アメックスは家族の海外旅行保険に最適!サービス内容は?

海外旅行にはクレジットカードが欠かせませんが、万が一何かあったときのために海外旅行保険付きだと便利ですよね。

家族で海外旅行へ行くためにクレジットカードをお探しながらば、断然アメックスをおすすめします。

おすすめの理由は、アメックスのクレジットカードはグリーン、ゴールドなどランクに関わらず、すべてに家族特約付きの海外旅行保険が付帯しているからです。

何が起こるか分からない海外旅行は、アメックスのクレジットカードを持っていけば心強いですね。

この記事では、これから海外旅行へ行く方に向けてアメックスの海外旅行保険の内容について解説していきます。

クレジットカードは何を選べば良いのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

アメックスはすべてのランクのクレジットカードに家族特約の海外旅行保険付き

家族で海外旅行へ行く予定の方は、間違いなくアメックスのクレジットカードを1枚持っていると安心です。

アメックスはすべてのランクのクレジットカードに家族特約の海外旅行保険が付帯していることが特徴です。

家族特約なので、アメックス会員の家族はお子様でもお孫さんでも誰でも海外旅行保険が適用されます。

正確に言えば、保険や税金の扶養になっている親族であればすべて家族特約の対象となるので幅広いですね。

つまり、海外旅行へどんなランクのアメックスを持って行っても家族全員が海外旅行保険の対象となります。

他社のクレジットカードの場合、海外旅行保険の内容は充実していても家族特約がない場合、別途に家族分の海外旅行保険に加入する必要が出てきます。

アメックスならば、家族の人数制限もなく全員に海外旅行保険が適用されるのが嬉しいポイント。

アメックスのクレジットカードは年会費が約1〜3万円と高額ですが、家族特約の海外旅行保険があるだけでも十分お得だと言えますね。

アメックスは家族の海外旅行保険に便利!保証内容は?

どのアメックスにも家族特約の海外旅行保険が付いているので、家族の海外旅行に大変役立ちます。

例えば、お子様が海で怪我をした、熱を出して病気に気になった、山から落ちて骨を折ったなど万が一の時にも保険金を受け取ることができます。

アメックスの海外旅行保険は他社の最もランクが高いプラチナカード並に内容が充実しています。

例えば、VISAカードで有名な三井住友VISAカードのプラチナカードの年会費は約5万円ですが、アメックスゴールドは年会費2万9千円でほぼ同じ補償内容となっています。

▼アメックス・ゴールドの海外旅行保険の内容

傷害死亡・後遺障害利用付帯 1億円
自動付帯 5,000万円
傷害・疾病治療費用利用付帯 300万円
自動付帯 200万円
賠償責任4,000万円
携行品損害1旅行につき50万円
年間100万円
救援者費用利用付帯 400万円
自動付帯 300万円
航空機遅延費用補償2万円〜4万円

アメックスゴールドの家族特約付きの海外旅行保険は他社のプラチナカードと同じくらいの保証内容です。

プラチナカードの場合は年会費は約5万円程度かかりますし、家族全員分の海外旅行保険を毎回購入するのもコスパが悪いと言えます。

アメックスは年会費の高さで知られていますが、海外旅行保険の内容を考えると、かなりコスパが良いカードと言えるのではないでしょうか。



海外旅行保険よりもアメックスの海外保険の方がお得

あまり海外旅行へ行かない方にとっては、「海外旅行保険はそんなに大切なの?」と疑問に思うかもしれません。

実際に、旅行先ではアクティビティやツアーに参加したり、様々な場所へ行き、普段しないようなマリンスポーツやアドベンチャーに参加します。

海外では時差もあるので、小さなお子様の場合、時間の感覚が分からなくなり、遊び疲れて熱を出してしまうケースも少なくありません。

どんなに体調を整えていても大人も子供もいつ病気や怪我をするか分かりません。

せっかくの海外旅行なのに、家族一人が病気や怪我をしてしまって予定変更せざるを得なくなるのはもったいないですよね。

そんな時も海外旅行保険があれば、主要都市では日本語対応の病院へかかることができる上、保険金も支払われるので負担がかかりません。

特にアメリカの医療費はかなり高額なので、海で事故をして救急車に運ばれただけで何百万円請求されることも…。

家族みんなが安心して海外旅行を楽しめるように、海外へ行くときは海外旅行保険は必須と言えます。

最近は、オンラインや空港でも海外旅行保険に加入できるようになりましたが、1人1日1,500円近くかかります。

例えば、家族4人で5泊の海外旅行へ行くとなると海外旅行保険費用だけで約3万円はかかります。

滅多に家族で海外旅行へ行く機会がない場合は、海外旅行保険を契約しても良いでしょう。

毎年家族の誰かが海外旅行や出張へ行く場合は、アメックスを持ってた方がお得ですね。

アメックスは一年に何回海外旅行へ行っても海外旅行保険が適用されるので、海外へ行く機会が多い人ほどお得になります。



海外旅行保険付きのアメックスはグリーンとゴールドのどちらが良いの?

アメックスのクレジットカードは全部で以下の9種類あり、大きく分けてグリーンとゴールドがあります。

▼グリーン

・グリーン
・ANAアメックス
・デルタ・アメックス
・スカイトラベラーカード
・スカイトラベラープレミア・カード

▼ゴールド

・ゴールド
・ANAゴールド
・デルタアメックスゴールド
・SPGアメックス

カードにより海外旅行保険の補償内容がそれぞれ異なりますが、大きく分けてグリーンとゴールドに分かれています。

アメックス・グリーンの海外旅行保険の内容は?

アメックス・グリーンは年会費が約1万円ながら、家族特約付きの海外旅行保険が付帯していることが特徴です。

他社のクレジットカードで言えば、年会費が5万円程度のプラチナカードにならないと、同様の補償はありません。

毎年家族で海外旅行へ行く方、海外出張が多い方、家族の誰かが毎年海外へ行くご家族は、アメックス・グリーンを持っていれば安心ですね。

▼アメックス・グリーンの海外旅行保険の補償内容

補償額
死亡・後遺障害最高5,000万円
傷害・疾病治療費用最高100万円
賠償責任保険最高3,000万円
携行品損害1旅行につき30万円
(年間最高100万円)
救援者費用最高200万円

アメックス・グリーンの海外旅行保険が適用されるには、航空券やツアー代金をアメックスのカードで支払う必要があるので忘れないようにしましょう。

その他の注意点としては、家族がカード所有者の保険や税金の扶養でなければならないことです。

それ以外の家族や親族、友人や婚約者、彼氏・彼女は適用外なのでご注意ください。

アメックス・ゴールドの海外旅行保険の内容は?

アメックス・ゴールドは年会費約3万円となっており、グリーンよりもさらに補償金額が高く内容も充実しています。

海外旅行保険は死亡保険よりも傷害・疾病治療費用がしっかりカバーしているものが便利です。

海外旅行や出張の回数が年2回以上のご家族の場合はアメックス・ゴールドを選択しましょう。

▼アメックス・ゴールドの海外旅行保険の補償内容

補償額
死亡・後遺障害本人 最高1億円
家族 最高1,000万円〜5,000万円
傷害・疾病治療費用本人 最高300万円
家族 最高200万円
賠償責任保険最高4,000万円
携行品損害1旅行につき50万円
(年間最高100万円)
救援者費用本人 最高400万円家族 最高300万円



まとめ

今回は、アメックスのクレジットカードの海外旅行保険についてご紹介しました。

アメックスはグリーン、ゴールドどちらも家族特約付きの海外旅行保険が付帯しているのがポイント!

他社のクレジットカードよりも家族旅行に役立つ補償内容となっているので十分に検討する価値がありますよ。

海外旅行や出張が年に2回以下のご家族にはグリーン、年2回以上の場合はゴールドをおすすめします。

海外旅行用クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 8,000円分ポイントがもらえる(7/31まで期間限定)
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える8,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\7/31まで期間限定で8,000円分ポイント獲得できます!/