トラベルライター・旅行関連広告主様募集中

海外旅行保険は海外旅行や留学に行くのに絶対に必要か?

海外旅行や留学に行く際に、よく海外旅行保険に入るべきだとアドバイスされることがあるでしょう。ただ、あまりメリットが感じられず、手続きも面倒だとそのままにしてしまうと、いったい何が起きるのでしょうか?

旅行中や留学中に何事もないに越したことに限りませんが、残念ながら現地で起きるトラブルは予測することができません。

こちらでは、海外旅行や留学に行く際に、海外旅行保険は必要なのかどうか、もしもないとどういったデメリットがあるのかについてご紹介します。

なぜ海外旅行保険は必要?

海外旅行保険は、日本の健康保険とは違い、誰もが入るべきものと言うわけではありません。しかし、加入義務がないからといって加入せずにいると、現地でトラブルが発生すると思った以上の出費に驚くことになりかねません。

海外旅行に行く際には、治安の良し悪しにかかわらず、日本とは勝手が違うため様々なことに気をつける必要があります。また、現地特有の疾病にかかってしまったり、慣れない気候や水や食べ物でおきる体調不良など、慣れない環境で疲れている身体にはリスクがいっぱいです

また、日本の医療費は先進国の中でも非常に安いので、海外では医療費が非常に感じられることでしょう。そのため、現地で高額な治療費を払わなければならない可能性もあるわけです。

海外旅行保険は日本の健康保険と同じ?

まずこちらでは、日本の健康保険と海外旅行保険の違いについて、簡単にご説明しましょう。

日本では、健康保険証があれば、どの医療機関でも保険の適応された本人負担の金額だけが請求されます。海外では現地の保険システムがあったとしても、医療機関に一旦全額払い、後日保健機関に払い戻してもらうというシステムを採用しているところが多くなります。

そのため、日本の健康保険証は使えなくても、日本に帰国後、所定の手続きをして日本の健康保険を利用して海外での診療費の保険適用部分の払い戻しを受けることは可能です。

一方海外旅行保険では、保険会社の提携先の医療機関の一部では、場合によっては直接保険会社に請求してもらえることもあるため、上述の立て替えや払い戻し請求の手間がいらない場合もあります。当然、現地通貨での立て替え払いは手数料もかかりますし、こういったサービスを受けられるのはやはり海外旅行保険ならではです。

このように健康保険としても、万が一の健康トラブルに備え、海外旅行や留学の際に海外旅行保険は十分入るに値するものだということがおわかりいただけたでしょう。

海外旅行保険は本当に必要か?日本の健康保険と何が違う

海外旅行中は、外国語に自信のある方は別ですが、やはり言葉の問題がある可能性があります。海外旅行保険の提携先病院では、場合によっては日本語を理解する医師や看護師がいて、通訳がいなくても日本語で治療が受けられることもあります

また、海外旅行保険は、単なる健康保険の海外版というわけではありません。そのほかにも健康保険ではカバーされない部分についても色々と補償してもらえるのです。

詳しくは事項でご説明します。

海外旅行保険にはどんな補償が必要か?

「海外旅行保険が単なる健康保険ではないことはわかったけれど、他にどんなことを補償してくれるのかわからない」という方のために、海外旅行や留学で、海外旅行保険に入ることによるメリットをこちらの項ではご紹介していきます。

保険会社の種類によって、危険なスポーツをする場合などに特別なオプションをつけることもできますし、各保険会社が独自の補償をアピールしている場合もあります。そのため、補償内容や保証金額について多少の違いはありますが、こちらでは、ベーシックな補償内容について3つの例をあげることにします。

海外旅行保険は必要か?~その1~治療費の補償がある

救急車が有料だったり、医師の診察と検査は別の病院だったりと海外では日本とは全く違う医療システムで、何かと医療費がかさみます。

また、薬も必要な日数分だけ処方されるのではなく、1箱全部を薬局で買いとる必要があったりと、とにかく医療費は膨らみます。また、現地で処置できずに遠隔地の大病院にヘリコプターで搬送されたりすると、その搬送費の負担も非常に高額になります。

そんな時に、海外旅行保険があると安心です。また、日本語がわかる人がいれば、言葉の面でも安心です。

海外旅行保険は必要か?~その2~損害賠償の補償がある

どんなに気を付けていても、うっかりとホテルや留学先の学校の備品を壊してしまったり、誰かにケガをさせてしまったりしてしまう可能性は、残念ながらゼロではありません。そんなときの弁償の費用や治療費は、海外旅行保険に加入していれば補償されます

留学の際は、入学手続きの際に、損害賠償保障に加入することが義務付けられていることがほとんどですので、あらかじめ損害賠償の補償の付帯のある海外旅行保険に加入しておけば安心です。

海外旅行保険は必要か?~その3~携行品の補償がある

どんなに治安がいいと言われている国でも、やはり日本と比べると治安が悪いということになってしまうことがほとんどです。スリや置き引きなどは、日常茶飯事という国もある中で、日本の感覚でいるとすぐにターゲットとなってしまうでしょう。

万が一、盗難の被害にあってしまい、旅や留学生活を続けることができなくなってしまっては困ります。すぐに必要な物を買いそろえる必要がありますが、その出費が後日保険で払い戻されるとわかっていれば安心ですね。

このように、海外旅行保険は健康保険の役割以外にも、海外での旅行や留学生活をサポートする大切な役割を担ってくれるのです

気になる費用も、クレジットカード付帯物であれば無料ですし、面倒な手続きもありません。是非一度チェックしてみてください。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


まとめ

不慣れな環境で言葉が通じない海外では、やはり頼りになる物が必要です。そんなときに、海外旅行保険はありがたい味方です。

備えあれば患いなし。しっかり準備して、どうぞお気を付けてお出かけくださいね。

カテゴリー