旅慣れた人は知っている!円高と海外旅行の関係とは?

海外旅行に慣れている人はもちろん、海外旅行が初めての方も気になるのが海外旅行でかかる費用ですよね。海外でお得に旅行ができる円高の時期は旅行者にとってボーナスのような嬉しい時期です。しかし、初めて海外を訪れる方や慣れていない方、この円高と言う現象をきちんと理解しているでしょうか?

耳にはするけれどイマイチよく分かってない、そして今更人には聞きにくい!そんな方のために円高と円安の違い、円高が海外旅行にどのような影響を与えるのか?などについてご説明して行きましょう。

海外旅行の基礎知識!円高・円安について知ろう

為替相場・為替レートとは言葉が難しいだけであってとっても簡単なことです。まず、海外に出かける時はその国の通貨を用意しなければいけませんよね。日本円の120円は1ユーロに相当するだとか、同じ120円でもドルに直すと1.3ドルになるだとか、相手国の通貨に直すレートのことを為替相場・為替レートと言います

この為替相場・為替レートは常に一定の価格ではなく日々変化しています。世界情勢の影響を受けやすく、特に日本円は価値が安定しているため何か起こった時には円の買占めが始まります。

例えば2015年、イギリスのEUからの離脱が国民投票で決定した時はイギリス国内でユーロは使われていないにも関わらず、ユーロを売って円を買う動きが増えたために円高ユーロ安が進みました。イギリスがユーロを抜ける、と言う衝撃的なニュースが駆け巡るとすぐにユーロの売買が活発に行われたのです。ユーロを持っている投資家たちは安定した円を購入したので円高が進む、と言う仕組み。買う人、欲しい人が増えると価値が高まると言うことですね。



円高になると海外旅行にどんな影響が出るのか

日本円でお金を稼ぐ私たち日本在住者は、円高が進むことで海外旅行の費用がぐっと抑えられます。日本国内では同じ10000円でも円高の時期と円安の時期では現地通貨に両替をした場合の金額に差が出ます。大した差ではないんでしょ?と思ってしまいますが、例えば1ドル120円が1ドル110円に変わると10000円両替をした時には10ドルの差が出ます。旅行の際は10000円だけ両替をするわけではないので、かなりの差が出ることがわかりますよね。



逆に円安になると海外旅行にどんな影響が出るのか

円高は海外旅行の際にとってもお得になると言うことがご理解いただけたかと思います。では逆に円安になると一体どんな事が起こるのか?見てみましょう。

円安になると言うことは日本円の価値が下がると言うことですから、海外旅行をするにはちょっと残念な時期になってしまいます。特に、ショッピングを中心とした旅行を計画している方は絶対に円高の時期にするべき。とは言うものの、為替レートは日々変化するのでいざ旅の当日になってみたら円安の時期だった!なんてこともありますよね。楽しい海外旅行、お金のことはあまり気にしたくないものですがそれでも損をするのはイヤ!と言うのが本音ではないでしょうか。円安の時の海外旅行、少しでも良いレートで現地のお金を得るためにはどうすれば良いのでしょうか。



円高でも海外旅行の際に気をつけること

海外旅行の際に必ず必要になる現地通貨との交換。日本の銀行や郵便局、または空港の両替所などで交換してもらえますよね。誰もが経験するこのお金の両替、レートを気にしていますか?日本国内でも場所によって微妙にレートが変わります。私は海外に出かける数ヶ月前から為替レートをチェックし、今ここだ!というタイミングで両替をするようにしています。もちろん為替レートは何が起こるか分かりませんから、タイミングを逃すこともよくあります。

日本国内で両替しておく方が良いもの

日本国内で両替をした方が良いのはドル・ユーロなどの代表的な通貨です。対して、東南アジアなどの通貨は日本で両替をするよりも現地でした方がレートもよくおすすめですよ。

両替の際に必ず気にしたいのがレートと共に支払わなければならない手数料です。この手数料のことを知らずになんとなく目についたところで両替をしてしまうと、ちりも積もればで気がついたらとても損をしていたなんてことになりかねません。

実は両替は最小限にした方が良い!

海外旅行に出かける際、どれだけの金額を持っていって良いか分からない、不安、万が一のために・・・と多めに両替していませんか。不安になる気持ちも分かりますし、初めての土地であれば現金を持っていないと落ち着かない気持ちも分かります。しかし、両替をするのは必要最小限に抑えておくことで、余計な出費を減らせると言うのはご存知でしょうか?

日本円を外貨に両替すると、まず一度目の手数料がかかりますね。不安だから、多めに両替をしていたとしましょう。楽しい旅行から帰国後、今度は余った外貨を日本円へと両替します。ここでも手数料がかかります。気が付きましたか?両替の手数料は日本円から外貨にする時、そして外貨から日本円に戻す時の2回取られているんですよ!

見落としがちですが、この手数料はとても損だと思いませんか。どうしても現金が必要になる国以外は、少しだけ両替をしておきその他旅行の費用はクレジットカードを利用する、またはクレジットカードでキャッシングを行う方が両替手数料よりも安く、レートも良く、しかも安全。海外旅行こそクレジットカードを利用しない手はありません。



円高も円安も!クレジットカードは海外旅行の必需品

クレジットカードは海外旅行の必需品です。現金よりもクレジットカードの方が便利ですし、そのままの支払いにもキャッシングにも使えます。

普通にショッピングで使う場合はレートに注意しましょう。海外で利用したクレジットカードは使った日のレートが利用されるわけではなく、請求された日のレートが採用されます。今日レートが下がっていても請求された日に上がっていればその上がったレートになると言うわけでですね。レートの細かな予測はできませんが、クレジットカード利用なら両替をするより手数料がかかりません。

キャッシングもレートが良い

クレジットカードは使えない場面がまれにありますよね。観光地化されておらず、まだまだ現金社会と言う国もあります。事前に旅行期間を賄う分の両替をしておくのは危険ですし、カード社会でもないとなるとどうすれば良いのでしょうか。それを解決するのが、クレジットカードを利用したキャッシング機能です。

キャッシングと聞くと借金のようでなんだか抵抗がある、と言う方もいるかもしれませんがクレジットカードで支払うのとほぼ変わりありません。現金を現地のATMで引き出し、日本に帰ってから返済するキャッシングはレートも良く海外旅行ではとても便利です。手数料はかかりますが両替所での手数料より低い場合が多く、現地の通貨を直接引き出せるので手間もかかりません。数日分のお金をキャッシングで引き出しておいて、カードを使えるところはカードを使いながら旅行を楽しむやり方が一番お得で無駄がありません。

ポイントがつく場合もある!

海外旅行のような出費が多くなるイベントこそクレジットカードを使うべきです。と言うのも、カードによって使った分だけポイントが付くものもあるためです。

現金は使ったら終わりですが、カードは還元されるポイントがあるのでとってもお得ですよね。

カードによっては海外での利用はポイント還元されないなどの決まりがあるので、自分の利用するカードの規約をよく読んで一番お得なカードを使いましょう。

クレジットカードには海外旅行保険も付く!

クレジットカードの中には海外旅行保険付帯しているものも多くあります。非日常の連続の旅行中、何が起こるか分かりませんので海外旅行保険は必須アイテム。必ず入会をおすすめしますが、治安の良い国に行く場合、万が一医療機関にかかることになっても医療費が安い国の場合、旅行期間が1週間以内くらいの短い場合などはクレジットカード付帯の海外旅行保険で十分の場合もあります。

カードによって海外で利用すれば保険として機能するものや、持っているだけで保険になるものがあるのでこちらも出発前によく調べておきましょう。

海外旅行用最強クレジットカード

海外クレカ1位:三井住友VISAクラシックAカード

メディアで海外用クレジットカードとしてほぼ必ず名前がでてくるのが三井住友VISAクラシックAカードです。
三井住友VISAクラシックAカードの特徴は下記の通りです。

  1. 年会費が初年度無料(2年目以降1500円)
  2. 国内旅行保険・海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. キャッシュレスで海外で治療がうけられる
  4. 海外旅行保険適応時に日本語でサポートが受けられる

三井住友VISAクラシックAカードのいいところは圧倒的な安心感です。

年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険がついてくると記載されているものもありますが、適応のために条件があったり、現地で治療費を建て替える必要があったり(高額で払えないことが多い)、英語で会話する必要があったりと実際使って見ると使い物にならないことも多いですが、その点は三井住友VISAクラシックAカードは一切て抜きしていないので安心して利用することができます。

海外クレカ2位:REXカード

よくメディアで海外用最強クレジットカードとして三井住友VISAクラシックAカードと合わせて名前がでてくるのがREXカードです。
REXカードの特徴は、下記の通りです。

  1. 年会費が無料
  2. 年会費無料で海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 利用金額に応じた還元率が1.25%と超高還元
  4. 最大5000円分ポイントプレゼント

年会費無料のカードでありながら、海外旅行保険の補償額がしっかりしており、海外旅行保険の適応条件も特にないため非常に海外旅行者にとってお得なカードになっております。

また、REXカードがすごいところは還元率が0.5%のクレカが多い中、還元率1.25%という、相当すごい還元率なので、海外旅行関係なくメインカードとして利用すべきカードと断言できます。

 

円高の時期、お得に海外を楽しもう

今回は円高の時期の海外旅行についてご紹介しました。円高・円安の仕組みが分かりましたか?

円高の時期であっても両替所やお金の使い方を知らないと損をしてしまうこともよくあるので、お得になる知識を知っておきましょう。現金とクレジットカード両方を上手に使い分けることで、余分な費用を削減できます。削減した費用でもう一か所、もしくはもう一カ国旅行を楽しむこともできるかも!綿密に計画を立ててみましょう。