海外旅行初心者の若者におすすめのコスパが最高に良い国5選

海外旅行初心者にとって初めての旅行先は、ドキドキワクワクするものです。とくに若者にとっては、その後人生に大きな影響が与える出来事になることもあります。

しかし若者にとっては、どこでも好きな場所に予算的にいくことが難しいのが現状です。
そこでこの記事ではコスパと治安性を考えた、海外旅行初心者の若者にオススメの渡航先をお伝えします。

海外旅行初心者に安全でコスパがいい国

 

海外旅行の初心者でコスパがいい場所といえば、近隣のアジアがメインになります。飛行時間も短く、LCCなどの格安航空便の数も多いので、コスパが最高にいいのです。

海外旅行初心者はなるべく、最大でもフライト時間10時間以内ぐらいの範囲がオススメです。初めての海外で遠い国を選んで、時差ボケで体調不良で初日はぐったりして動けないなんてこともよくあるからです。

また海外と日本の大きな違いとして、治安を重視したほうがいいでしょう。それらすべてを踏まえて、オススメの旅行先をご紹介します。

海外旅行初心者にはハワイで南国リゾートを初体験

海外旅行初心者に一押しなのがハワイ、今では大阪からLCCも出航していて、空港券もオフシーズンであればお手頃な価格で手に入ります。

ハワイはリピート率も高く、日本人観光客の満足度がものすごく高いリゾート地です、マリンアクティビティや大自然が魅力で、日本語も通じところが多いし、最悪英語圏なのでつたない英語でも、観光客慣れして現地の人は理解してくれます。

治安も安全で普通にしていればトラブルに巻き込まれることもないでしょう、ただし英語圏なのでコスパでいえば少し滞在費はかかります。

海外旅行初心者にはうれしい滞在費も抑えられるバリ島

ハワイ以外の南国リゾートでさらに安いコスパを抑えたいなら、インドネシアのバリ島がオススメです。

島全体がリゾートアイランドになっており、マリンアクティビティを中心にノンビリ気分を楽しめます。物価が日本の約3分の1程度なので、ホテルや飲食代、移動費などのコスパはよく、海外旅行初心者が多く訪れています。

世界的に絶品料理として有名な「ナシゴレン」や「パダン料理」なども現地価格でお安く楽しめて、長期滞在にもピッタリです。

治安重視なら女子の海外旅行初心者にも安心なシンガポール

シンガポールは治安面でみれば最も安全な国で、海外旅行初心者の女子でも安心して観光することができます。

多民族が暮らしていて異国情緒が味わえて、コンパクトな国で交通インフラの整備も整っているので、どこにアクセスするのも簡単です。

有名な屋台村のホーカーズでは、コスパのいい絶品料理が楽しめて、南国フルーツなども数多く楽しむことができます。

気軽に海外旅行楽しめる韓国は初心者にもおすすめ

お隣の国韓国、フライト時間も短く日本人好みの韓国料理や女性に人気の韓国コスメなど、海外旅行初心者には一番気軽に楽しめる海外です。

治安面も基本的に安全ですが、最近の日韓情勢の悪化もあり懸念される一面があることが少し残念でもあります。
短い休みの中で最大限楽しみたいなら、韓国のような近場の国がいいでしょう。

満足度が高い台湾は初心者にも観光しやすい国

年々人気が高まっているのが親日派が多いことでも知られる、台湾です。小籠包を代表する本場の中華料理が楽しめて、夜一など夜間になっても屋台がたくさん立ち並ぶので、海外旅行初心者でも安心して昼夜とわず楽しむことができます。

物価も安くフライト時間も短く、治安も安全で絶品グルメも多いのでとてもコスパがいい国です。

海外旅行の醍醐味がいっぱいのタイ

若者に人気の観光地として不動の人気があるのがタイ、物価が安く治安も安全で海外旅行初心者にも海外の魅力がたくさん詰まった観光地です。

ただ都心部では英語はまだ通じやすいですが、言葉の壁を感じることが多くなるでしょう。
一人旅になると少しハードルがあがりますが、グループで行動するなら初心者でも十分楽しめることができます。

ゆったりと過ごせるマレーシアは海外旅行初心者に最適

最後に紹介するのがマレーシアです、首都のクアラルンプールは大都会の東京のような住み心地がいいところです。
治安も安定していて、物価もそこまで高くありません。

多民族が暮らすマレーシアでは色んな暮らしを観察することができて、クアラルンプールを一歩外にでるとのどかな町並みが広がります。特にマレー人は温厚で、とっても親切な民族です。

南国特有のゆったりとした時間の流れを感じることができて、海外旅行初心者でも大満足できる旅ができるでしょう。

まとめ

今回は海外旅行初心者の若者にオススメの、コスパのいい国をご紹介しました。

ツアーにグループで参加して満喫するもよし、一人旅で気ままにブラブラしてみるもよし、時間的に余裕のる若者ならコスパのいい海外なら長期滞在してゆっくり堪能することもできるでしょう。

ただ最近はアジアの多くの国も経済発展がスピードが早く、物価も年々高くなってきてます、昔のように貧乏旅も簡単ではなくなってきてます。

今回紹介したアジアの国も今後益々発展して、物価的には日本と変わらなくなってくるでしょう。
だからこそまだコスパがいい今に、積極的に海外にでて色んな経験をしてみましょう。

海外旅行保険代を無料にするコスパ最強カード

エポスカード

クレジットカードは海外旅行の必需品とはいっても、どのクレジットカードを作ると得するのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方に胸を張っておすすめできるのが、百貨店マルイが発行しているエポスカードです。雑誌やトラベルブロガーに海外旅行用コスパ最強カードとして頻繁に取り上げられています。

海外旅行に行く際は海外旅行保険に加入する必要があることは理解しているけど、実際お世話になることはないと思いながら海外旅行保険代として渋々5,000円程度払っていませんか?

また、持っているカードに海外旅行保険について記載があったとしても、旅費をそのカードで決済した場合に限るといったややこしい条件がついていて、海外旅行保険が適応されているのか不安に思う場合もありますよね。

エポスカード年会費が永年無料であるにも関わらず、海外旅行保険(三井住友海上火災保険提携)が無条件・無料で付帯しているのでカードを作ってしまえば、カードを使う使わないに関わらず、これらの悩みを今後将来に渡って解決してくれます。

年会費無料のカードで海外旅行保険が自動付帯しているものはほぼなく、下記のメリットもあるので、エポスカードは海外旅行に最適かつ国内でも使えるコスパ最強カードと言われています。

  • 海外で一番普及しているVISAブランド
  • 即日発行可能(ネット申し込み→店舗受け取り)
  • 今なら2000円分のポイントが貰える
  • デザインがスタイリッシュ
  • 継続利用でゴールドカードの年会費が無料になる可能性あり

クレジットカード選びや海外旅行保険選びのために時間を毎回使い続けるのをやめるために、年会費無料のエポスカードをサクッと5分で作りましょう。

\今なら2000円分ポイントもらえる/

カテゴリー