トラベルライター・旅行関連広告主様募集中

海外出張が決まったらこれだけ準備しておけば大丈夫!

仕事で海外へ出張に行く方は多いかと思います。しかし、いざ初めての海外出張となると何を、どれだけ準備すればよいのか迷ってしまうかもしれません。現地でスムーズにビジネスを進めるためにも、準備をしっかり行って、海外出張に備えましょう。

海外出張が決まったら準備すること

下記のリストをもとに、事前に準備しておくものをチェックしておきましょう。これだけは準備しておきたいものをリストにしましたので、参考にしてみてください。荷物が多すぎても移動がスムーズにいかなくなりますので、優先順位を決めて荷物をパッキングしてください。必須のものは忘れることのないよう、準備万端で出張に臨みましょう。

海外出張に行く前に準備するべきもの

パスポート

海外へ行くには必須のパスポートですが、取得するために1週間ほどかかります。持っていない方は、万が一不備があることも考えて早めの取得をおすすめします。持っている方も、期限切れ間近になると出入国できないこともありますので今一度確認しておくことをおすすめします。また、パスポートのコピーを控えて別に持っておくと、万が一紛失したり盗まれたりしたときにも役に立ちます。

航空券(Eチケット)

航空券も忘れてはならない必需品です。Eチケットなら数枚コピーを取って持っておくと安心です。

ホテルの予約確認書

入国する際は、税関申告書に宿泊するホテルの名前と住所、電話番号を記入しなくてはなりません。そのため、ホテルの予約確認書は手荷物に入れておきます。また、ホテルへ移動する際にも持っておくと便利です。

現金とクレジットカード

念のため、日本円と現地通貨の両方を持参しておくと良いでしょう。支払いは、なるべくクレジットカードの方が便利で安心です。クレジットカードには海外旅行保険が付帯しているものも多くあります。海外旅行保険に加入しなくてはならない方は、クレジットカードの海外旅行保険を利用する方が節約にもなりますので、おすすめです。新しくクレジットカードを作る方は、海外で利用可能なカード会社で、海外旅行保険が付帯しているかどうか確認した上で作成すると良いでしょう。

海外用プラグ

海外へ行くと、日本のプラグでは使用できないところもあります。現地についてからパソコンが使えない、携帯が充電できないなどと慌てないためにも海外用のプラグを用意しておくことをおすすめします。渡航先に合わせたプラグを用意しても良いですが、これから色々な国へ行く予定がある場合は、マルチに使えるプラグもありますので、そちらを用意しておくと今後もこれひとつで良いので便利です。

携帯電話と充電器

取引先などビジネスの相手と連絡をとったり、日本との連絡にも携帯電話は必須です。充電も必要になりますので、充電器も忘れずに用意しましょう。携帯電話を頻繁に使って充電に不安がある場合は、モバイルバッテリーも持っておくと安心です。

パソコンや仕事関係データ・書類

ビジネスで出掛ける際にはパソコンなども必要になるでしょう。パソコンとアダプターを忘れずに用意しておきます。航空機を利用する際、パソコンなどはスーツケースに入れて預けることができないので、手荷物として機内に持ち込めるように準備しておきます。また、出張先で必要な仕事関係のデータや書類など忘れることのないよう、用意しておきましょう。

ポケットWi-Fi

Wi-Fi環境が整っている国ではあまり必要ないかもしれませんが、移動中などもメールチェックなどでネット環境が必要な方は持っていた方が仕事もスムーズに進むかと思います。ホテルではWi-Fiが利用できるところがほとんどですが、それ以外では利用できないところもでてきます。空港でレンタルもできますので、事前にチェックしておくとよいでしょう。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

着替えと靴

着替えの数は、出張の日数によっても変わってくるかと思います。ジャケットとワイシャツ、パンツは必須です。ジャケットは基本1着あれば十分です。日数分のワイシャツと、パンツは必要によって2、3着あればよいかと思います。下着と靴下を日数分用意するのも忘れないようにしましょう。靴は、ビジネスシューズを1足と、予備が1足あると安心です。

常備薬

普段服薬している薬がある方は、病院で処方してもらい、忘れずに持っていきます。それ以外に頭痛薬、胃薬、風邪薬、目薬など現地で調達することは難しいので、持っておくと非常に安心です。

その他あると便利なもの

上記以外に、あると便利なものとしては急な雨からスーツを守る折りたたみ傘や、ホテルのアメニティが合わなかった時のための洗面用品やスリッパなどがあります。また、女性の場合はメイク道具、生理用品なども慌てないために必ず用意しておきましょう。ハンカチやポケットティッシュなども忘れがちなので、日数分持っておくとよいです。筆記用具を使うことも多々ありますので手荷物に入れておきましょう。こまごましたものを入れると荷物が多くなってしまいがちですが、優先順位を決めて、忘れ物のないようにしっかり準備しましょう。

まとめ

海外出張で仕事をスムーズに行うためには、事前の準備が欠かせません。しっかりと持ち物を確認し、不備のないようにしましょう。初めての海外出張でも、準備をしっかりしておけば慌てることもありません。今一度リストを確認し、海外出張に備えましょう。

カテゴリー