海外赴任が決まったら要チェック!本当に必要な持ち物とは?

海外赴任は楽しみが多い反面、不安も多いものですよね。渡航手続きが進んだら本腰をいれなくてはいけないのが荷物のパッキングです。この記事では、海外赴任時に欠かせないものやあると便利なものを状況別にご紹介します。赴任先で困ることのないよう、しっかりと準備しておきましょう。

単身での海外赴任時に欠かせない持ち物

単身で海外へ赴任するときは最低限、身の回りのものを持って行く必要があります。ここでは、単身で海外赴任するときに欠かせない持ち物をご紹介します。準備万端にして向かい、安心して新生活を送りましょう。

SIMフリーのスマホ

instagram-image

keiko1178

最近は生活の必需品といっても過言ではないのが携帯電話です。とくに単身で海外へ赴任するときにはSIMフリーのスマホを準備しておきましょう。SIMフリーのスマホなら、赴任先のSIMを入れるだけでスマホを快適に利用することができます。会社から携帯電話が支給されるケースもありますが、個人用のものがあれば休日に周辺を観光するときにも役立ちます。海外でも利用できるスマホがあればLINEやSkypeなどで日本の家族や友人とも連絡がとれるので、一人で寂しくなることもありません。

クレジットカード

日々の生活で最も欠かせないものといえばお金です。現地の通貨をいくらか持って行くのも重要ですが、大きな買い物をするときにも便利なのがクレジットカードです。クレジットカードは現地のATMから現地通貨を引き出せるものもあるので重宝します。海外でもスーパーや薬局、ショッピングセンターにある多くのお店でクレジットカードを利用できることが多く、1枚でも持っておくと安心です。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


衣類や下着類

instagram-image

kradeintl

毎日着るものだからこそ、日本で来ている衣類や下着類はそのまま赴任先へ持って行きましょう。多くの国で日本と同じような商品が購入できますが、満足のいくものが手に入らないことも多くあります。また、満足する衣類や下着類を見つけてもサイズが合わないこともあります。赴任後すぐに買い物に行けない可能性もあるので、一週間分ほど持って行くのがおすすめです。

常備薬

いざというときに大活躍してくれるのが常備薬です。とくに風邪薬や頭痛薬、痛み止めは持っておくといいでしょう。もちろん現地で医者にかかったり、薬局で購入することもできますが言葉の違う海外では不安なものです。日本で服用したことのある薬があれば、少しの体調不良なら十分対処できるでしょう。

家族で海外赴任時に欠かせない持ち物

 

家族そろって海外へ赴任するとそれぞれの荷物が増えるため、何から詰めればいいのか悩んでしまいますよね。ここでは、家族で海外赴任するときに欠かせない持ち物をご紹介します。必要なものを確認して、気持ちよく新生活をスタートさせましょう。

キッチン用品

instagram-image

tachikichi_kyoto

家族で赴任すると自炊することが多くなるので、必要最低限のキッチン用品を持参しましょう。日本で使い慣れたものを持っていくと慣れない海外でも料理がしやすくなります。とくに日本食を作りたいときには日本のキッチン用品だと手際よくできます。日本でよく使う菜箸なども海外では売っていない可能性もあるので、持って行くといいでしょう。また、海外では和食器は手に入りにくいので普段から使用しているものを持って行くと便利です。

化粧品

instagram-image

hm.main152

海外で女性が困りやすいのが化粧品です。世界で流通しているブランドの化粧品なら海外でも手に入りやすいですが、国内のものを利用している場合にはある程度持参しましょう。環境が変わると肌荒れを起こしやすくなることも考えられるので、使い慣れたものがあると安心です。とはいえあまり大量に持って行ってもしばらく使わなければ変質しないか心配になるので、赴任先に慣れたら現地で手に入る化粧品を探すのもおすすめです。

子供用品

instagram-image

asaka_modoki

家族で海外赴任するときに準備しておきたいのが子供用品です。小さなお子さんはおむつや粉ミルクなども慣れるまでは日本で使い慣れているものがいいでしょう。洋服やおもちゃも日本でお気に入りのものは持って行くと重宝します。とくに絵本は日本語のものが海外では手に入りにくくなるので、お子さんの成長に合わせて持参しましょう。

海外赴任時にあると便利な持ち物

日本であたりまえにあるアイテムも海外ではそうでないことも多いものです。ここでは、海外赴任するときにあると便利な持ち物をご紹介します。快適な新生活を送るための参考にしてみてください。

スリッパ

instagram-image

theslipper386

日本ではよく見かけるスリッパですが、海外では家で土足な家庭も多く好みのものが見つからないこともあります。スリッパは長時間移動するときに飛行機の中で履いておくとリラックスできます。日本ではスリッパを100均でも買うことができるので、準備しておくとちょっとしたときに便利です。

エコバッグ

instagram-image

soaplab_mori_no_oto

日本ではコンビニやスーパーを利用したときに袋が無料でもらえることもありますが、海外では有料のことが多いです。そんなときにあると役立つのがエコバッグです。お気に入りの柄のエコバッグを持参すれば、買い物も楽しくなりますね。

Kindle

instagram-image

autoranaah

海外で日本語の本を買うのは難しいものです。そんなときはKindleで日本の本を購入するのがおすすめです。電子書籍ならたくさん購入してもかさばることがないので、持ち運びや帰国するときにも楽です。

まとめ

海外赴任に不安はつきものですが、海外での生活を楽しめる期間でもあります。とくに家族も一緒に赴任する場合にはキッチン用品や衣類、子供用品などの身の回りのものを多めに持って行くと安心です。事前に準備をして、新生活を快適なものにしましょう。

 

カテゴリー