【2020年版】トルコ航空のマイルの貯め方を徹底解説!

トルコ航空は日本からイスタンブール乗り継ぎでヨーロッパ各国へ比較的安く行けるので、ヨーロッパ方面への格安航空券や格安ツアーにも使われるエアラインのひとつです。

来春からは日本とのネットワークがさらに拡大することが発表されており、日本からの乗客がこれからさらに増えると予想されるトルコ航空ですが、トルコ航空のマイルはどうなっているのでしょうか。

今回は、トルコ航空のマイルプログラムとその貯め方について詳しくご紹介します。

トルコ航空のマイルプログラムは?

トルコ航空のマイルについて詳しくご紹介する前に、トルコ航空がどんなエアラインなのか見ておきましょう。

トルコ航空とは?

トルコ航空(ターキッシュ・エアラインズ)は、トルコのイスタンブールを拠点とし、1933年に設立されたトルコのフラッグ・キャリアです。2レターコードはTK。「ヨーロッパのベスト航空会社」に選ばれるなど、数々の賞も受賞しているエアラインです。

世界126ヶ国、316の都市に就航しており、世界一の就航国数を誇ります。特にヨーロッパやアフリカなど、他の航空会社ではあまり就航していない都市もカバーしているのが特徴です。

日本へは2019年現在、成田空港に就航しており、成田からイスタンブールへ直行便が運航されています。以前は関西国際空港へも就航していましたが、2017年2月から現在も運休となっています。

2020年日本とのネットワークが拡充

2020年3月から、トルコ航空が1989年に日本に就航以来初めてとなる羽田空港への乗り入れが決定しており、羽田=イスタンブール線が新たに就航予定となっています。また、羽田線が就航開始される翌月4月には、現在は運休となっている関西国際空港発着路線も再開予定となっており、国内の主要3空港での週16便の運航がスタートします。

日本とのネットワークがさらに拡大予定となるのに伴い、これからより多くの日本人が利用することになるであろう注目のエアラインです。

トルコ航空のマイルプログラム

トルコ航空では、「マイルズ&スマイルズ (Miles & Smiles)」というマイルプログラムが展開されています。マイルの有効期限は3年間です。

トルコ航空のマイルの獲得方法

それでは、マイル&スマイルズ会員の具体的なマイル獲得方法をご紹介していきます。

トルコ航空のフライトでマイルを獲得

スタンダードなマイル獲得方法です。トルコ国内線に関しては、積算マイルは予約クラスにより一律となっています。最も一般的なエコノミークラスの予約クラスYでの搭乗で一律600マイルです。これに対し、国際線でのマイル積算率が他エアラインに比べ高めとなっています。

例えば、国際線エコノミークラスの予約クラスYでの搭乗の場合、そのマイル積算率は120%!これは他エアラインでは類を見ない積算率な上、トルコ航空は運賃も比較的安いので、トルコ航空での国際線フライトマイル獲得はお得なマイル獲得方法であると言えます。

マイル&スマイルズ プログラムパートナー企業のサービス利用で獲得

マイル&スマイルズ会員になると、多くの提携企業のサービスを利用することでマイルを獲得することが出来ます。提携企業のサービスには、ホテルの予約、レンタカー、ヘルスケアや保険まで幅広いジャンルでの取り扱いがあります。

このうち、日本からの旅行、出張の場合はホテルの予約やレンタカーが使いやすいサービスとなるかと思います。例えば、ホテルの予約サービスには日本人にもなじみのあるAgoda(アゴダ)やBooking.com(ブッキングドットコム)も提携しており、1ユーロごとに2マイルが貯まります。これらのサービスはトルコ航空の公式ホームページ経由で予約が可能です。ヨーロッパでの旅行時には積極的に活用したいですね。

スターアライアンス加盟航空会社のフライト、クレジットカード利用で獲得

トルコ航空は世界で最も加盟航空会社の多いスターアライアンスに加盟しています。日本ではANAが加盟しており、ANAのフライトでもトルコ航空のマイルを貯めることができます。日本からの利用客も多いスターアライアンス加盟のメジャーなエアラインには、シンガポール航空、タイ国際航空、アシアナ航空、ユナイテッド航空やルフトハンザドイツ航空などがあります。

スターアライアンス加盟航空会社のフライトマイルの場合、マイル積算率は予約クラスで異なります。利用するエアラインと予約クラスを確認しましょう。

国際線エコノミークラスの予約クラスYでの搭乗の場合、トルコ航空のフライトでの積算率は120%に対し、ANAを含むその他スターアライアンス加盟航空会社のフライトでは積算率は100%となっています。なお、日本からの格安航空券や格安ツアーとして販売されているものは、積算率が50%以下であることが多いです。

また、エアラインのマイルを貯める方法としてメジャーなクレジットカードの取り扱いもあるのですが、日本人の場合はトルコ滞在許可証を持っていない限り作成ができないため、日本で作れるANAをはじめとしたスターアライアンス加盟航空会社のクレジットカードの利用で獲得したマイルをトルコ航空のマイルに移行することが可能です。

まとめ

ご紹介した方法で獲得したマイルは、特典航空券や無料アップグレード、手荷物超過料金サービスやShop&Milesストアでの買い物に使えるなどのさまざまな特典として利用することが出来ます。もちろん、スターアライアンス加盟航空会社にても同様の特典利用も可能です。

トルコ航空は国際線のフライトマイルが貯めやすく、旅行先でマイルが獲得できるチャンスも多くあります。来年からは日本への就航も一気に増加しますし、トルコ航空のマイルの貯め方についてしっかり理解しておくといいですね。

海外旅行保険代を無料にするコスパ最強カード

エポスカード

クレジットカードは海外旅行の必需品とはいっても、どのクレジットカードを作ると得するのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方に胸を張っておすすめできるのが、百貨店マルイが発行しているエポスカードです。雑誌やトラベルブロガーに海外旅行用コスパ最強カードとして頻繁に取り上げられています。

海外旅行に行く際は海外旅行保険に加入する必要があることは理解しているけど、実際お世話になることはないと思いながら海外旅行保険代として渋々5,000円程度払っていませんか?

また、持っているカードに海外旅行保険について記載があったとしても、旅費をそのカードで決済した場合に限るといったややこしい条件がついていて、海外旅行保険が適応されているのか不安に思う場合もありますよね。

エポスカード年会費が永年無料であるにも関わらず、海外旅行保険(三井住友海上火災保険提携)が無条件・無料で付帯しているのでカードを作ってしまえば、カードを使う使わないに関わらず、これらの悩みを今後将来に渡って解決してくれます。

年会費無料のカードで海外旅行保険が自動付帯しているものはほぼなく、下記のメリットもあるので、エポスカードは海外旅行に最適かつ国内でも使えるコスパ最強カードと言われています。

  • 海外で一番普及しているVISAブランド
  • 即日発行可能(ネット申し込み→店舗受け取り)
  • 今なら2000円分のポイントが貰える
  • デザインがスタイリッシュ
  • 継続利用でゴールドカードの年会費が無料になる可能性あり

クレジットカード選びや海外旅行保険選びのために時間を毎回使い続けるのをやめるために、年会費無料のエポスカードをサクッと5分で作りましょう。

\今なら2000円分ポイントもらえる/

カテゴリー