やってみたい一人旅!海外旅行初心者に人気の国はどこ?

格安航空のLCCが多くなり、海外旅行に行くにもかなり安い金額で行けるようになってきた昨今。国内旅行よりも安く行けたり、物価の安い国では可愛いお土産をたくさん見つけることもできる海外旅行。

そんな海外旅行に一度は一人旅をしてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?自分の好きな時期に、自分の好きなことができる一人旅、どきどきするけど挑戦してみたいですよね。そんな海外旅行一人旅、初心者の方向けにオススメの国をご紹介します。また、海外一人旅で気をつけるポイントもご紹介していますので、安全な旅をする為にもぜひ一度読んでみて下さいね。

 

海外旅行を一人旅!初心者向けの国は?

海外に一人旅となると、どの国に行こうか?気になるポイントも含めて初心者におすすめの8カ国をみていきましょう。あなたに合った旅行先が見つかるいいですね。

 

アジア編!台湾

海外旅行の初心者に人気なのはやっぱりアジア。その中でも台湾は、日本語が通じるところも多く安心です。また親日の国で日本と似ているところもたくさん。日本から直行便で約4時間の近さも嬉しいですよね。時差も1時間だけなので、週末の弾丸一人旅も決行できそうですよ。女性にも安心の治安の良さ、そして物価も安いです。一人旅でちょっと困ってしまう場合もある食事も、台湾なら屋台で気軽に食事ができるので一人でも存分に楽しめますよ。

 

アジア編!ベトナム

instagram-image

_mihogirl_

こちらも日本から飛行機で約5時間と行きやすいアジアの国。特に女性に人気なのがベトナムです。治安がいいところや物価が安いところは、旅行中のストレスがなく、思う存分楽しめますよ。ベトナムの魅力は、可愛く安い雑貨類。かなりかさばるものも多いので、荷物には気をつけましょう。他にもメコン川クルーズや水上マーケットなど、日本とは違う海外が存分に味わえる国です。

 

アジア編!タイ

微笑みの国タイ。そしてバックパッカーの聖地とも言われるタイは、一人旅でも友達ができやすい国と言えます。日本人も多く、言葉の面でもあまり困らないでしょう。日本人の口にも合うタイ料理は屋台に挑戦するのが楽しいです。また、タイは眠らない国。一人旅であってもナイトライフを楽しむことができるので、短い期間でも十分に満喫できる国ですよ。

 

オセアニア編!オーストラリア

instagram-image

ryo.sugimoto_

青い空に輝く海。日本から一番近いオーストラリアのケアンズには約7時間で到着します。南半球に位置するオーストラリアなら、日本が冬の時にこちらは夏!マリンスポーツやダイナミックなアクティビティなど国土の広いオーストラリアならではの楽しみが多くある国です。世界中からバックパッカーも集まる国なので、ユースホステルなども充実し、色々な国の友達ができるでしょう。特に一人旅のほうが、色々な友達ができやすいというメリットがありますよ。オーストラリアへの一人旅なら少し長めの期間ででかけたいですね。

 

オセアニア編!ニュージーランド

instagram-image

lovely_nz

壮大な自然に囲まれる人の数より羊の数のほうが多いと言われる国、ニュージーランド。自然派な方にはピッタリの旅行先です。ニュージーランドでは英語が必要ですが、片言でもコミュニケーションをとろうとすることが大事です。ワーキングホリデーで来ている方やバックパッカーの旅行者も多いので、ホステルに滞在すると簡単に友達ができるので、一人旅もさみしく感じず過ごせるでしょう。

 

ヨーロッパ編!イギリス

憧れのヨーロッパ!少し時間ができたならぜひ挑戦したいヨーロッパの中でもイギリスはおすすめです。特にロンドンでは地下鉄とバスは発達していてとても便利。観光地も巡りやすいので、一人旅でも安心です。イギリスといえば英語ですが、簡単な旅英語さえおさえておけば、それほど困ることもないでしょう。食事もカジュアルならパブやファーストフードが充実していて簡単に食事も可能。

 

ヨーロッパ編!オランダ

instagram-image

yuki.linuma

イギリスに続いてオランダもこじんまりとして、一人旅に便利な国です。そして英語がどこでも通じる国なので、旅行英語さえおさえておけば、特に困ることはないはずです。オランダの魅力は便利な交通網と運河クルーズ。そしてオランダといえば自転車の国でもあります。レンタサイクルでオランダの街を自転車で走り抜けるのも楽しいですよ。またオランダは治安がいいので、女性の一人旅も基本的なことにきをつければ安全に旅行できます。

 

ヨーロッパ編!スペイン

instagram-image

tripnote.jp

一人旅でも誰かと思いっきり話したい!という方におススメなのがずばりラテン系のスペイン。ふらりと寄ったバルで一人でごはんを食べていてもスペイン人と仲良くなれる可能性ありです。スペイン語ができればいいですが、都会では、英語でも分かってくれる人も少なくありません。とにかくノリがいいので、あまり一人旅の寂しさを感じないでしょう。バルセロナなどの都会ではバックパッカーの宿がとても多いので、安く滞在できますよ。

 

はじめての海外旅行一人旅!初心者が気をつけるポイントは?

さて、それでは初めての海外旅行で気を付けるポイントはどんなところか?一人旅が嫌な思い出にならないように、事前にしっかりと確認をして注意ポイントを守りましょう。

 

荷物の管理は慎重に

海外旅行でやはり一番多いのが、スリや置き引きなどの盗難被害です。特にツアーなどではなく個人旅行で来ている方は気を付けましょう。また一人旅の場合は、荷物を一人で管理しなければならないので、最小限の荷物にするようにしましょう。また、貴重品の入れ方を考えて、ひと時も離さないようにしましょう。

また、誰かに荷物を預かってほしい、と言われても必ず断るようにしましょう。相手がどんなに親切な人に見えても違法なものを運ばされる可能性もあります。

 

知らない人には警戒心を

一人旅の醍醐味といえば、行く先々で現地の方に出会うこと。ですが、あまりにも親切な人や少しでもおかしいなと思ったら毅然とした態度で断りましょう。特に日本人は、ノーと言うと失礼かな、と考えて流されてしまいがちです。また、女性の一人旅では特に気を付けるようにしましょう。

 

公共交通機関では寝ない

日本の公共機関ではぐっすり寝てしまっている方もいますよね。でも海外ではどこの国もみても眠り込んでしまっている人はほとんどいません。犯罪のターゲットになってしまいますので、安全な国でもあっても油断しないようにしましょう。

 

安全な国でも夜は油断しない

折角の海外旅行では夜のナイトライフにもでかけたいですよね。台湾やベトナムなど夜でも安全な国もありますが、夜になると酔っ払いや犯罪も増える傾向にあります。ホテルまで帰る道筋やタクシーの確保など最低限の注意をしましょう。人通りの少ない道などは避け、周囲には気を配るようにして下さい。

 

海外旅行保険に加入しておこう

最後に、海外旅行に出かける際には必ず海外旅行保険に加入しておきましょう。特に一人旅の場合は、犯罪やアクシデントに巻き込まれてしまった場合に相談できる相手がいません。被害を最小に抑える為にも保険の加入をおススメします。また、クレジットカード付帯の海外旅行保険も便利なので、クレジットカードを選ぶ際にチェックしてみて下さいね。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。

まとめ

さて、ここまで海外一人旅初心者の為のおすすめの国や注意点をご紹介してきましたが、いかがでしょうか。一人旅は苦手と思っているかたも、意外とハマってしまった!なんて方も多いですよ。急な休みがとれたら、海外一人旅系計画してみてはいかがでしょうか。