になる、かなり希少価値の高いカードです。



家族カードでプライオリティパス無料のクレジットカード

プライオリティ・ラウンジを夫婦でいっしょに利用する…など家族が同伴することが多いなら、家族カード会員でもプライオリティパスに申し込めるクレジットカードが良いでしょう。

この場合、家族が1人でプライオリティ・ラウンジを使うときにも無料。
家族旅行が多い方や、夫婦で海外出張が多いといった方におすすめの方法です。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費本会員20,000円+税
家族会員1名無料
2人目〜3,000円+税
その他のサービス・プラチナ・コンシェルジュサービス
・手荷物空港宅配サービス
・ハーツレンタカー(年会費無料)
・名門ゴルフ場予約代行サービス
・海外旅行傷害保険最高1億円
・国内・海外渡航便遅延保険
・ショッピング保険
・犯罪被害傷害保険
・不正使用被害の補償
など

家族会員もプライオリティパスに申し込みができるカードです。
年会費2万円+1人家族カード無料を夫婦で申し込めば、1人あたり1万円の年会費でプライオリティ・パスが持てます。プレステージの年会費は通常US$429(約4万8千円)なので、かなりお得です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費本会員29,000円+税
家族会員1名無料
2人目〜12,000円+税
その他のサービス・国内外空港ラウンジ(同伴1名まで無料)
・手荷物無料宅配サービス
・エアポート送迎サービス
・海外旅行傷害保険最高1億円
・オーバーシーズ・アシスト
・キャンセル・プロテクション
・ショッピング・プロテクション
・リターン・プロテクション
・航空便遅延補償
など

通称アメックスゴールド。こちらも海外旅行をよくする方には人気のカードです。
申し込めるのはプライオリティ・パスのスタンダードプランで、年2回までの利用料が無料、それ以降は1回US$32の利用料がかかります。

家族カードを1枚目無料で発行でき、家族会員も年会費無料でプライオリティ・パスに申し込むことができます。本会員と同様、年2回までは無料で利用できます。

また、国内空港やハワイ、韓国の空港ラウンジを無料で利用でき、こちらは同伴者も1名までなら無料です。



安い年会費でプライオリティパスが手に入るクレジットカード

基本的には1人で使うという場合は、自分のみプライオリティ・ラウンジが無料で使えるクレジットカードにして、同伴者のUS$32を都度支払うのが良いでしょう。
プライオリティパスに申し込めて年会費が安いクレジットカードを紹介します。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
年会費本会員10,000円+税
家族会員500円+税
その他のサービス・国内空港ラウンジ
・海外トラベルデスク
・海外旅行傷害保険最高5,000万円
・楽天ポイント+最大4倍
など

楽天プレミアムカードは年会費1万円でプライオリティパスが無料で発行できる、かなりお得なクレジットカードです。なんと月に1,000円以下でプライオリティパスが手に入っちゃいます。
カードを作ると10,000〜13,000円分の楽天ポイントがもらえるので、1年目の年会費は実質無料です。

家族カードではプライオリティパスが申し込めないので、同伴者には1回3,000円の使用料がかかります。
プライオリティ・ラウンジだけでなく、国内やハワイ、韓国の空港ラウンジが無料で使えるサービスもあり、こちらは同伴者も無料で利用できます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費本会員20,000円+税
(年間200万円以上の利用で10,000円+税に割引)
追加カード
(18才以上の社員or生計を共にする同姓の家族)
3,000円+税
その他のサービス・国内空港ラウンジ
・ハイヤー送迎サービス
・手荷物宅配サービス優待
・海外アシスタンスデスク
・海外旅行傷害保険最高1億円
・楽天ポイント+最大4倍
など

個人事業主や経営者向けのカードです。
年間200万円以上クレジットカードを利用すると翌年の年会費が1万円になるので、クレジットカードでの出費が多い方に向いています。

家族だけでなく社員にも年会費3,000円で追加カードを作る事ができますが、追加カードではプライオリティパスの申し込みはできません。



まとめ

今回は、同伴者までお得にプライオリティ・ラウンジを利用する方法を紹介しました。
プライオリティパスは通常なら年会費が約4万8千円もかかるサービスです。クレジットカードを通して申し込みをする方がお得なので、空港のVIPラウンジを使いたいという方はぜひ検討してみてください。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/