知っておきたい!スカイチームメンバーの大韓航空のマイルの貯め方

韓国に旅行の際はもちろん、ヨーロッパやアジア、中東などに行く際にも便利な大韓航空(コリアン・エアライン)スカイチームに加入している航空会社で安心。

ここではそんな大韓航空を利用してのマイルの貯め方や使い方をご紹介していきます。これから大韓航空を利用予定の方は必見、読んでおくとマイルが無駄になりません。

 

貯めたいマイル!大韓航空の基本情報

instagram-image

mmm_akira

1946年の大韓国民航空社を前身に、大韓航空公社が1962年に設立されました。現在大韓航空は韓国最大の航空会社で、仁川国際空港を拠点に大きな航空ネットワークをもつ会社です。大韓航空はスカイチームというアライアンスに加盟しています。

ちなみにJALは、ワンワールド、ANAはスターアライアンスというアライアンスに加盟しています。

大韓航空の拠点となっている仁川国際空港は、世界のハブ空港としても知られ、乗り継ぎのよさやまた空港での乗り継ぎの際のサービスに定評があります。

 

大韓航空の路線

大韓航空は就航国43国、就航都市123都市、1日あたりの出発便数は465便と大手の航空会社です。日本では、成田空港、羽田空港、関西空港、中部空港、福岡空港、新千歳空港からソウルへ1日複数便の飛行機が飛んでおり、日本にとっても大事な路線と言えます。

また、2004年からJALとのコードシェア便も就航しており、高い利便性をもっています。

 

スカイチームとは?

大韓航空は、スカイチームのアライアンス(航空連合)に初期メンバーとして加盟しています。現在スカイチームは19の航空会社が加盟しています。

他の大手の航空会社では、デルタ航空やエールフランス航空、KLM航空、中華航空などがあげられます。

スカイチームの加盟航空会社で会員になるとすべての対象フライトでのマイルが貯まります。また、スカイチームの世界750所にある空港ラウンジを一定のクラス以上の方が利用できます。

 

JALとも提携

日本の航空会社はスカイチームには加盟していませんが、大韓航空とJALは提携航空会社に指定されていて、JALのマイルを使って大韓航空を利用することができます。

例えば、大韓航空特典航空券エコノミークラスの場合、12000マイルで福岡、大分、鹿児島、岡山−ソウル(仁川)名古屋、大阪(関西)、福岡−プサンで利用できます。

また15000マイルであればさらに多く、東京(羽田/成田)、名古屋、大阪(関西)、小松、新潟、青森、札幌(新千歳)、那覇−ソウル(仁川)東京(羽田)、大阪(関西)−ソウル(金浦)東京(成田)、札幌(新千歳)ープサン、東京(成田)、大阪(関西)−済州島で利用できます。

 

大韓航空のマイルの貯め方・スカイパス

instagram-image

og_trouble_loc

それでは大韓航空のマイレージシステムのスカイパスについてさらに見ていきましょう。

 

スカイパスとは?

スカイパスとは、前述にもありますがスカイチームに加盟している航空会社が利用しているマイレージサービスのことです。

スカイチームの航空券を購入した場合に、スカイパス会員番号を知らせれば自動的にマイルが貯まります。スカイチームのマイルは10年間有効です。

 

マイルの貯め方!航空券購入

 

それでは、大韓航空のマイルの貯め方の最もメジャーなものが航空券の購入です。マイレージには、出発地と到着地の距離で加算されます。

例えば、仁川 からアムステルダムの場合は、 5439マイル。仁川からマドリードの場合は6227マイル。仁川から羽田もしくは成田まで758マイル、釜山から札幌便で854マイルが貯まります。

ちなみに大韓航空の提携航空会社が運航するコードシェア便は、大韓航空の便名が使われている航空券のみマイレージが加算されます。

ヨーロッパなどへ大韓航空で旅行される場合は、大きくマイルが貯めるので大韓航空もしくはスカイチームでのマイルを貯めておくことをお勧めします。

 

マイルの貯め方!クレジットカードで貯める

航空券の購入以外での大韓航空マイルの貯め方には、クレジットカードの利用が挙げられます。例えばSKYPASS/JCBカード。このカードはスカイパスのマイレージカードとJCBのクレジットカードとしての機能の両方をもつことができます。このカードでで買い物などで利用した料金を100円(税込)につき1マイル加算されます。また、提携ホテル・レンタカーでもマイルの加算ができます。他にもお得な提携クレジットカードがたくさんありますので、自身の利用状況をみて比べてみて下さいね。

他にもJALカードなどでJALのポイントを貯めて大韓航空の航空券をマイルで買うという方法もあります。

 

まとめ

instagram-image

ngorjggbase

さて、ここまで大韓航空のマイルについてご案内してきましたが、いかがでしょうか。大韓航空はスカイチームのメンバーですが、日本のJALと提携航空会社なのでJALのマイルも利用できて便利ですよね。JALのマイルを貯めている方で韓国に行きたいと思っている方、大韓航空を利用してみてはいかがでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。