海外旅行に行くなら海外旅行保険に入るべき?入らないとどうなる?

海外旅行に行く際に気になるのが、海外旅行保険に入るかどうか。「治安のいい国だから大丈夫かな?お金もかかるし」と思っているのなら、ちょっと待ってください。海外旅行中に起きる問題は、盗難だけではないはず。それに、お金がかかるだけが理由なら、方法はあります。

こちらでは、海外旅行保険に入っておくべき理由、入らないとどうなるかなどを、海外在住歴20年の筆者が解説します。

海外旅行保険は絶対に入るべきなの?

instagram-image

ebi__wedding

海外旅行保険は、海外に行く際に必ずしも入らなければならないものではありません。しかし、義務ではないからと加入しないと、日本と違うシステムのため、色々と出費が重なる可能性もあります。また、日本は先進国の中でも医療費がとても安い国なので、海外では医療費が非常に高いことに驚くことになります

日本で病気やけがのため治療をすると、健康保険証が使え、負担額だけを支払えばよいことになっています。ところが、海外では日本の健康保険証を見せても、現地の保険の適用はしてもらえません。そもそも、健康保険制度そのものがない国もあります。いずれにせよ、高額な医療費の負担は、海外では避けて通れないでしょう。

日本の健康保険は海外でも使える?

ところで、日本で使っている健康保険は海外でも使えるのでしょうか?日本の健康保険証は使えませんが、実は、海外旅行中も日本の健康保険は使えます。つまり、海外の病院で日本の健康保険証を見せても保険の適用はされませんが、所定の手続きをすれば、日本に帰国後の申請で、一定額は保険が適用されて、治療費などが後日戻ってくるのです。とはいえ、日本のシステム外のものなので、当然払い戻しのされない項目もあります。

現地で全額を支払って日本に帰国後請求しなければならないため、当面の間、全額の診療費の立て替えておく必要があります。そのため、医療費に関しても、海外旅行保険に加入しておけば安心です。

日本の健康保険と海外旅行保険の違い

海外旅行保険は、日本の健康保険と同じようで、全く違う保証です。というのも、日本の健康保険と同じように疾病や傷害に関する治療費の補償をはじめ、海外旅行保険には、それ以外にも携行品の盗難や破損に対する補償、他人にケガをさせてしまったり、ホテルの備品などを壊してしまった際の損害賠償などがあります。このように、健康保険と同じような、治療費の補償以外にも、海外旅行保険は、海外旅行中の様々なアクシデントによる出費をカバーしてくれます

このように、海外旅行中は、やはり日本の健康保険だけではカバーしきれないトラブルに対応してくれる海外旅行保険に入るべきだと言えるでしょう。

海外旅行保険なら安心!入るべき理由

instagram-image

chippippiiiii

「海外旅行保険に入っていると、なんだかメリットがあるのはわかったけれど、まだあまりよくわからない」という方のために、海外旅行に出かける際に海外旅行保険に入るべき理由を、より具体的に解説していきます。

保険会社によっても補償内容は様々ですし、旅行の内容によってはオプションなどの追加が必要な場合もあるため、多少の違いはあります。

こちらでは、どこの海外旅行保険でも補償されるベーシックな補償内容について、3つ例を挙げてみましょう。

海外旅行保険に入るべき理由その1~治療費の補償がある~

海外での治療費は、全般的に日本より高額です。しかも救急車が有料だったり、診てもらう専門医により複数の治療費を払う必要があったり、採血やレントゲン検査などの検査には別の施設に出向く必要があったりと、なにかと治療費がかさみます

また、薬に関しても、日本のように必要な日数分だけではなく、処方された薬を一箱買う必要があったりと、薬代もばかになりません。

そんなときに、海外旅行保険に入っていれば安心ですし、提携病院であれば優先的に診てもらえたり、治療費の一部のみの入金でもよい場合もあったりします。

海外旅行保険に入るべき理由その2~携行品の補償がある~

海外旅行でやはり気になるのが、スリや置き引きに遭う可能性です。どんなに治安がいいと言われている国でも、やはり日本と同じと言うわけにはいきません。また、日本人はスキがあると思われて、ターゲットにされてしまう可能性もあります。

万が一スリなどの被害に遭ってしまったら、少なくともその日すぐに必要な物はすぐに手に入れなければなりません。そんなときに、海外旅行保険に入っていれば、払い戻しができるので、帰国後にそのための費用が戻ってくるのもありがたいですね。

海外旅行保険に入るべき理由その3~損害賠償の補償がある~

うっかり誰かにケガをさせてしまったり、ホテルの備品を不注意から壊してしまったりすることは残念ながらあり得ます。海外旅行保険に入っていれば、そんなときの治療費や弁償の費用も補償されます

以前、私の旅の同行者も、うっかりホテルの電話の受話器を床に落とし、電話器全体を弁償することになってしまい、かなりの額を支払うことになってしまいました。

そんなことにならないためにも、しっかりと海外旅行保険に入ってカバーできるようにしておきましょう。

このように、海外旅行保険は、海外旅行中の万が一に備えた補償がしてもらえるため、入るべきものだということがおわかりいただけたでしょう。気になる費用ですが、クレジットカードに付帯型なら無料です。気になる方は、是非、チェックしてみてください。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


まとめ

instagram-image

suguri2018

言葉の通じない国、不慣れな環境で、事故やケガや盗難の被害に遭ってしまったら、やはり頼れるものが必要だと思うでしょう。日本と比べて、医療費の負担が高いのも不安です。そんな時に、海外旅行保険があれば安心ですね。

備えあれば患いなし。楽しいご旅行となりますよう。



カテゴリー