海外旅行の予算が20万円の人におすすめしたい海外旅行先4選【2019年版】

予算20万円で目一杯楽しむ!海外旅行先4選

気がつけば2019年。

平成最後の冬もあと3ヶ月。

ポカポカあたたかい春がやってきます。

春といえば旅行シーズン!旅行といえばやっぱり海外に決まり!

今回は予算20万円で目いっぱい楽しめるオススメの国を4カ国、人気のスポットや現地の魅力をあわせてご紹介します!

①予算20万円で目一杯楽しむ!熱帯の国「タイ」

観光、食事、美容を楽しむだけでなく、世界遺産をまわるわがままコースなら、タイで決まり!

数々の壮大なビーチリゾートがタイにあります!

いくらでいけるの?

日系航空会社のJALやANAを利用したツアーでは60,000円-70,000円程度でいけます。

時期によってお盆休みや年末年始などの繁忙期では、100,000円から180,000円程度になることもあります。

フライト時間はどれくらい?

東京~バンコク間のフライト時間は、約6時間(直行便)です。

タイってどんな国?

首都はチャオプラヤー川で有名なバンコク、人口は約6800万人となります。

気温はとっても高く冬の間の11月から2月でも日本の初夏や夏の終わりくらいの気温があります。

国土面積は日本の約1.4倍の約513,000km²です。

通貨はバーツが使われています。

交通機関のチケット売り場では硬貨しか使えない券売機が多いく、10バーツ硬貨が頻繁に使われます。

チップについて特に決まりはありませんが、相場としてホテルでルームサービスや荷物を運んでもらった際には

50バーツ100バーツとなります。

ホテルのグレードによっても異なりますが目安として覚えておきましょう!

ホテル以外でもマッサージ店、場合によってはタクシーでもチップを渡す必要がありますので自分の計画で利用するサービスのチップを事前に調べておきましょう!

タイは水が汚いため水道水は飲めません!屋台の食事は汚い水が使われているかもしれないので要注意です。

私は初めて行った際にお腹を壊しました。

必ずミネラルウォーターを飲みましょう!

 

View this post on Instagram

 

@haruharucrzがシェアした投稿

タイの食事は日本の半額以下!?

タイ観光では本格的なタイ料理レストランよりも安さが魅力的な屋台が大人気です。

有名な屋台としてルンピニ公園横のチムチュム屋台群がありましたがいつの間にか撤去しなくなっています。

しかし安心してください!

ルンピニ公園にはもう一つ屋台エリアSarasin通りの東端から西端があります。

大きなエビなどの海鮮、豊富な果物を楽しめます。

なんとほとんどの食べ物が日本円で80円から150円の間で食べることができます。

日本で食べるのと半額以下の値段で楽しむことができるのです。

有名な観光スポットは?

タイには沢山の自然と遺跡で魅力的なスポットが多くあります。

約30年かけて造った寺院遺跡は一生に一度は訪れたい世界遺産として、人気を集めています。

また、象に乗りながら森林をツアーし現地の民族と交流することも可能です。民族が作った伝統の小物や織物をお見上げとして買ってみてはいかがでしょうか?

 

View this post on Instagram

 

RETRIP<リトリップ>海外さん(@retrip_global)がシェアした投稿

②予算20万円で目一杯楽しむ!ビーチが好きなら「フィリピン」

ビーチが大好き!でもハワイはちょっと遠すぎる。手頃な価格で気軽に行くならフィリピンで決まり!インスタ映え間違いなしのビーチがフィリピンにあります。

いくらでいけるの?

フィリピン旅行は80,000円100,000円ほどのツアーでシャングリラホテルと言った高級ホテルに宿泊できます。

時期によってお盆休みや年末年始などの繁忙期では、120,000円から150,000円程度になることもあります。

フライト時間はどれくらい?

東京~マニラ間のフライト時間は、約4時間(直行便)。

フィリピンってどんな国?

首都は徐々に治安が良くなってきたマニラ、人口は約1.049人となります。

気温は熱帯雨林気候に属しているため、1年を通じて気温・湿度ともに高いです。

国土面積は日本の約0.8倍の299,404km2です。

通貨はペソが使われており

紙幣が1,000・500・200・100・50・20ペソの6種類あり硬貨は10・5・1ペソ の3種類とそのほかにもいくつかあります。

タイとは異なりタクシーでチップを渡す必要はありません!

フィリピンの食事いくら!?

地元フィリピン料理の人気店「Lantaw」では1食当たり1500円ほどです。

現地の高級レストランなど少し贅沢をするのであれば、2,000円~5,000円程度必要となり日本とあまり変わりません。

有名な観光スポットは?

フィリピンには7000を超える数多くの島があり美しいビーチが広がっています。

世界のベストビーチにも選ばれたことのあるパウダーサンドビーチはカティクラン港からボートで15分に位置する「ボラカイ島」にあります。リゾート感満載なので、休暇を過ごすのにもってこいの場所です。

乾期では夜空に星が広がりムードであふれています。

ぜひ恋人と行ってみてください。

③予算20万円で目一杯楽しむ!一度は行きたい「ニューヨーク・アメリカ」

世界で最も多く映画やドラマの撮影が行われている名所があるニューヨーク。世界中から多くの旅行者が訪れる人生で一度は行ってみたい街!

いくらでいけるの?

ニューヨーク旅行は7万円~15万円近ほどのツアーで行くことができます。時期によってお盆休みや年末年始などの繁忙期では、2 0,000円から400,000円程度になることもあります。

フライト時間はどれくらい?

東京~NY間のフライト時間は、約13時間 (直行便)。

ニューヨークがあるアメリカってどんな国?

誰もが知っているニューヨークは音楽、映画、美術館全てダイナミックです。

ニューヨークはアメリカ東部にあり夏には40℃まで上がることもあり、冬は氷点下の寒さとなります。

国土面積は日本の約25倍の9,626,630km²です。

広いですねー!

通貨はドルが使われており

ショッピングでよく使われるのは$20以下($20、$10、$5、$1)の紙幣がほとんどでチップの文化が根付いています。

ニューヨークの食事はいくら!?

地元のレストランやテイクアウトでもほとんどが1000円を超えていますので、予算によってはコンビニやスーパー利用も検討してください。

ダイナミックなハンバーガーは2000円程度で食べることができます。予算が20万円と限られているのであまり贅沢はできなそうですね。。。

なんとウルフギャングなどのステーキハウスは1万円を超えてきます!

有名な観光スポットは?

ニューヨークといえば最も有名な象徴として自由の女神が思い浮かぶのではないでしょうか?

アメリカ合衆国独立から100年を祝って贈られた自由の女神像は当時友好関係にあったフランスから贈られたものです。

芸術が好きな方にはメトロポリタン美術館は外せません。

メトロポリタン美術館はセントラルパークにある世界最大級の美術館でなんと300万点以上の所蔵品が保管されています。

地下鉄の最寄駅は、4,5,6,N,Q番線の「86th street」でそこから徒歩10分ほどで到着します。

予算がもう少しあればタクシーも利用できますが今回の予算では地下鉄がオススメです!

みなさんはロックフェラーセンターをご存知でしょうか?

クリスマスになると大きなクリスマスツリーが飾られインスタ映えスポットとなっています。

このセンターには

360度ニューヨーク・マンハッタンの景色を見渡せる展望台があります。

晴れの日は街全体が見れ夜には沢山の光が広がるため旅の思い出にはもってこいです。

その他にもブルックリンブリッジや、学生や観光客で賑わっているセントラルパークもオススメです。

地元の方がランニングをしている映像をドラマや映画で観たことがあるのではないでしょうか。

一度の旅では行き尽くせない街がニューヨークです!

 

View this post on Instagram

 

ボストンテリアNico☺︎さん(@1126nico)がシェアした投稿

④予算20万円で目一杯楽しむ!ファッションにグルメ「イタリア」

最後のオススメの国は世界遺産、ファッションだけではなくピザやパスタなどグルメで有名なイタリア!

いくらでいけるの?

イタリア旅行は7万円~15万円近ほどの格安ツアーで行くことができます。通常は20万円以上とお高い!

フライト時間はどれくらい?

東京~イタリア(ローマ)間のフライト時間は、約13時間 (直行便)。

ニューヨークと同じくらいのフライト時間ですね!

イタリアってどんな国?

まずはじめに知っておいて頂きたいのは、イタリアの文化は日本とは大きな違いです。

イタリア人は感情豊かでボディランゲージも大きく挨拶するときキスやハグをします。

また日本とは違い24時間営業のコンビニがありません。

夜になると治安が悪いだけではなくそもそも働きかたの文化が違うのです。

イタリアの気候は日本との寒暖差はそこまでありませんが春でもカラッと乾燥してます。

リップクリームやハンドクリームは必需品ですね!

国土面積は日本の約0.8倍の301,000km²です。

通貨はユーロが使われており

なんとチップの文化はありません!

意外でしたか?

イタリアはスリが多く街に出るときは最小限の現金を持ち歩くようにしましょう。

極力カードの利用をお勧めします。

イタリアの食事はいくら!?

まず食べてみたいのは王道のマルガリータピザではないでしょうか。

トマトモッツァレラチーズそしてバジルだけのシンプルなピザですがとても大きいので何人かでシェアしてください。

価格は500円から1000円が一般的です。

また好き嫌いが別れる食べ物ですが、牛の胃をトマトで煮込んだトリッパもお勧めです、ワインとよく合うのでぜひ試してください。

トリッパはスーパーでも300円ほどで売られており、イタリア人は大好きな地元の食べ物です。

 

View this post on Instagram

 

室内気候研究所さん(@iwall__)がシェアした投稿

有名な観光スポットは?

イタリアには54か所もの世界遺産があるとご存知でしたか?

なんと現在世界一の登録数となっています。

初めて行かれる方には水の都ベネチアがオススメです。

100を超える島の中を運河が通っており13~16世紀の建物が美しく健在しています。

イタリア南部に位置するナポリには大理石や金が使われたナポリ王宮が有ります。

観光客が少ない穴場となっているのでこちらもオススメです。

音楽が好きな方にはオーケストラで有名なミラノのスカラ座、ヴェネツィアのフェニーチェ劇場、ナポリのサンカルロ劇場がオススメです。

音響と照明に定評がありイタリアの歴史、威厳を感じることができます。

海外旅行の予算20万円でも十分楽しめる!!海外旅行先4選いかがでしたでしょうか?

こちらでは紹介しきれない程の魅力がたくさん有りますので、ぜひ気になった旅行先の情報をチェックしてください!