マイルのおすすめの使い道7選!無駄なく1マイルまで使い切る

ポイントやマイルが貯めることができるクレジットカードは、とても便利なアイテムです。
クレジットカードの種類はたくさんあり、発行元により特典が異なります。

特にポイント/マイルには有効期限などもあるので、しっかりと使い道を理解しておけばお得なサービスをたくさん受けることができます。
本記事では、ANAマイルの使い道について深堀してお伝えします。

航空系のクレジットカードで貯まるマイルの使い道

マイルといえば航空会社の飛行機に利用や、航空会社が発行しているクレジットカードなどを利用することで貯めることができます。

マイルの価値はポイントよりも高く、一般的に1マイル=2円~の価値があるといいます。
またマイルは使い道によっては、1マイルの価値をもっと高めることができます。それがポイントにはない、マイルの魅力ではないでしょうか。

ただ航空会社のサービスだけに飛行機に全然乗らない人には、お得な特典にはならないかもしれません。

マイルの魅力とは?

マイルの魅力は、マイル独自のサービスにあります。「マイル」は簡単にいえば、航空会社の発行しているポイントのことですが、マイレージはポイントプログラムのことで、ANAではマイレージクラブと呼ばれいます。

マイレージクラブとは、マイルの有効な使い道を提供してくれてます。

マイルのおすすめの使い道7選

instagram-image

eminemu.eminemu

マイルのおすすめの使い道7選をご紹介します。これはマイルの価値を最大限高めるものや、マイルが失効する前の賢い使い道になります。

マイルの使い道/ANA国内線特典航空券

ANAやJALのマイルの魅力はなんといっても、国内線の特典航空券に交換することができることです。
通常は1区間(片道)5,000マイルから利用になるますが、頻繁にプロモーションも行っております。

2019年限定のプロモーションでは「トクたび」で通常は1区間(片道)5,000マイルのところを3,000マイルで利用することができたり、「特選フライト」では沖縄又は北海道のフライトが通常マイル数より少なく利用することができます。

マイルの使い道/ANA国際線特典航空券

国内線特典航空券よりもお得なマイルの使い道が、海外線の利用です。Zoneに分けて必要マイル数が異なり、例えば日本人に人気のハワイなどはZone5になり、エコノミークラスのローシーズンであれば35,000マイルで交換することができます。

マイルの使い道/ANA国際線アップグレード

エコノミーからプレミアムエコノミー、プレミアムエコノミーからビジネスクラス、ビジネスクラスからファーストクラスのように、長旅になる国際線でアップグレードすることができます。

マイルは特典航空券を使ってこそ価値がありますが、その価値を最大限の使い道がアップグレードになります。

マイルの使い道/スターアライアンス加盟航空会社の利用

スターアライアンスとは、ANAが加盟しているアライアンスです。
アライアンス加盟航空会社同士では、マイルを利用することができるのでANA以外の航空会社にも使い道が広がります。

例えば中国国際航空、タイ国際航空、シンガポール航空など日本人がよく利用する航空会社にマイルを使うことができます。

マイルの使い道/ANA SKYコイン

ANA SKYコインは、ANAが発行する仮想通貨のような存在で、ANAの提供するサービスに利用することができます。1マイルから交換することができて、特典航空券で使い道のないマイルを無駄なく使うことができます。

通常はポイントなどに交換する場合は、1,000マイルからなどと決まっているうえ、1マイル=1円ぐらの価値になるので、ANA SKYコインのほうが無駄なくお得になります。

マイルの使い道/ANAカード会員限定特典

マイルを使って、ANAカード会員限定特典のイベントなどに参考することができます。

例えばANA機体工場見学などは、飛行機好きにはたまらないイベントではないでしょうか。

マイルの使い道/寄付・支援

最後におすすめするマイルの使い道は、寄付や支援することです。これはあまり知られていませんが、マイルを使って、様々なプロジェクトを支えることができます。

例えばUNESCOへの寄付、災害支援など、最近でいえば令和元年9月初旬から発生した台風第15号の災害に寄付でき、被災者の方々の支援に役立てることができます。

まとめ

マイルの使い道は、この記事に紹介しきれないほどたくさんあります。
マイラーにとっては、特典航空券に交換するのが最大の楽しみでもあります。ですが他の使い道もたくさんあるので、本記事であなたにピッタリな活用方法がみつかれば幸いです。

マイルの使い道は、この記事に紹介しきれないほどたくさんあります。またマイルの発行する航空会社によっても、独自のサービスを提供しています。

自分のライフスタイルに合わせたマイルの使い道をみつけて有効活用してください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。