旅行先でダイビング をするならチェックしておくべき持ち物を調査!

リゾート地での楽しみといえばマリンスポーツ、その中でも人気なアクティビティーといえばダイビングではないでしょうか。今回は、そんなダイビングを目的とした旅行へ出かける方のために用意するべき持ち物をご案内します。それぞれの持ち物を順にご紹介いたしますので、是非チェックしてみて下さい。

ダイビング旅行のおすすめな持ち物は?

instagram-image

to.mokoko

人気のマリンスポーツで知られるダイビング、ダイビングというとライセンスがないとできないイメージですが、体験であれば初心者もできるおすすめのマリンスポーツとなっています。そんな初心者の方でも準備ができるダイビング旅行に必須な持ち物をご案内致しましょう。

まずは重要な水着を!

instagram-image

thalasso_amami

まずはじめに一番の重要アイテムとなるのが水着です。ダイビングでは、ウェットスーツを着用して海に入りますが、水着を下に着ての着用が一般的となります。そのため、水着も必須のアイテムとなります。ウェットスーツのみと考えた方はしっかり水着を忘れずに用意しましょう。

ラッシュガードがあると便利!

instagram-image

charmejoli

水着を着用した後のウェットスーツの着用ですが、その水着の上からラッシュガードを着ておくのもおすすめです。女性であれば、水着がビキニの場合があるでしょう。ウェットスーツの脱ぎ着の時にも下にラッシュガードを着用しておくことでスムーズに脱ぎ着ができますので、お持ちの方は是非用意することをおすすめします。

足元はビーチサンダルで

instagram-image

0706_kayo

ダイビングへは船に乗って沖まで向かいます。その際、濡れても良いサンダルが必要となります。ダイビング中はフィンを付けて泳ぎますが、フィンは地上ではとても歩きづらいので、素早く履けるビーチサンダルを用意しておきましょう。

もちろんビーチサンダルでも良いですが、滑りやすさを考慮してスポーツサンダルを履いていくというのもおすすめです。

大きめのバスタオルで寒さをしのごう!

instagram-image

kira.osaka.jp

ダイビングは海の中に入ります。ダイビング中は寒さを感じることはありませんが、船に上がると真夏でも寒さを感じます。そんな時のためにもバスタオルは大きめのサイズのものを用意すると良いでしょう。ダイビングスポットからダイビングスポットまでの船での移動中は、風も当たりますのでしっかり身体を覆えるものがおすすめです。

荷物を入れるバッグは防水用を

instagram-image

pyokopyokop

バスタオルや着替えなどを入れるバッグは必ず防水機能のあるバッグを用意したください。波しぶきや水から上がった後に濡れてしまうこともありますので、防水機能のあるカバンがおすすめです。また、防水機能のあるバッグがないという方はビニールタイプのショップバッグもおすすめです。

濡れたものを直接入れるのに抵抗がある方は大きめのジップロックを持っていくのも良いでしょう。

船の上では酔い止めが必要

instagram-image

smilekitchen

水着の次に重要とも言えるアイテムが酔い止めの薬です。船の上は非常に揺れます。そのため、船酔いをしてしまう方が多くいらっしゃいます。元々乗り物酔いするという方は事前に乗る前に服用し、場合によっては乗ってからも服用するようにしましょう。

空腹の時は乗り物酔いしやすくなりますので、船に乗る前にはしっかりお腹に入れてから乗船しましょう。また、酔い止めの薬を飲むためにも乗船前にお水を準備しておくようにしましょう。

防水用スマホケースで防水対策を

instagram-image

cucumbertokyo

ダイビングの際、貴重品を身につけることができません。そんな時のためにも防水用のスマホケースを準備しておくことをおすすめします。防水用のスマホケースは、首からかけられるタイプのものを用意して、さらにしっかりとウェットスーツの中にしまっておくようにしましょう。

しっかりとした防水機能のあるものでないと、水が入ってしまうなどのトラブルにもなりかねませんので、使用前に水が入らないかなどのチェックを行うなどしっかりと確認をしてからしようしましょう。

また、お金などはあまり持って行くと取られる危険もありますので、スマホと一緒にクレジットカードを一枚入れておくと良いでしょう。

日焼け止め対策も必須!

ダイビングとなると海の中に入るので日焼けをしないイメージが強い方も多いでしょう。しかしながら、水の反射や移動中の船の上でももちろん日焼けをしてしまうケースあります。日焼けを避けたい方は、ダイビングの時もしっかりとした日焼け止め対策が必要となります。

水中カメラをお持ちの方は是非持って行こう!

instagram-image

marine_shop_ryu

SNSなどでダイビング中の映像を見ることはありませんか?最近では、防水機能のある水中カメラが多く出回っています。そのため、海の中の映像を写したり、写真を撮ることもできちゃいます。水中の映像を取りたいという方は是非、水中カメラを持っていくことをおすすめします。

また、ゴープロなどの防水機能のついたカメラもありますので、お持ちのカメラに防水機能があるかなどをチェックしてみるのも良いでしょう。

まとめ

instagram-image

marea_okinawa

いかがでしたか?ダイビング旅行には欠かせない持ち物ばかりだったのではないでしょうか。初めてダイビング旅行へいく方も、それからダイビング慣れしている方ももう一度荷物をチェックして、忘れ物がないか確認の上、楽しいダイビング旅行へ出かけましょう!

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー