2020年最新版|ソラシドエアのスマイルクラブのマイルを徹底解説

「ソラシドエア」一度聞いたら耳に残る航空会社の名前なので、利用したことがないが名前は知っているという人も多いのではないでしょうか。

ソラシドエアは宮崎県宮崎市に本社を置く航空会社で、九州を拠点として東京にも就航しています。
本記事では、ソラシドエアのマイルについて深堀りしてみます。

ソラシドエアの基本情報とマイル

instagram-image

solaseedair_official

「空(そら)から笑顔の種(シード)をまく。」という名称の由来があり、カラフルな旅客機で人気の航空会社です。
1997年パンアジア航空として福岡市で創業。2002年には本社を宮崎県宮崎市に移し、スカイネットアジア航空をスタート、運航路線を拡大に伴い、2011年に新ブランド「ソラシドエア」に変更しました。
九州から日本国内だけでなく「地域と世界を繋ぐグローバルエアライン」への進化を目標にしています。

特徴的なのが、大手エアラインでも、LCCでもない新しい独自のサービスを提供していることです。
大手エアラインよりもコスパいい格安ながら、LCC以上の快適なサービスで空の旅をサポートしてくれます。

ソラシドエアの基本情報
・名称:ソラシドエア
・設立:1997年
・ハブ空港:東京国際空港第二旅客ターミナル、那覇空港
・マイレージプログラム:ソラシド スマイルクラブ
・アライアンス:-
・航空ラウンジ:-
・就航地:10都市(2015年4月)

ソラシドエアのマイレージプログラムについて、詳しくマイルの貯め方をみていきしょう。

ソラシドエアのマイルの貯め方

ソラシドエアは、「スマイルクラブ」とうマイレージプログラムがあります。ただしアライアンスには非加盟であります。
ですのマイルを貯める方法以下の方法になります。

・ソラシドエアのフライトの利用
・提携クレジットカードの利用
・提携サービスの利用

マイルの有効期限は、36ヵ月です。ただしボーナスマイルに関しては、別度設定がある場合がありますので注意しましょう。

ソラシドエアフライトマイルは明快

instagram-image

non.biri.anbar

ソラシドエアのフライトマイルは、100%~50%まで予約クラスによって別れます。

・マイル積算比率/100%
大人普通運賃
ソラ島割
ソラシドbiz割
ソラシドカード割EX

・マイル積算比率/75%
身体障がい者割引・障がい者割引
介護特別割引
特売り1日前
特売り3日前
特売り7日前
予約ができるヤング割
カケコミweb割
ソラシドカード割
株主優待割引運賃

・マイル積算比率/50%
小児普通運賃
65歳からのシニア割
バーゲン14
バーゲン28
バーゲン35
バーゲン60
バーゲン75
ソラシドスペシャル
Solaseed Air ENJOY JAPAN fare
株主優待割引運賃(小児)
包括旅行割引運賃
DP限定旅行用特売り運賃(包括旅行MDP割引)
包括旅行DP割引運賃

バーゲンや株主優待の割引航空券でも、しっかと50%のマイルを付けてくれるのがメリットです。

H2.ソラシドエアの区間別マイル

ソラシドエアは就航する1区間あたりのマイル積算比率別の精算マイルをみてみましょう。

区間:100%・75%・50%(マイル積算比率)
東京-宮崎:561・420・280
東京-熊本:568・426・284
東京-長崎:610・457・305
東京-鹿児島:601・450・300
東京-大分:499・374・249
沖縄-宮崎:455・341・227
沖縄-鹿児島:429・321・214
沖縄-神戸:739・554・369
沖縄-名古屋(中部):809・606・404
沖縄-石垣:247・185・123
名古屋-鹿児島:411・308・205

ソラシドエアのマイルを貯めるなら提携クレジットカード

ソラシドエアが発行しているクレジットカードが、一番マイルを貯めるのに最適になります。
入会はできるだけ新規入会キャンペーン期間を狙うのがいいでしょう、例えば2019年6月3日~2019年8月30日の入会キャンペーン(終了しています)では、3000~7000マイルが貰える入会キャンペーンがありました。現在では1000~2000マイルのボーナスマイルが入会時に貰えます。(2019年11月現在)

提携クレジットカードのSolaseed Airカードでは、会員専用運賃でお得に割引も受けることもできます。
ただ航空ラウンジなどの特典がないので、そこがデメリットになります。

ソラシドエアのメリット

ソラシドエアのメリットはサービスにも好評があり、格安な値段でありながらサービスは大手航空会社にも負けていません。

ソラシドエアのメリット

マイレージサービスがある
・羽田空港に就航している
・シート間隔は約81cmでゆったりしている
・機内の飲み物は無料(アルコール類は除く)
・座席指定は無料
・受託手荷物は無料
・払い戻し可能

まとめ

海外だけでなく、国内の航空会社も競争が激しくなってきました。ソラシドエアは、質のいいサービスを手頃な価格で提供してくれる航空会社です。

そして最大の魅力はなんといってもマイレージプログラムがあり、マイルを貯めることができることです。
平均して5~6回のフライトマイルを貯めると、片道分のマイルが貯めることができるでしょう。

ライフスタイルに合わせて、お得に空の旅を楽しみましょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー