アメリカ旅行でSIMは必要?快適にインターネットを利用するために

海外旅行に気軽に行くことができるようになった現代、様々な国に行く人が増えてきましたが、やはり人気の旅行先としてはアメリカがダントツの人気を誇っています。

ニューヨークやロサンゼルスなどの都市部は観光地として楽しむことのできる場所が多く、また自然に関しても日本とは違ったスケールを感じることができます。

海外旅行に行く際に気になるポイントの一つに、インターネット環境があります。

普段日本から外に出ない人にとって、いつもと同じようにスマホを使うことができるのか、料金に関してはどうなのかは気になるところです。

そこで今回は、アメリカでのインターネット環境に関して、SIMの活用方法やその他の手段に関して解説していきます。

インターネット環境の整備は意外とおろそかにされがちなので、是非参考にしてください。

 

SIM以外でインターネットに接続する方法とは?

海外に行く際、インターネットはいつもどおり使えるのでしょうか?

使えたとして、いつもより余計に料金を請求されるということはあるのでしょうか。

以下では、まず海外でスマホを使う場合について解説した上で、まずは今回のテーマであるSIMの利用以外でネット接続する方法について解説します。

 

海外でインターネットはつながる?

日本の外に出た場合のインターネット環境は、どのようなものなのでしょうか。

これに関しては、設定や契約体系を見直すことにより、いつもどおり使用することが可能です。

しかし、日本にいるときと同じような感覚で使用していると、あとで高額な請求をされる可能性もあるので、十分に注意してください。

 

海外のネットをつなぐ方法

アメリカなどの海外でネットをつなぐ方法について解説します。

まず、アメリカのホテルやレストランなどの公共の場所においては、WiFiスポットを利用することが可能です。

これに関しては日本と同じです。

しかし注意すべきは、セキュリティが完璧ではない可能性があるという点であり、日本にいるときと同じような感覚で利用すると少しリスクがあります。

また場所によっては無料で使用できない場合もあり、追加で料金が発生することもあります。

もう一つ、事前にできる海外対策としてパケット定額システムを利用するという方法があります。

海外パケット定額サービスと呼ばれるものがあり、日ごとに料金を支払うことでいつもどおりインターネットを利用するということができるというサービスになります。

ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアであればこのサービスを展開しているので、海外旅行の前に設定しておけば問題なくインターネットを利用することができます。

しかし、このサービスにもデメリットがあります。

それが料金の高さです。

海外パケットの利用に関しては、1日で数千円の料金が発生することがあります。

利用する場合には十分注意してください。

日本の大手キャリアは、海外のキャリアとの提携を結んでおり、それにより日本人が海外にいても問題なくインターネットを利用することができます。

これを国際ローミングといいますが、もし日本のキャリアが提携していないキャリアとインターネット接続した場合には高額の料金が発生するので、それが恐い場合には、アメリカに行く前に予めスマホのモバイルデータ通信をオフにしておいてください。

 

アメリカで使えるSIMとは

上記ではアメリカでインターネット接続をする方法について解説してきました。

以下では、SIM使ってインターネット接続する方法を解説していきます。

快適なインターネット環境を整える上ではSIMは有効なので、参考にしてみてください。

 

SIMとは?

SIMという言葉を聞いたことがある人は多いですが、実際にどのような働きをしているのかについては理解されていません。

SIMとは、スマホなどを携帯電話でインターネット通信をおこなう際に必要となるものであり、電話の中に入っている小さなチップのようなものです。

私達が普段スマホでインターネット通信ができるのも、このSIMがあるからであり、いかなる場合でも必須のものといえます。

そして、海外でSIMを使用する場合には普段使用しているSIMでは通信することができないことから、海外用のSIMに替える必要があります。

SIMにもいくつか種類があり、サイズや使いみちによって様々あります。

サイズに関しては標準と呼ばれる最もサイズの大きいものから、nanoという最も小さいサイズのものがあります。

また用途に関してはデータ通信だけなのか、音声電話も可能にするのか、ショートメールの送受信機能をもたせるのかで変わってきます。

SIMを利用する上では特に用途に従ってどれを利用するのかを決定しましょう。

プランに関しても、使うギガ(GB)数によって変わってきます。

最も少ない容量で1GB、多いもので5GBとなっています。

短期の滞在であればそこまで多い容量を使う必要はありませんが、普段の使用量を参考にしながら決めましょう。

 

レンタルで使うのが一般的

アメリカで使用するSIMは、基本にはレンタルして使うことになります。

各種SIMにはレンタルサービスがあり、期間ごとに料金を設定しています。

一週間や10日間のレンタル、もしくは一ヶ月のレンタルも可能になっているので、滞在期間に合わせて適切なものをレンタルしましょう。

 

海外SIMを使うには

海外SIMを使うには、事前に準備をしておく必要があります。

海外SIMを使う方法としては、主に2つあります。

まずはSIMフリースマホを利用するということ。

SIMフリーのスマホであれば、自由にSIMを取り替えることができます。

国内の大手キャリアでもSIMフリースマホは販売されています。

もう1つ、現在ご使用のスマホに海外SIMを使用する場合には、SIMロックを解除する必要があります。

通常のスマホの場合、現在契約しているキャリアのみでSIMが使用できるようにSIMロックというものがかかっています。

最近のスマホでは、このSIMロックを解除する方法もあるので、アメリカでSIMを利用する場合には事前に準備をしておきましょう。

 

アメリカ滞在でSIMより便利なものがある?

SIMはアメリカを始めとする海外旅行でのネット接続の際に役に立ちます。

しかし、予め設定をしておく必要があったりとなにかと手間がかかるのも事実です。

では、アメリカに行く際にSIMより便利な方法はあるのでしょうか?

 

レンタルWiFiがおすすめ!

アメリカでのネット接続では、SIMを利用するよりもレンタルWiFiを利用するほうが便利です。

WiFiのメリットは、とにかく便利であるということ。

電源を入れておけば、あとはパスワードを入れればそれで設定完了であり、あとは気軽にインターネットを利用することが可能です。

日本でもポケットWiFiをレンタルしている人が多いですが、これを海外で利用することはできないので、予め海外用のWiFiをレンタルする必要がありますが、簡単な手続きで利用可能です。

WiFiがあればネット接続の他にもメールの送受信や電話なども可能で、速度も安定しています。

 

料金体系もシンプル

海外で利用できるWiFiは複数ありますが、どれも料金体系はシンプルになっています。

定額制のものがほとんどなので、使いすぎて思いもよらない料金を請求されるという心配もありません。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

まとめ

アメリカでのSIMについて解説してきました。

SIMを利用するという他にも、WiFi設定という便利な方法があります。

ご自身にとってベストなネット接続方法を見つけ、快適なネット環境を整えましょう!