海外に行くなら!海外旅行保険付帯のセディナカードが安心

キャッシュレスやポイント制度など、日本の支払い方はどんどん変わっていっている現在。現金で支払うよりもクレジットカードなどを利用したほうがお得なことが多いですよね。多くの方がクレジットカードを使い分けて利用しているのではないでしょうか。

そんなクレジットカードも主要カードとして利用するならさまざまな特典が気になりますよね。ここでは、特にセディナカードの海外旅行保険が付帯のカードについてご紹介していきます。長期の旅行はもちろん、短期の旅行でも海外に行くなら保険に入っておきたいところ。そんな時にクレジットカードに海外旅行保険がついていたら、別途の保険に入らなくても安心。これから特に海外に行く予定のある方は一度ご確認下さいね。

 

気になる海外旅行保険!セディナカードの基本情報

instagram-image

tomoyoshiinouetm

セディナカードは三井住友ファイナンシャルグループのクレジットカードです。旧OMCカードとしても発展してきました。

セディナカードはポイントプログラムの内容度がとても充実していること、またセディナカードの種類の多さも魅力です。またカードの柄にキティちゃんを採用しているものもあるので、ファンには嬉しい可愛いカードを持つことができますよ。

 

海外旅行付帯のセディナカードの種類

セディナカードにはショッピングとあわせたカードなどとにかく種類が多いですが、その中でも基本のカードをいくつかご紹介していきましょう。

  • セディナカードクラシック

最も基本のクラシックのカードは、年間費は千円とリーズナブルながら、セブンイレブンで毎日ポイント3倍やダイエー、イオンで毎日ポイント3倍といった普段の買い物に非常に嬉しいお得な点があります。

  • セディナカードファースト

こちらのカードは18歳~25歳を対象にしたカードです。初年度は年会費無料、また次年度もカードで1回以上利用すれば無料と、はじめてクレジットカードを利用する学生さんにも人気のカードです。額面をハローキティにも選べるので、財布にいれていても可愛いカードですよ。セブンイレブンで毎日ポイント3倍も嬉しいメリットです。

  • セディナゴールドカード

年会費6千円のセディナゴールドカード。ちょっといいカードをもちたい方におすすめのカードです。国内主要空港のラウンジを利用できたり、ポイントがお得にたまったり、もちろんセブンイレブンやイオン等で毎日ポイントは3倍。普段使いの主要のクレジットカードとして便利です。

  • セディナプラチナカード

年間費3万円のセディナプラチナカードはおもてなしを実感できるエグゼクティブなカードです。普段使いのお得なポイントに加えて、コンシェルジュが24時間旅行やレストランのサポート。国内外の空港のラウンジ利用、ホテルやレストランの優待サービスまでついてきます。クレジットカードを利用していろいろ旅行したい方におすすめです。

 

海外旅行保険付帯のセディナカードのおすすめはどれ?

ここからは海外旅行保険付帯のセディナカードの補償内容など詳細を確認しておきましょう。海外旅行では、普段とは違ったアクシデントがつきものです。何かあっても安心なように前もって確認しておきましょう。

 

セディナカードクラシックの海外旅行保険

お得な年間費ながら、海外旅行保険もついてるこのクラシックのカード。

このカードを利用して旅行費を支払うと、海外旅行中のケガ・病気などの治療費用等を最高1000万円まで補償、また携行品の補償もついています。また、セディナ海外デスクを利用することができるので、トラブルに会った時でも日本語が聞けて助かります。

 

セディナゴールドカードの海外旅行保険

ワンランクアップのゴールドカードでは、このカードを旅行費用に使うと海外旅行中のケガ・病気などの治療費用等を最高1億円まで補償があります。また、別のカードを利用していた場合でも最高2000万円までの補償があります。あわせて、携行品補償、セディナ海外デスクの利用もできるので、少し長めの海外旅行でも充実の補償内容と言えます。

 

セディナプラチナカードの海外旅行保険

セディナゴールドカードでも海外旅行保険に関しては、十分に充実していると言えますが、さらに上の補償内容なのがこのセディナプラチナカード。このカードの利用かどうかに関わらず、海外旅行中のケガ・病気などの治療費用等を最高1億円まで補償があります。使わなくても持っているだけの安心のカードとなります。また、手厚い携行品の補償、セディナ海外デスクも利用できます。他にも、海外でのラウンジを使用できるプライオリティパスが本人に限り無料で登録もできるので、旅の疲れが違いますね!

 

まとめ

instagram-image

saitabi.jp

さて、ここまでセディナカードの海外旅行保険についてご案内してきましたが、いかがでしょうか。海外旅行に出かける時に、ふと気になる保険の問題。カードに海外旅行保険が付帯していれば急な旅行でも慌てずにすみますね。普段使いのクレジットカードとして便利なセディナカードを加えてみてはどうでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。