旅を快適にするために、ベトナム為替の簡単な計算方法を知っておこう!

ベトナムは、近年特に人気の観光地の一つとして、日本からもたくさんの旅行者が訪れている人気スポットですね。

しかし、ベトナムへ訪れた経験がある方なら、ベトナム通貨・為替のややこしいと感じたり、体験しているかたは思いかと思います。

何しろベトナムの通貨は0の桁がとても多いのです。

そこでここでは、ベトナム為替、そして通貨のわかりやすい計算方法をご紹介いたします。

ベトナムへの旅をご予定の方は、旅情報の一つとして参考にしてみてくださいね。

 

ベトナム通貨と為替レート

instagram-image

i_am_iron_arrow

ベトナムに限らず、海外旅行に行く前に、通過や為替情報は必ず確認するかと思います。

現金として持っていきたい金額、そしてホテルやレストラン、買い物の時に通貨がどれぐらいの価値のあるものなのかは、知っておく必要がありますよね。

ベトナム通貨と為替のレートはどれほどなのでしょうか?

 

ベトナムの為替通貨は桁が大きい

ベトナム通貨の単位は「ドン」(VND)

使用されている紙幣は12種類あり、100、200、500、1000、2000、5000、1万、2万、5万、10万、20万、50万となっています。

そして硬貨は5種類で、200、500、1000、2000、5000です。

そして、1ドン=約0.004円

日本円で10000円を両替すると、およそ2,000,000ドンです。

計算が苦手な方にとってはちょっと複雑に感じてしまいます。

200万という額は、桁が多すぎてなんだかものすごい大金のような気にもなり、ドキドキしてしまいますし、金銭感覚が狂ってしまいますよね。

こう言った問題は、海外旅行にはつきものですが、日本円でどれくらいの価値があるものなのかを知っておかないと支払い時に混乱しますし、ぼったくられたりする可能性もあります。

そうならないように、スムーズに納得して支払えるように準備をしておきましょう。

 

ベトナムの為替通貨に強くなる計算方法

instagram-image

watts_100

そこで、桁がやたらと多くなってしまうベトナムドンの、わかりやすい計算方法をご紹介いたします。

ここでは3つの方法を挙げてみますので、自分が使いやすいと思った方法を見つけてみてください。

慣れるとどれも簡単に計算することができます。

ベトナム為替通貨の計算方法その① 20000ドンで100円として計算する

まずは、こちらの方法です。

20,000ドン=100円として計算します。

40,000ドン=200円

60,000ドン=300円

という感じになります。

10,000ドン=50円、とした方が計算しやすいかもしれません。

これなら早く計算できそうですね。

ベトナム為替通貨の計算方法その② 0を3つ取って5を掛ける方法

こちらも慣れると計算しやすいです。

例えば、90,000ドンだったら、まず0を3つとって、90×5=450円、という具合です。

すっきりとしてわかりやすいですよね。

また、現地では、最初から0を3つとった金額を表示しているところもたくさんあります。

90,000ドンを「90KVDN」という表示法です。

ゼロ3つをKを使って表示します。

なので、暗算もしやすいです。

ベトナム為替通貨の計算方法その③ 0を2つとって半分にする方法

こちらもとてもわかりやすい計算方法です。

0を2つとって半分にする方法です

例えば、500,000ドンだったら、0を2つとって5,000にします。

それをさらに半分にすると2500円になります。

これならどんなところで金額の表示を見ても簡単に日本円に換算することができますよね。

ベトナムドン、為替通貨はどこで両替?

ベトナムドンの両替は、日本でなら、銀行、空港でできます。

そして現地では、空港、銀行、ホテル、両替所、ゴールドショップというのが一般的です。

日本である程度両替しておいたとしても、現地で足りなくなることもありますよね。

そんな時は現地でお得に両替しましょう。

ベトナムドン、為替通貨のお得な両替先は?

ベトナムドンの現地でのお得な両替先は「ゴールドショップ」です。

ゴールドショップとは、貴金属店のことで、こちらでの両替が一番お得になります。

ただし、お店がわかりにくかったり、混んでいたり、また英語が通じないというデメリットもあります。

なので、はじめてベトナムを旅行されるなら、あらかじめ日本の空港や銀行、そして現地の空港で両替しておく方が安心です。

ベトナムドン、為替通貨の両替の目安は?

物価がわからないとどれくらい両替するのが適当かわからないですよね。そこで、日常的にかったり食べたりするものの相場を確認しておきましょう。

  • 水1.5L  4,000ドン (約20円)
  • フォー 30,000ドン (約150円)
  • レストランでの食事 150,000ドン〜 (約750円〜)
  • タクシー初乗り 10,000ドンから (約50円〜)

を参考にしてみるといいでしょう。

ローカルな屋台などでは、現金のみというところも多いので、現金も用意しておくと安心です。

まとめ

ベトナム旅行の際に覚えておきたいベトナム通貨、為替についてご紹介いたしました。

旅行に行くと現地で最初に混乱してしまうのがお金の支払いではないでしょうか。

特に桁の多いベトナムドンは、なれないと感覚が分からなくなってしまいますよね。

今回の計算方法を参考にして、旅に役立ててください。

 

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー