言葉の不安を解消!海外旅行に役立つ英語アプリ

さまざまな国でさまざまな言語が使われていて決して英語ばかりではありませんが、英語が世界共通言語として使われているのは確かな事実。

英語でコミュニケーションが取れるか取れないかで、海外旅行の質や楽しさは大きく変わってきます。

だからこそ、言葉が通じないという不安を大幅に軽減し、旅をより深く味わいよりアクティブに楽しむことを可能としてくれるアイテムとして、おおいに活用したいのが英語アプリです。

本記事では、海外旅行に向く英語アプリの種類、筆者おすすめのアプリとその機能、使いこなし方などについてご紹介します。

目次

海外旅行向け英語アプリの2つの系統

海外旅行に役立つ英語アプリは、旅先でよく使われるフレーズをまとめた「会話集系」と、都度その場で翻訳する「翻訳ソフト系」の2つの系統に分かれます。

どちらにもそれぞれの良さがありますが、筆者が海外旅行用としておすすめしたいのは後者の翻訳ソフト系。

伝えたいことに一番近いフレーズを既存のものの中から探し出すのではなく、言おうとしていることをそのまますぐに英語で言い換えられるという利点は、旅先での体験の充実度を3割増しにしてくれることでしょう!

海外旅行向け英語翻訳アプリは無料だと頼りない?

有料となっているからには、無料のものに比べ機能が充実していたり使いやすかったりするはずと考えるのが自然ですよね。

となると、やはり無料のもので済ませるのではなく、有料アプリを購入すべき?

海外旅行用に試しに使ってみるなら、気軽に利用できる無料アプリで十分と筆者は考えます。

近年の機械翻訳の精度向上は目覚ましく、ざっとコピペしただけでも驚くほど正確で読みやすい文章がアウトプットされますし、多くの便利な機能も搭載されています。

それは無料アプリも例外ではなく、有料アプリと無料アプリの翻訳精度や各種機能の間に大幅な差があるわけではありません。

まずは無料アプリを使ってみて、物足りなく感じるようであれば有料アプリを検討してみるというスタンスでちょうど良いのではないでしょうか。

海外旅行で使ってみたい無料英語翻訳アプリは?

無料英語翻訳アプリとしてまず間違いがないといえそうなのは、その進化ぶりが話題となっている「Google翻訳」です。

正直、「これが無料で使えるの!?」と驚いてしまうほどのパフォーマンスですので、どの無料アプリを使えばよいか迷っているなら、Google翻訳を使ってみてください。

無料英語翻訳アプリの海外旅行で役立つ機能とは?

無料翻訳アプリの筆頭格といえるGoogle翻訳の性能はどの程度で、どういった機能が搭載されているのでしょうか。

高精度だからスムーズな音声入力

誤変換ばかりで使い物にならないという印象だったのも今は昔、音声入力は今や便利な入力方法として広く利用されていますよね。

特に旅先では音声入力がスムーズでないと不便を感じる場面が多いものですが、Google翻訳の音声入力は精度も高く、実用に十分耐えうるものです。

サクサク感が気持ちいいリアルタイム翻訳

従来の翻訳ソフトは、翻訳したい文章を一旦アップロードしてから翻訳するという流れでした。

やり取りしているその場で言いたいことを翻訳したい旅先では実にまどろっこしい!

入力とほぼ同時進行で翻訳されるリアルタイム翻訳機能なら、やり取りがいちいち一時停止するイラつきから解放されます。

メニューも掲示板も読めるOCR機能

Google翻訳にはOCR機能が搭載されていますので、文章を読み取って翻訳することが可能です。

アルファベットならともかく、そもそも入力できそうにもない文字で書かれている看板にも途方に暮れずに済みますね。

特筆すべきは、撮影する必要はなくただカメラを向けるだけでよいという点。

画面に映った文章の翻訳結果が画面上で当該文章にかぶせるように表示されるリアルタイムカメラ翻訳ですので、カフェのメニューも駅の構内掲示板もササッと解読できます。

対応言語は100か国語以上! 多言語翻訳もばっちり

対応言語は増えに増えて、100か国語を超えています。

基本的には英語で問題ないことが多いとはいえ、英語圏以外の観光地化されていない土地では現地の言語でないと意思疎通が難しいケースもあるでしょう。

Google翻訳ならそうした場面でも安心です。

ただし、一旦英語に訳した文章をさらに翻訳するという方法で翻訳処理される言語も多いので、確実に直接翻訳される英語のほうが翻訳精度は高いといえます。

会話が可能な双方向翻訳機能

まさに海外旅行に向いた機能といえるのが、2つの言語を双方向に翻訳する機能です。

相手と自分の使用言語を選択した上で音声入力すると、テキスト化されたその入力内容が即座に翻訳されます。

しかも、画面上で互いの言語に翻訳されるだけではなく翻訳結果が読み上げられるので、異なる言語を話す2人の間にGoogle翻訳を介した会話が成り立つのです!

なお、双方向翻訳に対応していない言語もありますのでご注意ください。

いつでもどこでものオフライン翻訳対応

海外旅行に当たりWi-Fi機器をレンタルすることが一般的となってきてはいますが、たまたま手もとになかったり、バッテリーが切れていたりということもあるでしょう。

そんなときにも、オフラインでの翻訳が可能ですので心配ありません。

ただし、事前にオフライン辞書をダウンロードしておく必要がありますので、その点をお忘れなく!

あれば安心の手書き入力機能

カメラを用いて入力可能ですのであまり使う機会はないかもしれませんが、搭載されていれば安心なのが手書き入力機能です。

Google翻訳でも手書き入力が可能です。

【補足】アプリ版とブラウザ版対応機能の差

Google翻訳はアプリ版だけでなくブラウザ版もありますが、一部の機能はアプリ版だけに対応しておりブラウザ版には搭載されていません。

具体的には、以下の機能がアプリ版だけの対応となります。

・双方向翻訳機能
・オフライン翻訳機能
・OCR(カメラ)翻訳機能
・手書き入力機能

海外旅行で英語翻訳アプリを使いこなすコツは?

無料とは思えないほど優秀なGoogle翻訳ですが、残念ながら完璧ではありません。

Google翻訳に限らずどの翻訳アプリでもそうですが、音声入力で誤変換されたり、翻訳結果が奇妙な文章になったりすることもあります。

しかし、少しの工夫でそうしたミスを減らし、翻訳精度を上げることができます。

センテンス単位での翻訳を心がける

長文になればなるほど、読解のずれに起因する翻訳ミスが発生やすくなります。

長文の場合は、極力シンプルな構成・言い回しのセンテンスに分割して翻訳しましょう。

主語を意識的に入れる

通常、日本語では主語が省略されがちですが、翻訳を前提とするならば、敢えて「私」などの主語を省かずに文章にしましょう。

たとえば、「私は明日オプショナルツアーに参加します」といった具合です。

英語アプリで「話せないから我慢する」のない海外旅行を!

英語に自信がないというだけで、海外旅行に臆病になってしまっていませんか?

もしそうなら、ぜひアプリを活用してみましょう。

とりあえずGoogle翻訳をスマホやタブレットにインストールしておけばまずは大丈夫!

英語が得意ではない夫は海外出張のたびに極度の緊張にさらされていましたが、今では「Google翻訳があればなんとかなる!」のだそうで、実際その通りだと筆者も感じます。

進化を続けますます使いやすくなっているGoogle翻訳で、言葉の不安など忘れて海外旅行を満喫しましょう。