海外旅行保険は選び方によって格安になる!賢い選び方を徹底解説

海外旅行が決まると準備期間からワクワクしてきますが、出発前にはいくつかの準備がありますね。

パスポートの他にもビザが必要な国に渡航するのであればビザの準備も必要ですし、海外旅行保険も数が多すぎて、どれにしようか悩む方も多いことでしょう。また「海外旅行保険は必要なの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

海外旅行保険は渡航先の国によっては加入が義務の場合もありますが、そうでない国に渡航する場合は義務ではありません。海外旅行保険の加入はした方がいいのか?と迷う方も多くいます。

でも、よく考えてみてください。慣れない旅行先では何が起こるかわかりません。自分がいくら気を付けていても、トラブルに巻き込まれてしまうこともあります。このような時に備えて海外旅行保険は加入しておくのがいいでしょう。

しかしながら、海外旅行に必要な航空券やホテルなどを安く抑えたのに、海外旅行保険代が高くては保険の加入のハードルが少し上がってしまいますよね。

今回ここでは、海外旅行保険を格安にするためのコツなどをご紹介していきます。海外旅行保険の加入に迷っている方はぜひ読んでみてください。

海外旅行保険ってどんな保険?

海外旅行保険とはその名の通り、海外旅行に行く方が加入できる保険です。海外旅行中、万が一に備えて加入しておくための保険です。

海外で病気やケガをした時に、海外の病院で必要になってくる費用はとても高額です。そのような時でも、海外旅行保険に加入していて適用される内容であれば、治療代が保険で保証され、キャッシュレスで対応されることもあります。また、旅行先の病院を紹介してもらえたり、日本語スタッフが対応してくれる海外旅行保険もあり、言葉がわからない国ではとても心強い存在です。

尚、海外では日本と治安の状況が異なってくるので軽犯罪のスリや置き引きなどが多く発生している地域もあり、近年では貴重品以外にもスマホなどの盗難も相次いでいます。このような場合にも海外旅行保険に加入していると携行品損害で補償されることもあります。その他、飛行機が遅延してしまったり、現地で遭難してしまったりした場合に家族が駆け付ける救援者費用が付いている海外旅行保険などもあります。

海外旅行保険は万が一のアクシデントに備えた保険です。旅行先では何が起こるかわからないので、そのために海外旅行保険に加入しておくことにより、安心度も大きくアップします。



 

格安で加入できる海外旅行保険とは?

パッケージツアーなどで海外旅行に行く方は、旅行会社から海外旅行保険の加入をもとめられ、そのまま契約する方も多いでしょう。しかし、航空券やホテルを自分で手配するような個人旅行の場合は、海外旅行保険も自分で選ばなければなりません。また、治安のいい渡航先に行くので特にトラブルもないだろうことを想定して、海外旅行保険はできるだけ安く抑えたいとか、長期旅行になるから保険は安く抑えたいという方も多くいます。

実は海外旅行保険は選び方によって格安になるんです。

海外旅行保険をできるだけ格安にしてみたいという方は以下の内容を確認してみましょう。

・クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険を利用する
・インターネット契約する
・フリープラン(バラ掛け)の保険を選ぶ



 

クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険

海外旅行に行く場合、持っていると重宝するのがクレジットカード。そんなクレジットカードには海外旅行傷害保険がついているものがあります。クレジットカードの海外旅行傷害保険には「自動付帯」と「利用付帯」の2種類あり、自動付帯の場合はクレジットカードを持っているだけで適用されます。

一方で利用付帯とは、旅行ツアー代金や航空券、ホテルなどを所有しているクレジットカードで支払うことにより、海外旅行傷害保険が適用されるもので、利用付帯のクレジットカードを所有している場合は何を支払ったら保険が適用されるかの確認が必要です。

海外旅行傷害保険が自動付帯になっているクレジットカードは、主にゴールドカードやプラチナカードなどの年会費が高額なものが多いですが、中には年会費無料ものものあります。これらのクレジットカードをうまく利用し、海外旅行保険に加入せず海外旅行に行くという方もいます。

上記の内容ですと、いいことばかりのようなクレジットカードの海外旅行傷害保険ですが、注意したいのが補償される金額や内容です。海外旅行中に一般的に多く使われる保険は「傷害治療」「疾病治療」ですが、これらの内容が不十分であったり付いていないこともあります。また、死亡時の補償のみなんていうこともあるので、クレジットカードのみで海外旅行保険を済ませようという場合は注意してください。補償内容をしっかりと把握しておきましょう。また、補償内容が不自由分であれば、別に海外旅行保険に申し込むのがベターです。

クレジットカードをこれから作ろうという方は上記の点をしっかり把握した上でクレジットカードを選んでください。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

 

 

インターネット契約する

海外旅行保険を格安にするためには、インターネット契約という手段もあります。インターネット契約することによりかなり格安になるんです。

旅行会社や保険会社の窓口で申し込む場合より仲介手数料なく費用がかからないので、保険料が大きく引き下げ可能になるというわけです。

インターネット契約の場合は、時間のある時に自宅でじっくりと保険の契約内容を把握することが可能です。申し込み契約にあたり、加入する海外旅行保険の補償内容をしっかりと確認することが必要になってきますが、セットプランなどもあるので簡単に選べるというのもポイントです。

また、インターネット契約の場合は、24時間いつでもどこでもネット環境さえあれば申し込めるので、窓口までいかずに済むことから忙しい方にとっては大きなメリットです。インターネット限定の割引などもあるので、海外旅行を検討している方はチェックしてみるのがおすすめです。



 

フリープラン(バラ掛け)の保険を選ぶ

一般的に海外旅行保険は、基本的な補償内容がセットになった「セットプラン」が販売されています。多くの方がセットプランを選ぶ理由としては基本的な内容がセットになっているので、安心感があるというのが大きな理由です。しかし、自分にとって不要な補償をなくすことにより海外旅行保険を格安に済ますことも可能です。

また、不必要な保険をカットして、かわりに必要な補償額を増やしたいという方もいます。このような場合は、バラ掛けができるフリープランがおすすめです。

また、クレジットカードの自動付帯で不安がある場合はフリープランを追加するのもいいでしょう。



 

格安の海外旅行保険のまとめ

海外が身近になっている今現在、日本からも毎年多くの人が海外を訪れています。旅行中は日常とは違い充実した時間が過ごせるのが一番です。しかし、慣れない海外では病気になったりケガをしてしまったり盗難に遭遇してしまったりすることもあります。そんな時に海外旅行保険に加入していてよかったと思うことでしょう。海外旅行保険は選び方によっては格安で済ますことも可能なので、ここでご紹介した内容を参考にして自分に見合った保険をぜひ選んでくださいね。