海外に行くならクレジットカード!学生でもカードは作れる?作れない?

研修旅行に卒業旅行。それまでは海外に縁がなくても、学生時代に初めて海外デビューする人も多いものです。海外旅行に出かけるには、やはりクレジットカードがあれば便利です。とはいえ、「クレジットカードで収入とかの審査があって学生は無理じゃないの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

こちらでは、海外旅行に欠かせないクレジットカードのメリットのご紹介と、学生でも手に入れられるかどうかの不安についてお答えします。

学生でも作れるクレジットカードはある?海外でも使える?

結論から言うと、学生でも作れるクレジットカードは多数あります。審査さえ通過できれば、学生であっても複数のカードを作ることも可能です。

学生でも作れるカードは、多く分けて三種類あります。一つ目は、一般向けカードです。次に若者向けのカードです。基本的に年齢制限があるので、学生ならば何歳でも大丈夫というわけではありませんが、対象年齢を超えていなければ問題ありません。ほとんどの場合、学生向けや若年層向けの特典などがあります。最後は学生専用カードで、学生会員向けに様々な特典があります。いずれの場合も、利用限度額の設定は低めとなっていて、初期設定は多くの場合10万円となっています。

注意点としては、カードの発行会社にかかわらず、海外で利用するためには、VISAやマスターなどの海外で通用する国際ブランドのものを選ぶ必要があります。選ぶブランドによっては、利用できる地域が限られてしまう可能性があるので、現地で使えずに慌てなくて済むように、渡航先で使えるブランドかどうかを確認してから、申し込みをするようにしましょう。

海外旅行保険代を無料にするコスパ最強カード

エポスカード

クレジットカードは海外旅行の必需品とはいっても、どのクレジットカードを作ると得するのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方に胸を張っておすすめできるのが、百貨店マルイが発行しているエポスカードです。雑誌やトラベルブロガーに海外旅行用コスパ最強カードとして頻繁に取り上げられています。

海外旅行に行く際は海外旅行保険に加入する必要があることは理解しているけど、実際お世話になることはないと思いながら海外旅行保険代として渋々5,000円程度払っていませんか?

また、持っているカードに海外旅行保険について記載があったとしても、旅費をそのカードで決済した場合に限るといったややこしい条件がついていて、海外旅行保険が適応されているのか不安に思う場合もありますよね。

エポスカード年会費が永年無料であるにも関わらず、海外旅行保険(三井住友海上火災保険提携)が無条件・無料で付帯しているのでカードを作ってしまえば、カードを使う使わないに関わらず、これらの悩みを今後将来に渡って解決してくれます。

年会費無料のカードで海外旅行保険が自動付帯しているものはほぼなく、下記のメリットもあるので、エポスカードは海外旅行に最適かつ国内でも使えるコスパ最強カードと言われています。

  • 海外で一番普及しているVISAブランド
  • 即日発行可能(ネット申し込み→店舗受け取り)
  • 今なら2000円分のポイントが貰える
  • デザインがスタイリッシュ
  • 継続利用でゴールドカードの年会費が無料になる可能性あり

クレジットカード選びや海外旅行保険選びのために時間を毎回使い続けるのをやめるために、年会費無料のエポスカードをサクッと5分で作りましょう。

\今なら2000円分ポイントもらえる/

学生でも海外旅行に行くならクレジットカードは必要

初めての海外旅行ならば、あまり勝手がわからないこともあり「クレジットカードはなくてもいいかな」と思うかもしれません。

日本でもようやく近年キャッシュレス化が浸透してきましたが、まだまだ現金でしか払えない場合も数多くあります。しかし、海外ではキャッシュレス化が日本以上に進んでいて、観光地や商店や飲食店はもとより、病院や公共交通機関、役所など、ありとあらゆる場所でクレジットカードが使えます。

また、ホテルを利用する際も、デポジットとして到着時にカードからいくらかの金額をプールしておいて、使わなければチェックアウト時に返却されるというシステムを使われる場合もあります。もしも、カードが無ければ、当然現金でデポジットを請求されるため、手持ちの現金があまりない場合は非常に困ります。

このように、海外旅行に行くのであれば、クレジットカードがあるほうがよい、ないと困るのはおわかりいただけたでしょう。

学生だからこそ海外でクレジットカードは必要

海外では医療費が高額であったり、もしも誤ってホテルの備品などを壊してしまった際の保証も、驚くほど高額になる場合が少なくありません。

そんな際に、多くの現金を持ち合わせていなかった場合、家族に送金してもらったり、日本に帰国後に海外送金による振り込みをしたりなどということは非常に手間がかかります。また、その際の手数料もばかになりません。

そんな時に、クレジットカードで決済できれば、所定の手数料だけが引かれるだけで、海外送金より断然お得です。

海外旅行でクレジットカードを持っているメリット1~現金を持ち歩かずに済む~

まだまだ現金をたくさん使う日本と違い、海外では、現地の人はあまり現金を持ち歩きません。そのため、現金をたくさん持っていると知られている日本人は、スリなどに狙われやすくなります。

現地の人のように、支払えるものは全てクレジットカードなどで支払って、現金は使う分だけその都度ATMで引き出すようにすれば安心です。

海外旅行でクレジットカードを持っているメリット2~どこでも使える~

日本では考えられないかもしれませんが、お店で高額紙幣を受け付けてもらえないことが、海外ではよくあります。偽札対策や、お釣りの問題などが理由なのですが、そんなときにクレジットカードがあればよいのですが、なければ支払いはできません。

また、前述したとおり、医療費なども高額なため、もしもに備えての現金を大量に持ち歩くというのはおすすめできません。そのため、クレジットカードでいざというときの支払いができるようにしておくことは、ご自身の安全のために必要なのです。

海外旅行でクレジットカードを持っているメリット3~海外旅行保険が付帯されている~

ほとんどのクレジットカードには、海外旅行保険が付帯されています。海外での医療費は非常に高額なことが多いため、提携病院で治療を受けられたり、サポートデスクに連絡が取れたりすることができるのは安心です。また、携行品に関する盗難、備品の補償などに関しても、保険があれば心配することはありません。

海外旅行保険は、空港のカウンターなどで加入することも可能ですが、カードに付帯の海外旅行保険ならば面倒な手続きも必要ありません。カードに加入するだけで、付帯されているものと補償内容も変わらない場合が多いのでチェックしてみましょう。

このように、クレジットカードがあれば、海外旅行に安心して出かけることができるため、是非、ご検討ください。

まとめ

学生でも加入できるクレジットカードはたくさんあります。ご自身の使いやすいものを選んで、楽しい海外旅行にお出かけください。

カテゴリー