日本と台湾の間での国際電話のかけ方は?携帯電話と固定電話の場合

日本から台湾に急に電話をかける必要が生じた場合、どのようにかければよいのか悩むことがあるかもしれません。この記事では、日本から台湾への国際電話のかけ方を、携帯電話と固定電話の両方について分かりやすく説明します。

台湾の電話番号の仕組み

電話のかけ方をご説明する前に、まず台湾の電話番号がどのような仕組みになっているのか具体的に見ておきましょう。

電話番号の桁数

台湾の電話番号は固定電話も携帯電話も10桁です。これを理解することが、スムーズな国際電話のかけ方の第一歩です。

  • 固定電話の例:02-23456789
  • 携帯電話の例:0912-345678

市外局番は最初の2桁で、例えば台北は02、高雄は07です。携帯電話番号は通常4桁で区切って表記されます。

日本から台湾への国際電話のかけ方

それでは本題の日本から台湾への国際電話のかけ方を見ていきましょう。

国際電話をかけるときは、基本の形は「国際電話識別番号」+「国番号」+「電話番号※頭に0がある場合は0を削除」となります。
国際電話識別番号は、どこの国から電話をかけているかを明らかにするものです。

  1. 国際電話識別番号をダイヤル
  2. 台湾の国番号(886)をダイヤル
  3. 電話番号の頭にある0を除いた台湾の電話番号をダイヤル

日本の主要な国際電話識別番号は以下の通りです。

  • NTT:0033-010
  • KDDI:001-010
  • フレッツ(IP電話):010
  • NTTドコモ:010
  • au:001-010
  • Softbank:010

例:ドコモの携帯から台湾の0912-345678に電話をかける場合:010-886-912-345678

台湾から日本への国際電話のかけ方

台湾から日本に電話をかける方法もご紹介します。

  1. 台湾の国際電話識別番号(002)をダイヤル
  2. 日本の国番号(81)をダイヤル
  3. 電話番号の頭にある0を除いた日本の電話番号をダイヤル

台湾の主要な国際電話識別番号は以下の通りです。

  • Chunghwa Telecom (中華電信): 002
  • Taiwan Mobile (台灣大哥大): 005
  • Far EasTone (遠傳電信): 007
  • Asia Pacific Telecom (亞太電信): 009
  • Taiwan Star (台灣之星): 012

例:台湾から日本の03-1234-5678に電話をかける場合:002-81-3-1234-5678

台湾との国際電話料金を安くする方法

国際電話料金はうっかり話していると思いのほかの高額になることもよくあります。
できるだけ通話にかかる費用を抑える方法をご紹介します。

メッセージアプリの通話機能を使う

国際電話を使わずにLINEなどのメッセージアプリの通話機能を利用するとデータ通信量のみかかることになり、国際電話の料金はかかりません。*データ通信を行うので別途WiFi環境を整える必要があります。

台湾の滞在が短期間の旅行や出張である場合は、ポケットWiFiをレンタルすることがおすすめです。ポケットWiFiを使えば、現地でも安定したインターネット接続を確保でき、メッセージアプリを利用した通話が快適に行えます。

グローバルWiFi

海外用ポケットWiFiで最もおすすめできるのはグローバルWiFiです。
グローバルWiFiのおすすめのポイントは下記のとおりです。

  1. 圧倒的に安い(+定額制で安心)
  2. 最大5台のスマートフォンを接続できる
  3. トラブルや質問があれば24時間LINEでサポートしてもらえる

更にグローバルWiFiは海外WiFiレンタル利用者数7年連続No.1なので、大手の安心感もありますね。(東京商工リサーチ、2017年~2023年各年調査)

懸念点があるとすれば、繁忙期には利用者が多く、直前の予約だと在庫切れになりうるということです。
早めに予約すればこの懸念点は解消できるので、もし海外旅行の予定が決まっているのであれば必需品なので早めに予約されることをおすすめします。

\本サイトからの申し込みであれば20%オフになります!/


まとめ

台湾への電話のかけ方は、それほど難しいことではありません。
国際電話識別番号と国番号を間違えないようにすれば、基本的に日本国内で電話をかけるときと大きな違いはありません。通話料金も安くできる方法があるので、活用しましょう。

海外旅行保険代を無料にするコスパ最強カード

エポスカード

クレジットカードは海外旅行の必需品とはいっても、どのクレジットカードを作るとよいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方に胸を張っておすすめできるのが、百貨店マルイが発行しているエポスカードです。雑誌やトラベルブロガーに海外旅行用コスパ最強カードとして頻繁に取り上げられています。

海外旅行に行く際は、海外旅行保険に加入する必要があることは理解しているけど、実際海外旅行保険を使うことはなく、なんだか海外旅行のたびに海外旅行保険代5,000円程度を損した気持ちにもなりますよね。

エポスカード年会費が永年無料であるにも関わらず、空港に向かうための鉄道代金(SuicaやPASUMOなどへのチャージ、定期券利用も含む)などで1円以上カードを利用するだけで海外旅行保険(三井住友海上火災保険提携)が無料で付いているのでカードを作ってしまえば、これらの悩みを今後将来に渡って解決してくれます。

傷害死亡・後遺障害や賠償責任の補償金額が3,000万円と無料のクレジットカードでは最高レベル手厚い保証内容になっているので、エポスカードの海外旅行保険のみでより安心して海外旅行に行くことができます。

年会費無料で海外旅行保険がついているだけでなく、他にも下記のメリットもあるので、エポスカードは海外旅行に最適かつ国内でも使えるコスパ最強カードと言われています。

  • 海外で一番普及しているVISAブランド
  • 即日発行可能(ネット申し込み→店舗受け取り)
  • 今なら2000円分のポイントが貰える
  • デザインがスタイリッシュ
  • 継続利用でゴールドカードの年会費が無料になる可能性あり

クレジットカード選びや海外旅行保険選びのために時間を毎回使い続けるのをやめるために、年会費無料のエポスカードをサクッと5分で作りましょう。

\今なら2000円分ポイントもらえる/