海外旅行で効果を発揮するおすすめクレジットカード8選

LCCの登場により、海外旅行は私たちにとってさらに身近になりましたね。

旅行シーズンやパッケージツアーをうまく選べば、国内旅行よりも安い価格で充実した海外旅行を楽しむことだってできちゃいます!

ところでみなさんは、海外旅行にクレジットカードが役立つことを知っていますか?

ここでは、海外旅行で効果を発揮するおすすめのクレジットカードを紹介します(*´▽`*)

参考にしてみてくださいね♬

海外旅行でクレジットカードがおすすめな理由

 

海外旅行にクレジットカードを持っていくメリットは3つあります。

順番に紹介していきますね。

必要最低限の現金でOK

海外旅行をするなら日本円を現地の通貨に両替する必要がありますよね。

観光中に両替のできる場所を探すのに時間をかけたくないという理由や両替の手数料を考えて、空港で両替をするという人が多いと思います。

旅の初日に両替をするとなると、旅行中大金を持って歩かなくてはいけません。

あまり考えたくはありませんが、スリなどに遭うこともあるかもしれません。

旅行中お金のことが心配で心配で・・・なんてことになったらせっかくの楽しい旅行が台無しです。

そこでクレジットカードの出番です!

クレジットカードを持っていれば、両替するお金は必要最低限で済みますし、万が一、カードをなくしてしまってもすぐにクレジットカード会社に連絡をすれば不正利用されてしまった分は補償されます。

クレジットカードを持っていれば、レジでの支払いに手こずることだってなくなりますよ!

海外旅行保険が付帯されている

海外で事故にあった場合や病気・ケガをしてしまった場合、国内のように健康保険証が使えるわけではありません。

つまり、かかった医療費は全額自己負担ということです。

海外の医療費はとても高く、たった数日間の入院でうん百万円もの高額医療費を請求されることもあるんです。

そんなときに頼りになるのが海外旅行保険です。

この海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードは結構あります。

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを持っておけば、旅行前の面倒な保険の申し込みは不要なのに、旅先での万が一に備えることができるんです!

上記にあげた事故や病気・ケガの他にも、持って行ったデジカメが壊れてしまったなどの携行品損害保険、お店の品物を壊してしまったなどの賠償責任保険、親族が見舞いに来るときの救援者費用保険などが含まれていることが多いです。

「海外旅行先でトラブルに巻き込まれるなんてありえないでしょ!」と思っていませんか?

実は日本人の海外旅行者の約4パーセントの人が海外旅行先でなんらかのトラブルに巻き込まれているんです!!

もっと具体的な数字で表すと25人に1人

学校ならクラスに1人の割合です。

海外旅行先でのトラブルは意外と起こり得ることなので、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを持っておくと安心ですね。

空港ラウンジを無料で利用できる

この前テレビで、アナウンサーの高橋真麻さんが空港ラウンジの楽しみ方を紹介してくれていました。

私の中で空港ラウンジは閉鎖的なイメージがありましたが、真麻さんのラウンジ愛を観てから、ラウンジのイメージが閉鎖的⇒利用する人が笑顔になれる贅沢な空間という風に大きく変わりました。

そんなラウンジもクレジットカードの提示で無料で利用することができちゃうんです!

ただ、テレビで真麻さんが紹介されていたラウンジは航空会社のラウンジ(超高級)で、クレジットカードで利用できるラウンジはカードラウンジ(高級)なので、多少の差はありますが、ラウンジには変わりないので気にしないことにしましょう!笑

話は戻りますが、カードラウンジを無料で利用できる特典のついているクレジットカードなら、ラウンジ利用料が無料なのはもちろん、ソフトドリンク無料、雑誌や新聞が読み放題、Wi-Fiが使い放題です!

ラウンジ利用で搭乗までの時間を贅沢に使っちゃいましょう。

海外旅行で持つべきクレジットカードおすすめ5選【年会費無料編】

ここでは海外旅行で絶対持っておきたい年会費無料のクレジットカードをご紹介します!

年会費無料なので作って損はないですよ。

第5位 楽天カード

楽天カードは入会金無料、年会費も永年無料。

American Express、Mastercard、VISA、JCBの4ブランドから好きなものを選ぶことができます。

楽天でお買い物をする人なら持っておきたいカードです。

年数回、新規入会&利用でポイントがもらえるキャンペーンをやっているので、キャンペーン期間中に入会すると最大で8,000ポイントももらえてかなりお得です!

肝心の海外旅行保険についてですが、楽天カードの海外旅行傷害保険は利用付帯となっています。

海外旅行保険の利用付帯とは、利用条件を満たせば保険が適用されるということです。

その利用条件というのが旅行代金または空港までの公共交通料金の支払いに楽天カードを使うということです。

補償内容は・・・

  • 疾病治療の場合、最高で200万円の保険金が支払われる
  • 携行品損害は一件につき免責3,000円で最大10万円まで補償される

補償額は年会費無料にしては高めですが、利用付帯ということを踏まえ第5位にしました。

第4位 ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは入会金無料、初年度年会費無料、2年目以降477円+税(年1回のカード利用で無料)。

入会特典キャンペーン期間中なら最大8,000ポイントもらえます。

名前にSuicaと付くだけあって、電車を使う人には還元率が高くポイントが貯まりやすいカードです。

また、ビックカメラでのお買い物なら、Suicaにクレジットチャージ後そのチャージしたSuicaで支払いをするとポイントの二重取り(JRE POINT1.5%+ビックポイント10%=計11.5%)ができるんです!

自動付帯されている海外旅行傷害保険の補償内容は・・・

  • 疾病治療の場合、最高で50万円の保険金が支払われる

補償額は少なめですが、海外旅行損害保険が自動付帯なのは嬉しいですよね!

第3位 オリコカードVisa pay Wave

オリコカードVisa pay Waveは、入会金無料、初年度年会費無料、2年目以降1,250円+税(年1回のカード利用で無料)。

日本初のVISAの電子マネーVisa pay Waveを搭載しているこちらのカードは、国内海外問わずVisa pay Wave加盟店でのお買い物がタッチひとつで済むんです。

海外のVISA加盟店ならポイント還元率が2倍なので、海外によく行く人は持っておきたい1枚ですね!

自動付帯されている海外旅行傷害保険の補償内容は・・・

  • 疾病治療の場合、最高で200万円の保険金が支払われる
  • 携行品損害は一件につき免責3,000円で最大20万円まで補償される
  • オリコカードと提携しているホテルやパッケージツアーが割引価格で予約できる

長瀬君のCMでおなじみのオリコカード、なかなか良い仕事してくれますね!

第2位 レックスカード

レックスカードは入会金無料、年会費も永年無料。

MastercardもしくはVISAのどちらかを選べます。

還元率がいつでもどこでも1.25%と高いのが特徴です。

入会特典キャンペーン期間中なら最大5,000ポイントもらえます。

自動付帯されている海外旅行傷害保険の補償内容は・・・

  • 疾病治療の場合、最高で200万円の保険金が支払われる
  • 携行品損害は一件につき免責3,000円で最大20万円まで補償される

年会費無料ですが充実の海外旅行傷害保険です!

第1位 エポスカード

エポスカードは入会金無料、年会費も永年無料。

世界シェア率No.1を誇るVISAのクレジットカードです。

マルイやモディなどのエポス加盟店にあるエポスカードセンターならカードの即日発行も可能です。

クレジットカードとは思えないほどの素敵なデザインが豊富に取り揃えられているのもエポスカードが選ばれる理由のひとつです。

自動付帯されている海外旅行傷害保険の補償内容は・・・

  • 疾病治療の場合、最高で270万円の保険金が支払われる
  • 携行品損害は一件につき免責3,000円で最大10万円まで補償される
  • 現地サポートデスクが日本語で観光の相談にのってくれる

入会金・年会費無料でこの補償内容はスゴイの一言!!

海外旅行で持つべきクレジットカードおすすめ●選【年会費有料編】

続いては、年会費がかかるクレジットカードの中から海外旅行におすすめのものを紹介します。

年会費がかかるだけあって補償内容も手厚くなっていますよ!

第3位 ミライノカードGOLD

ミライノカードGOLDは入会金無料、年会費は初年度無料、次年度以降3,000円+税。

年会費3,000円でゴールドカードが持てるのは嬉しいですよね!

ただ、カード利用額が年間100万円以上の場合には次年度の年会費は無料になるんです!

このミライノカードGOLDの引き落とし先を住信SBIネット銀行にすると、ATM引き出し手数料が最大月15回無料になったり他銀行宛の振り込みが最大月15回無料になったりする特典もあります。

また、通常のポイント還元率は0.5%ですが、住信SBIネット銀行のスマプロポイントに変換することで、還元率が1%になるのでミライノカードGOLDをもつなら住信SBIネット銀行の口座開設も併せてすることをおすすめします。

海外旅行傷害保険はもちろん自動付帯されています。

補償内容は・・・

  • 疾病治療の場合、最高で500万円の保険金が支払われる
  • 家族も海外旅行損害保険の補償が受けられる

年会費3,000円にも関わらず年会費無料のカードと比べて補償内容が格段に良いです!

第2位 楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは入会金無料、年会費は10,000円+税。

カードの種類は、無料編でご紹介した楽天カードと同じでAmerican Express、Mastercard、VISA、JCBの4ブランドから好きなものを選ぶことができます。

楽天でお買い物をすればポイントもザクザク貯まります。

そして楽天プレミアムカードの最大の魅力は無料でプライオリティパスが発行できることです。

プライオリティパスとは、超高級な海外空港ラウンジが利用できるカードで、直接申し込みをして発行すると年会費が4万円ほどします。

それが楽天プレミアムカード経由で発行すればタダなんです!!

しかも

自動付帯されている海外旅行傷害保険の補償内容は・・・

  • 疾病治療の場合、最高で300万円の保険金が支払われる

海外ラウンジでリッチな気分を味わいたい人にはおすすめの一枚です。

第1位 エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは、入会金無料、年会費は5,000円+税。

この年会費5,000円(税別)は、カード利用額が年間50万円以上の場合には次年度の年会費は無料になります。

単純計算すると、1か月に4万円ほどカードを利用すれば良いのでハードルは低めですが、エポスゴールドカードを完全無料でGETするもっと良い方法法もあるんです。

それは通常のエポスカードを申し込み、エポスゴールドカードへのインビテーションが届くのを待つという方法です!

私は就職して3年経った頃一人暮らしを始めました。

そのときに借りた部屋がたまたまROOM iD(ルームアイディ)というエポスカードの家賃保証の対象だったため、スタンダードなエポスカードを発行しました。

当時の家賃は月7万円でした。

エポスカード発行から半年くらい経ったある日、ポストにエポスゴールドカードへのインビテーションが届きました。

そのときの私の年収は同世代のOLと変わらず、家賃の支払い以外エポスカードを使っていなかったので、エポスカードを日常的に使う人なら、結構すんなりとエポスゴールドカードのインビテーションを受けることができるのではないかと思います。

エポスゴールドカードは、貯まったポイントが永久不滅になったり、利用額に応じたボーナスポイントがもらえたりするお得なことがいっぱいあります。

自動付帯されている海外旅行傷害保険の補償内容は・・・

  • 疾病治療の場合、最高で300万円の保険金が支払われる
  • 国内、海外のカードラウンジが無料で利用できる

エポスゴールドカードのインビテーションが届いた人は、カードの年間利用額にかかわらず年会費が永年無料なので、本当におすすめしたいゴールドカードです!!

海外旅行で効果を発揮するおすすめクレジットカード8選のまとめ

いかがでしたでしょうか。

万が一、支払いで使えないカードが出てしまったり、病気や事故になってしまったりしても、クレジットカードを複数枚持しておくことで、代わりのカードで支払いをしたり、海外での医療費をカード付帯の保険だけでまかなうことができたりします。

クレジットカードを作るときには、海外旅行傷害保険が付帯しているかや利用できるラウンジがあるかなども一緒に確認しておくと海外旅行のときに役立ちますよ!

みなさんの海外旅行がHAPPYなものになりますように・・・( *´艸`)

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー