海外旅行で延長コードを使うには?その他の便利アイテムもご紹介

海外旅行で延長コードを使うには?その他の便利アイテムもご紹介

海外旅行をする際は、”延長コード”を持参するという方いらっしゃるのではないでしょうか。

とはいうものの、海外旅行での渡航先で注意して欲しいのが”電圧”と”コンセントの種類”です。

日本とは違う電圧・コンセントの種類で、困った経験のある方も多いのではないでしょうか。

渡航前に、”渡航先の電圧”・”コンセントの種類”を確認することはとても大切となってきます。

そこで今回は、”延長コード”を中心として海外旅行の際の延長コードについてとコンセントの種類、その他の便利なアイテムについてご紹介をしていきます。

今後海外旅行を控えている方だけでなく、旅行に何を持っていく悩んでいるという方もぜひ最後までご覧ください。

海外旅行に対応している延長コードがおすすめ

イメージシーン

滞在先のホテルに行くと、良い位置にコンセントがないということもしばしば。

そんな時、延長コードがあることで自分のやりやすい位置で充電をすることができるのでとても便利です。

海外で役に立つ”延長コード”を持っていく場合は、海外に対応している”延長コード”を選び持っていくことが良し。

また、”延長コード”の重さも、とても重要になってきます。

あまりに重くては、持ち運びもしづらく使いづらくて不便に感じてしまう恐れが。

折角持っていったのにも関わらず、使わなくなってしまう可能性も十分に考えられます。

なるべく軽い”延長コード”を選び使っていきましょう。

そして、ここで大切なのが”延長コードの長さ”です。

短すぎるのは、使いづらく”延長コード”を使う意味が無くなってしまいます。

長すぎると余ってしまうだけでなく、大きくなってしまって”延長コード”の管理が大変に。

自分の使いやすく持ち運びもしやすい”延長コード”を選んで使っていきましょう。

延長コードを使う上で気になる海外旅行先のコンセントの種類

電気

・海外旅行先で、コンセント部分の大きさが違ったので充電が出来なくて困った

という経験のある方も多いのではないでしょうか。

海外と日本では、コンセントの種類が違う場合はとても多いです。

主な種類を挙げていくと、

・A型

・B型

・C型

・B3型

・BF型

・SE型

・O型

など、他にもさまざまなコンセントの種類があります。

同じ国の中でも、ホテルによって”電圧”・”コンセントの種類”が違うという場合も十分に考えられます。

折角、海外に行ったのに携帯などが使えなくなってしまうのはとても悲しいもの。

渡航前に必ず、滞在予定のホテルの

・コンセントの種類

・電圧

を、注意をしながら調べ荷物の準備を行うようにしてください。

“延長コード”以外で海外旅行で便利なアイテムについて

Travel and beach items still life

ここからは、”延長コード”以外で海外旅行で便利なアイテムについてご紹介をしていきます。

沢山荷物を持っていくと、その分荷物が重くなったりお土産を入れるスペースが無くなってしまったりする恐れが。

今回は全部で5つのアイテムを、ご紹介していきます。

今後の旅行の参考の為にも、1つ1つしっかりと見ていきましょう。

“延長コード”以外で海外旅行で便利なアイテムについて➀変換プラグ

海外旅行の際は、変換プラグの持参を忘れずに。

変換プラグを持っていくことで、その国・ホテルにあったコンセントを使うことが可能になります。

また、この時に気を付けたいのが”変換プラグの大きさ・重さ”について。

1つの変換プラグに、沢山のコンセントの種類があるものもあります。

その分、大きさ・重さがあるので持ち運びは大変になってしまうもの。

・どんなものを使いたいか

・1つで沢山の国のコンセントに対応したものがよいか

自分の使い方に合わせた変換プラグを買って、使うようにしましょう。

“延長コード”以外で海外旅行で便利なアイテムについて➁変圧器

海外旅行の際は、変圧器の持参も忘れずに。

変圧器を使うことで、電圧を調整することができます。

変圧器を使わず海外にも対応できないものを使ってしまうのは、危険です。

必ず、変圧器を使っている状態で使用するようにしましょう。

“延長コード”以外で海外旅行で便利なアイテムについて➂圧縮袋

圧縮袋を、持参していきましょう。

洋服を1つにまとめることができるだけでなく、万が一日本を出る時に使っていた圧縮袋が破れてしまった場合に使うことができるストックの役割を果たしてもくれます。

圧縮袋は、海外旅行の準備で荷物をまとめている際にとてもおすすめ。

1つ1つの洋服の大きさを、小さくすることができます。

その分、より多くの荷物を収納することが可能に。

帰りにお土産をスーツケースの中に入れたいという時も、しっかりとまとめることで確保することも可能に。

また、スーツケースに収納するという上では、”帰りのお土産分のスペースを事前に確保しておく”ということも大切。

行きの時点に既にパンパンになってしまっていては、お土産を入れるスペースを確保することが出来ません。

あまりに重すぎてしまうと、重量オーバーになってしまう恐れも。

追加で料金が発生してしまう可能性も考えられますので、なるべくスペースを空けた状態で荷物の準備を行っていきましょう。

“延長コード”以外で海外旅行で便利なアイテムについて➃ポシェット

海外旅行で、ポシェットを使用するのはおすすめです。

リュックと違って、荷物が今どんな状態にあるのかすぐに確認・見ることが出来ます。

また、両手が空いた状態で常に行動することができるというのもとても嬉しいところ。

主にポシェットの中には

・よく使うもの(財布・ティッシュなど)

・近くにあって便利なもの(飲み物・お財布など)

など、すぐに使えると便利なものを収納しておくのが良し。

肩からカバンを下ろしてカバンの中を探って、目的のものを出すというリュックとは違いすぐにささっと取り出すこと可能。

とても便利で、使いやすいので海外旅行の際はポシェットをチェックしてみるのはいかがでしょうか。

“延長コード”以外で海外旅行で便利なアイテムについて➄エコバック

日本でもそうですが、最近ではお買い物をした際袋を渡していないというお店が多いです。

1枚いくらとお金を掛かってしまう場合も。

海外で、旅行以外でお金を使ってしまうのは勿体ないことです。

・袋を貰わない

・お金を袋代に使わない

という点でも、エコバックを持参して積極的に使っていきましょう。

小さく折りたたむことができるので、余計なスペースを取らなくてすむので持ち運びにもとても便利です。

柄が可愛いエコバックも沢山ありますので、自分の使いたいエコバックを選んで購入することも可能。

素敵なエコバックで気分を上げながら、使っていくことで長い間使い続けることにも繋がります。

また、エコバックを使うことで購入した商品を1つにまとめることが出来るのも嬉しいところ。

荷物が多いがゆえの持ちにくさというのも感じにくく、1つにまとまっているのでその分管理がしやすくなります。

袋に入ったまま、スーツケースにしまって収納するのも良い方法です。

まとめ

海外旅行のイメージ

いかがだったでしょうか。

今回は、

・延長コード

・海外旅行先のコンセントの種類

・”延長コード”以外の海外旅行で便利なアイテム

について、ご紹介をしていきました。

海外旅行という、とっても大切で楽しいイベントだからこそしっかりと準備して旅行することはとても大切です。

この記事が、良い参考となれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー