台湾で話す言語は?旅行時に役立つ挨拶とおすすめ翻訳アプリを紹介

手ごろな価格で旅行できると海外旅行の中でも人気な台湾。食べ物もおいしく、日本でも流行っているほどです。しかし、いざ台湾へ旅行に行くとなったときに気になるのが、言語ですよね。台湾ではどのような言語を話すのか、少し知っておくだけでも台湾旅行が何倍も楽しくなりますよ。旅行時に役立つ挨拶や、翻訳アプリも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

台湾で話す言語は?

台湾というのは島の名前であって、国としては中国に分類されるとご存知ですか?その影響もあってか、台湾では台湾語という言語があって使われていますが、主な言語は中国語のようです。公共の場などは中国語が一般的によく使われていて、家庭や友達との間など、プライベートな場では台湾語がつかわれることが多いようです。

中国語が主ではありますが、もちろん全員がそうではなく、台湾語しか話せない人もいます。お年寄りの人には台湾語しか話せない人が多い傾向があります。反対に、若い人には台湾語が話せない人もいるようです。また、中国語でも中国人が話す中国語とはイントネーションが少し違って、穏やかに聞こえるイントネーションです。中国語を勉強している人も、初めはびっくりするかもしれません。

台湾華語

台湾人が話す中国語のことを「台湾華語」と呼びます。他にも「中文」や「國語」と呼ばれることもあります。台湾人の話す中国語は、中国人の話す中国語とイントネーションや発音、単語や話し方など違う点も多いため区分されているようです。

英語は通用する?

台湾では基本的に英語を使うことはないので、英語を話せる人は比較的少ないです。ただ、若い台湾人は英語を勉強している人も多いので、話せる人もいます。また、ホテルのフロントでも英語は通じやすく、日本語も話せる人も多くいます。

中国語を使うときの注意点は?

台湾人は割り切った性格の人が多いので、小さい声だとがん飛ばされることがあったり、中国語で喋ってもへたくそだと英語で返されることがあるようです。怖いと感じる人もいるようですが、基本的にやさしい人ばかりなので、怖がらず堂々と話すことがポイントです。

台湾語と中国語の違い

台湾語は基本的に話すときに使う言葉で、文字にはできません。文字にするときは中国語を使うことがほとんどです。かと言って、台湾語と中国語は全然違う言語なので、台湾語しか知らない台湾人もいれば中国語しか知らない台湾人もいるというわけです。

台湾旅行時に役立つ簡単な言語

台湾旅行に行くとき、いくつか台湾の言語を覚えておくととても便利です。現地の人に喜ばれることもあったりと、より楽しい旅行になるのでぜひ覚えてみてください。

挨拶編

  • こんにちは・・・你好(ニーハオ)、哈囉(ハロー)
  • さよなら・・・掰掰(バイバイ)、再见(ザイジィエン)
  • ありがとう・・・謝謝(シェシェ)、多謝你(ドオシャーリー)
  • すみません・・・拍謝(パイセー)
  • おいしい・・・好吃(ハォチー)、超好吃(ツァオハオチー)

飲食店でよく使う言語

  • 店内で食べる・・・內用(ネイヨン)
  • 持ち帰る・・・外帶(ワイダイ)
  • いらっしゃいませ・・・歡迎光臨(ファンイングァンリン)
  • 立ち入り禁止・・・非請勿進(フェイチンウージン)
  • これは何ですか?・・・這是什麽?(ジェシーシェンモ)

 

台湾の言語翻訳におすすめなアプリ3選

最近メジャーになってきている翻訳アプリ。台湾の言語も翻訳してくれるアプリもあるので、1つダウンロードしておくと安心です。おすすめの台湾語翻訳アプリをいくつか紹介します。

翻訳アプリの鉄板「Google翻訳」

もうお持ちの方も多いかもしれませんが、翻訳アプリとして有名なのが「Google翻訳」というアプリです。音声認識機能があるので、現地の人に話してもらえばアプリが翻訳してくれます。また、文字もカメラ機能で翻訳できるので、看板や地図を見てわからない時も役に立ちます。

台湾語が手軽に勉強できる「HiNative」

中国語や台湾語のほかにも英語など様々な国の言語が、質問形式で勉強できるアプリです。質問のテンプレートがあるので、手軽に使えます。ネイティブな発音を教えてくれるのも魅力です。現地の発音を勉強したいという方におすすめです。

現地の人と情報交換ができる「Tandem」

Tandemはアプリ上で現地の人と直接やり取りができるSNSの要素を取り入れたアプリです。他にもゲームで楽しく台湾語が勉強出来たり、オンライン講座などが受けられたりします。色々な国の人が登録しており、台湾の登録者も多くいます。LINE感覚で言語交換ができるので、直接現地の人とコミュニケーションがとりたい人におすすめです。

まとめ

台湾での言語に意外に知らないことが多かった方もいたのではないでしょうか。現地でのン語を少し勉強していくことで、旅行が何倍も楽しいものになりますよ。ぜひ、台湾の言語に親しみを置いて台湾旅行を楽しんでください。

海外旅行保険代を無料にするコスパ最強カード

エポスカード

クレジットカードは海外旅行の必需品とはいっても、どのクレジットカードを作ると得するのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方に胸を張っておすすめできるのが、百貨店マルイが発行しているエポスカードです。雑誌やトラベルブロガーに海外旅行用コスパ最強カードとして頻繁に取り上げられています。

海外旅行に行く際は海外旅行保険に加入する必要があることは理解しているけど、実際お世話になることはないと思いながら海外旅行保険代として渋々5,000円程度払っていませんか?

また、持っているカードに海外旅行保険について記載があったとしても、旅費をそのカードで決済した場合に限るといったややこしい条件がついていて、海外旅行保険が適応されているのか不安に思う場合もありますよね。

エポスカード年会費が永年無料であるにも関わらず、海外旅行保険(三井住友海上火災保険提携)が無条件・無料で付帯しているのでカードを作ってしまえば、カードを使う使わないに関わらず、これらの悩みを今後将来に渡って解決してくれます。

年会費無料のカードで海外旅行保険が自動付帯しているものはほぼなく、下記のメリットもあるので、エポスカードは海外旅行に最適かつ国内でも使えるコスパ最強カードと言われています。

  • 海外で一番普及しているVISAブランド
  • 即日発行可能(ネット申し込み→店舗受け取り)
  • 今なら2000円分のポイントが貰える
  • デザインがスタイリッシュ
  • 継続利用でゴールドカードの年会費が無料になる可能性あり

クレジットカード選びや海外旅行保険選びのために時間を毎回使い続けるのをやめるために、年会費無料のエポスカードをサクッと5分で作りましょう。

\今なら2000円分ポイントもらえる/

カテゴリー