海外旅行で着るパジャマの選び方!一緒に使いたいアイテムなども

海外旅行で着るパジャマの選び方!一緒に使いたいアイテムなども

普段から着用しているという人もいれば、あまり着ることはないという人もいるパジャマ。

就寝時は、使わなくなったジャージを着るという方もいます。

ですが、海外旅行においてパジャマを着ることはとってもおすすめです。

今回は、海外旅行で着るパジャマの選び方やアイテム、メリット・デメリットなどについて詳しくご紹介をしていきます。

普段は着用しているが、海外にパジャマは持って行かないという方は勿論、普段からパジャマは着ないという方もぜひご覧ください。

海外旅行で着るパジャマの選び方について

instagram-image

kaiminlabo_online

ここからは、海外旅行で着るパジャマの選び方についてご紹介をしていきます。

海外旅行では、自宅にいるときと違って自分が事前に選び持ってきた洋服の中から着るものを選ぶ必要があります。

日本で正しくパジャマを選んで、渡航先でも快適な夜を過ごしましょう。

海外旅行で着るパジャマの選び方➀:普段使いしているものを

海外旅行の際は、普段から使用しているパジャマを持って行きましょう。

旅行に合わせて新品を使いたいという方も中にはいらっしゃいますが、着心地が悪い場合が。

また、使い慣れていないパジャマということでしっかりリラックス出来ない可能性も考えられます。

普段から慣れ親しんだパジャマを着ることは、着心地は勿論安心感にも繋がります。

より安心・リラックスした状態で、休む為に普段から使っているパジャマを持って行きましょう。

海外旅行で着るパジャマの選び方➁:肌触り

肌触りが悪いと、寝ていても気持ち悪さを感じてしまいます。

普段から使用しているパジャマであれば、肌触りがよく着心地が良いのは確か。

その為にも、普段から使っているパジャマを持っていくことは大切です。

直接肌に触れるものだからこそ、肌触りがよく心地の良いパジャマを持って行きましょう。

海外旅行で着るパジャマの選び方➂:かさばらない

パジャマを持っていく分、どうしても荷物は増えてしまいます。

その分、ケースの収納を埋めることにも。

なるべくかさばらず、荷物にならないパジャマを選びましょう。

また、衣服の収納の際は圧縮袋を使用するのがおすすめ。

衣類を圧縮することで、より多くの衣類を収納することが可能です。

海外旅行で着るパジャマの選び方➃:渡航先の気候に合わせて

渡航先の気候によって、

・袖の長さ

・素材

・パジャマのタイプ

などを決めるのが良いでしょう。

また、気を付けてほしいのが暖かい気候だからといって半袖のパジャマしか持っていかないこと。

夜に冷え込んだりホテルの冷房が強かったりして、半袖では寒さを感じてしまうことも。

必ず、薄手の七分や長袖のパジャマは持つようにしましょう。

どんな場合でも、しっかりと対応できるように準備をしておくことが重要です。

海外旅行で着るパジャマの選び方➄:洗濯のしやすさ

海外旅行の場合、なるべく荷物は少ない量を持っていきたいもの。

その分、沢山お土産を持って帰ってくることも出来ます。

パジャマも滞在日数分持っていくのではなく、二度着たり一度洗ったりしながらパジャマを着ましょう。

また、そこで大切になってくるのが洗濯のしやすさ。

洗濯機で洗うと、縮んだりダメになったりするパジャマもありますので注意が必要です。

海外の水・洗剤、乾燥機にも対応ができるパジャマを選ぶことが大切。

海外旅行でパジャマを着た際一緒に使いたいアイテム

腹巻きと靴下

ここでは、パジャマと一緒にぜひ使って欲しいアイテムについて、いくつかご紹介をしていきます。

海外旅行の持ち物の参考にも、ぜひしてみて下さい。

海外旅行でパジャマを着た際一緒に使いたいアイテム➀:普段使っている枕

海外旅行でも普段使っている枕は必ず持っていくという方、いらっしゃるのではないでしょうか。

渡航先のホテルにあるいつもとは違う枕を使ったことによって、

・上手く眠れなかった

・首が凝ってしまった

など、リラックスして眠ることができないという場合も。

滞在するホテルの枕の状態を事前に知っておくということも、中々難しいものです。

折角パジャマを着たのに、リラックスできないのはとても残念なこと。

海外旅行に枕を持っていくという選択肢もあることを、知っておきましょう。

ただし、枕はサイズが大きく荷物にもなってしまいます。

ケースの収納スペースをかなり取ってしまうこともありますので、注意が必要です。

スーツケースの重さによっては、重量オーバーで追加料金を支払う可能性も。

事前のスーツケースの重さの確認は、忘れずに行ってください。

海外旅行でパジャマを着た際一緒に使いたいアイテム➁:腹巻

意外に重要なのが、腹巻。

普段は使用しないという方も、海外では腹巻が大切になることも。

身体が冷えてしまって、お腹を壊したり体調を崩してしまったりする恐れがあります。

折角の楽しい海外旅行で、体調を崩してしまうのはとても悲しいこと。

特に渡航先の気候が暖かい場合、冷房の力がかなり強いところが多いです。

身体・お腹を冷やさないようにするのは勿論、寝相でパジャマがはだけてしまうことも同時に防ぎましょう。

海外旅行でパジャマを着た際一緒に使いたいアイテム➂:快眠グッズ

リラックスした環境を更に作っていく為に、快眠グッズを持っていくのも良し。

・アイマスク

・耳栓

だけでなく、現在は様々な快眠グッズが発売されています。

海外旅行では毎回眠りが浅いという方も、ぜひチェックをしてみて下さい。

自分のお気に入りの快眠グッズを探してみましょう。

海外旅行でパジャマを着るメリット・デメリット

instagram-image

relier_mond_ami

ここでは、海外旅行でパジャマを着ることのメリット・デメリットについてお話していきます。

ジャージや洋服ではなく、パジャマを着るのにはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

それぞれ見ていきましょう。

海外旅行でパジャマを着るメリット

主なメリットとしては、

・よりリラックスができる

・寝て身体を休めるという意識がでる

などが、挙げられます。

海外旅行は、知らない土地ということもあって疲れがたまりやすいもの。

海外ということもあって、移動時間が長いことが多いです。

身体を壊すことなく、毎日思いっきり楽しむ為にも質の良い睡眠をとってしっかり身体を休ませてあげることが大切です。

肌触りがよく、過ごしやすいパジャマを着てリラックスできる環境を作りましょう。

また、普段着からパジャマに着替えることで自然と”これから寝る”という意識にも繋がりやすいです。

海外旅行でパジャマを着るデメリット

主なデメリットとしては、

・荷物が増える

・洗い物が増える

・そのまま着て出掛けられない

などが、挙げられます。

日数分は持って行かなくとも、パジャマを着る=荷物・洗濯物が増えるということにはなります。

また、パジャマの格好では外に出られずどうしても出たい場合は、一度着替える必要が。

部屋着を着ている人の場合、わざわざ寝る為だけに着替えるのは面倒くさいという方も。

海外旅行でパジャマを着てしっかり疲れを取ろう!

instagram-image

t.m.aya__0325

いかがだったでしょうか。

今回は、海外旅行で着るパジャマの選び方やアイテム、メリットとデメリットなどについてご紹介をしました。

普段、パジャマは着ないという方も海外旅行だからこそパジャマを着ることはとても大切。

海外旅行を良いきっかけとして、パジャマに挑戦してみるのも良いでしょう。

しっかりとパジャマを着て、移動・遊びによる疲れを癒して海外旅行を目一杯楽しみましょう。

この記事が良い参考となれば、嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー