海外旅行をより楽しいものに!海外旅行で役立つ観光英語

海外旅行をより楽しいものに!海外旅行で役立つ観光英語

海外旅行でこんな時ってどのような英語を使うといいのかしら?と思うこともしばしば起こります。今回はシチュエーション別に、知っておくと役立つ海外旅行での観光英語を少しご紹介します。

海外旅行で英語が話せると便利?

海外旅行で英語を話すことができたら、もちろん便利です。例えば、日本の航空会社以外の飛行機を使って海外へ行くとします。機内には日本語を話すフライトアテンダントがいる場合もありますが、全くいない時もあります。そんな時に簡単な英語を話すことができたら、機内食以外でもリフレッシュメント用の水や、アイスクリームをお願いしたりも気軽にできますね。

もちろん、海外旅行と言っても、誰かと会話をするわけではないから英語は不要と感じる人も多いでしょう。でも、飛行機の中や、レストランなどで隣りになった人と少し英語で会話ができたら、旅はもっと楽しいものとなるのではないでしょうか?

とても短い会話でも、現地の人と会話ができたり、目があった観光客同士で簡単な会話ができたりしたら、あなたの海外旅行は今までと少し変わった旅になるかもしれません。

英語が母国語・公用語の国は何カ国?

英語は国際語として多くの国で使われています。実際、海外の国で英語を母国語なのは、何カ国ぐらいあるか知っていますか?英語を母国語、公用語としている国は、60数カ国あります。

多くの人がご存知のように、北米、英国、オーストラリアなどは英語が母国語です。英国の植民地であった国々も、英語が公用語です。

そのようなことを考えると英語で少し会話ができることは、海外旅行に行くときにも役立ちます。

次の項目では、海外旅行で役立つ観光英語を少しご紹介します。

海外旅行で役立つ観光英語とは

シュチュエーション別に、覚えておくと便利な英語をご紹介していきます。

空港で

英語で出国、入国という単語を覚えておきましょう。

出国 Departures ⇔入国 Immigration 乗り換え transit

海外の空港でどこへ行っていいのか迷うことがあります。最低でもこの3つの単語は覚えておくと、空港内で迷うことはないでしょう。

到着はArrivals  これも空港でよく見かけるので、知ってる人も多いでしょう。友人や、家族などが出迎えてくれる場所がここになります。もしも、送迎をお願いしている場合は、到着口でということでarrivalsで会うように約束をするとよいでしょう。

I will meet you in the arrivals lounge.到着ロビーで待っています。

このように伝えるとわかりやすいでしょう。

Board

この言葉は、飛行機などの乗り物に乗り込むという意味です。

boarding pass  飛行機に乗り込む時にみせる航空券のことです。

This is your boarding pass

のように使われます。

Delay 遅刻する

飛行機などが遅れている時につかわれます。

On time 予定通り

予定の時間通りの場合は、このように表現されます。

機内でよく使う言葉

飛行機内でフライトアテンダントにお願いをしたいときが度々おこります。もしも機内のエアコンがあたって寒すぎる時、のどが渇いた時など、簡単な英語で自分がどうしてほしいのかを伝えることができます。

・Coud I get ~、please は頂けますか?

Getの後に欲しい物を入れて使うと便利です。同じような言い回しで持ってきてくださいという言い方もあります。

・Could you please bring me~   持ってきてもらえますか?

どちらもpleaseを忘れないようにしましょう。

また、何かを手伝って欲しい時の言い方としては、下記の言い方も役立つでしょう。

・Could you help me~?

これらの言い方は、ホテルなどでも使える便利な言い回しですので、覚えておくと良いでしょう。

公共交通機関

公共交通機関などでも、簡単な英語を覚えておくと便利です。特に公共交通機関や観光案内所でよく使う言葉が、地図をもらえますか?です。

上記の英語でもいうことができますし、下記の言い回しも便利です。

・May I have a city map?

May I have~ という文は~してもいいですか?という相手に許可を求める時の言い回しです。色んな場で使えますし、丁寧な言い回しなので覚えておきましょう。

ホテルで

ホテルで最初にチェックインする場所をレセプションといいます。あるいは、check in deskという場合があります。もしもどこでチェックインをしていいのかわからない場合は、

・Excuse me, Could you  tell me where check in desk is?

などど尋ねましょう。

ホテルの部屋を探している時の定番の聞き方は

・Do you have any rooms available for tonight?

すでに予約がある場合は、

I have a reservation under the name~

と伝えると良いでしょう。

ホテルなどで、アクシデントがあった時は、なかなかとっさに英語はでにくいものです。

例えば、間違ってホテルの鍵を中にいれたまま、部屋を出てしまった場合など、どう伝えていいのか困りますね。

そのような時は、Locked outを言う単語を使うことでホテルのスタッフに伝えることができます。

・I m locked out. 締め出されてしまいました。

ショッピング

買い物する時に使う言い回しで、覚えておくと便利なのが下記の単語です。

I will pay ~ で支払います。

現金で by cash

トラベラーズチェックで by travellers check

最近はクレジットカードで買い物が主流なので、現金、トラベラースチェックが使えるかを確認したり、これで払いますという時に役立ちます。

洋服、靴など試着をしたい時の言い回しとしては

May I try it on?  試着してもいですか?

先ほども出てきたようにMay I ~は許可をもらう時の言い方です。よく使いますので覚えておくと便利です。

ウィンドウショッピングをしてる場合は、スタッフが近くにきたら、その旨を伝えて揚げましょう。

・ Just looking

お店を出る時は、thank youと一言添えるとよりいいでしょう。

レストランで

日本語でもレストランに入ると、何名様ですか?ときかれます。この時に英語でどのように言うとよいのかを知っておくととても便利です。

・a table for two please

これだけで問題ありません。

テーブル席は勝手に選ぶことが出来るファーストフードのようなお店ではどのように注文をすればいいのでしょうか。その場合は、takeという単語を用いましょう。

 

メニューの注文したいもの全ていい終えた時にも一言添えると会話がスムーズになります。そんな時に使えるのが

・That ’s all.

です。これで全てです。以上です。という言い方になります。

海外旅行では英語をどんどん使って会話をしよう

観光用の英語を覚えても、英語で話すということに成功するわけではありません。それでも、簡単な意思の疎通ができると海外旅行の楽しみの幅が、さらに広がります。

先ずは、自分の言いたいことを、英語で相手に伝えるということから始めてみせんか?

ぜひ、今回の記事を役立てて、海外旅行を今までに以上に楽しいものとしましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/