【2019年版】トルコ航空のマイルの貯め方を徹底解説!

トルコ航空は日本からイスタンブール乗り継ぎでヨーロッパ各国へ比較的安く行けるので、ヨーロッパ方面への格安航空券や格安ツアーにも使われるエアラインのひとつです。

来春からは日本とのネットワークがさらに拡大することが発表されており、日本からの乗客がこれからさらに増えると予想されるトルコ航空ですが、トルコ航空のマイルはどうなっているのでしょうか。

今回は、トルコ航空のマイルプログラムとその貯め方について詳しくご紹介します。

トルコ航空のマイルプログラムは?

instagram-image

bellcat13

トルコ航空のマイルについて詳しくご紹介する前に、トルコ航空がどんなエアラインなのか見ておきましょう。

トルコ航空とは?

トルコ航空(ターキッシュ・エアラインズ)は、トルコのイスタンブールを拠点とし、1933年に設立されたトルコのフラッグ・キャリアです。2レターコードはTK。「ヨーロッパのベスト航空会社」に選ばれるなど、数々の賞も受賞しているエアラインです。

世界126ヶ国、316の都市に就航しており、世界一の就航国数を誇ります。特にヨーロッパやアフリカなど、他の航空会社ではあまり就航していない都市もカバーしているのが特徴です。

日本へは2019年現在、成田空港に就航しており、成田からイスタンブールへ直行便が運航されています。以前は関西国際空港へも就航していましたが、2017年2月から現在も運休となっています。

2020年日本とのネットワークが拡充

2020年3月から、トルコ航空が1989年に日本に就航以来初めてとなる羽田空港への乗り入れが決定しており、羽田=イスタンブール線が新たに就航予定となっています。また、羽田線が就航開始される翌月4月には、現在は運休となっている関西国際空港発着路線も再開予定となっており、国内の主要3空港での週16便の運航がスタートします。

日本とのネットワークがさらに拡大予定となるのに伴い、これからより多くの日本人が利用することになるであろう注目のエアラインです。

トルコ航空のマイルプログラム

トルコ航空では、「マイルズ&スマイルズ (Miles & Smiles)」というマイルプログラムが展開されています。マイルの有効期限は3年間です。

トルコ航空のマイルの獲得方法

それでは、マイル&スマイルズ会員の具体的なマイル獲得方法をご紹介していきます。

トルコ航空のフライトでマイルを獲得

スタンダードなマイル獲得方法です。トルコ国内線に関しては、積算マイルは予約クラスにより一律となっています。最も一般的なエコノミークラスの予約クラスYでの搭乗で一律600マイルです。これに対し、国際線でのマイル積算率が他エアラインに比べ高めとなっています。

例えば、国際線エコノミークラスの予約クラスYでの搭乗の場合、そのマイル積算率は120%!これは他エアラインでは類を見ない積算率な上、トルコ航空は運賃も比較的安いので、トルコ航空での国際線フライトマイル獲得はお得なマイル獲得方法であると言えます。

マイル&スマイルズ プログラムパートナー企業のサービス利用で獲得

マイル&スマイルズ会員になると、多くの提携企業のサービスを利用することでマイルを獲得することが出来ます。提携企業のサービスには、ホテルの予約、レンタカー、ヘルスケアや保険まで幅広いジャンルでの取り扱いがあります。

このうち、日本からの旅行、出張の場合はホテルの予約やレンタカーが使いやすいサービスとなるかと思います。例えば、ホテルの予約サービスには日本人にもなじみのあるAgoda(アゴダ)やBooking.com(ブッキングドットコム)も提携しており、1ユーロごとに2マイルが貯まります。これらのサービスはトルコ航空の公式ホームページ経由で予約が可能です。ヨーロッパでの旅行時には積極的に活用したいですね。

スターアライアンス加盟航空会社のフライト、クレジットカード利用で獲得

トルコ航空は世界で最も加盟航空会社の多いスターアライアンスに加盟しています。日本ではANAが加盟しており、ANAのフライトでもトルコ航空のマイルを貯めることができます。日本からの利用客も多いスターアライアンス加盟のメジャーなエアラインには、シンガポール航空、タイ国際航空、アシアナ航空、ユナイテッド航空やルフトハンザドイツ航空などがあります。

スターアライアンス加盟航空会社のフライトマイルの場合、マイル積算率は予約クラスで異なります。利用するエアラインと予約クラスを確認しましょう。国際線エコノミークラスの予約クラスYでの搭乗の場合、トルコ航空のフライトでの積算率は120%に対し、ANAを含むその他スターアライアンス加盟航空会社のフライトでは積算率は100%となっています。なお、日本からの格安航空券や格安ツアーとして販売されているものは、積算率が50%以下であることが多いです。

また、エアラインのマイルを貯める方法としてメジャーなクレジットカードの取り扱いもあるのですが、日本人の場合はトルコ滞在許可証を持っていない限り作成ができないため、日本で作れるANAをはじめとしたスターアライアンス加盟航空会社のクレジットカードの利用で獲得したマイルをトルコ航空のマイルに移行することが可能です。

まとめ

instagram-image

tyotraveler

ご紹介した方法で獲得したマイルは、特典航空券や無料アップグレード、手荷物超過料金サービスやShop&Milesストアでの買い物に使えるなどのさまざまな特典として利用することが出来ます。もちろん、スターアライアンス加盟航空会社にても同様の特典利用も可能です。

トルコ航空は国際線のフライトマイルが貯めやすく、旅行先でマイルが獲得できるチャンスも多くあります。来年からは日本への就航も一気に増加しますし、トルコ航空のマイルの貯め方についてしっかり理解しておくといいですね。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。