台湾でのワーホリの魅力とは?出発前の準備とお役立ち情報もご紹介!

海外に1年間滞在しながら働いたり学校に行ったりして暮らせるワーキングホリデー(略してワーホリ)は、誰でも気軽に申請できるうえに留学よりも自由度があることで、海外生活を楽しみながら自分磨きが可能です。そんなワーホリを日本からほど近い台湾でする魅力と、出発前に知っておきたい情報や事前準備についてご紹介します。

台湾ワーホリの魅力

同じアジア圏で親しみやすく旅行先としても人気の台湾は、ワーホリ先として下記のような魅力がたくさんあります。

日本からとても近い!

まずなんといっても最大の魅力は日本から近いこと。飛行機で3時間ほどの距離なのですぐに日本に帰省できます。韓国やベトナム、中国、インドネシアなどアジア旅行がしやすいことも魅力です。日本で活動を継続しつつワーホリも楽しみたいと考える人にとっては特に最適なワーホリ国と言えそうです。

Wi-Fiが普及している

台湾は日本よりもWi-Fiが普及しており格安SIMなども発達しています。インターネットを無料や格安で利用できますし、速度も速いのでストレスなく情報収集ができます。ビジネスや学校の勉強ツールとして利用するにはおすすめの環境です。

物価が安い

台湾は物価が安いので一年間の生活費やその他諸経費を考えると最適なワーホリ先です。ワーホリをする人の中には節約のため自炊をすることで食費がかからないようにする人も多いですが、台湾であればローカルな外食なら自炊でなくとも大丈夫。ランチは150円程度でもありますし、電車やバスなども50円くらいから利用できます。安い交通手段を活用しながらローカルフードを楽しみ、時々の自炊でストレスのない食生活が送れるはずです。

食事が美味しく日本語が通じやすい

台湾の料理は日本人の口に合うものが多く違和感なく楽しめます。また洋食、和食、中華とバラエティに富んでいるので食事に飽きるということはまずないでしょう。しかも都市部ですと日本語がわかる人が意外といます。日本のファンで日本語を勉強している人も結構多くいて、観光地ですので海外からの旅行者も多いことから英語も通じやすく中国語ができなくても安心です。

観光地が思うより多い

狭い国土ながら実は観光スポットが多く、滞在しながら色々な場所を観光できます。アートや映画のモデルとなった場所、自然などジャンルも様々。観光地までの交通網も発達しているので動きやすいでしょう。美味しい有名料理店なども多数あるので観光スポットを回りながら美味しいグルメにも出会えます。

台湾ワーホリの出発前準備と注意点

台湾へのワーホリに出発する前に必要な準備やおすすめの事前準備をご紹介します。

ビザの取得

台湾ワーホリのビザ申請をするには、台湾のビザ専用ウェブサイトから申請用紙をダウンロードする必要があります。個人情報を記載しプリントアウトしたら手書きの署名をしましょう。必要な書類を中華民国在日代表処へ申請すると、早いと翌日にはビザを取得できます。場合によっては追加書類を要求されたり面接を実施することもあるので対処していきましょう。ビザは郵送での受け取りは不可能で、代理人の申請もNGなので注意してください。

各種書類のコピー、履歴書、証明写真

台湾ワーホリに出発する前に日本で是非しておきたいことは、ビザ、パスポート、航空券、海外旅行保険、クレジットカード等の重要書類をコピーすること。万が一の紛失、盗難の際に役に立ちます。また日本にいるうちに中国語、英語などの履歴書のテンプレートなどの準備をしておくと便利です。

住まいの選定

台湾での住まいの選定は予め予備知識があると決めやすいです。都市によって暮らしやすさが異なりますし、家賃に光熱費が含まれていたり、家電や家具が一緒についてくる物件もあるからです。また住まいを決めるタイミングは日本にいるときでも可能ですが、学校に通う予定がある場合などはホテルや寮等に滞在しながら、人づてやインターネット、不動産屋などを訪ねて決めることもできます。

台湾の首都である台北ではなんでも欲しいものは揃いますが、物価や家賃が他の都市に比べて高い傾向。しかし仕事は見つけやすいでしょう。台中市は都会ですがのんびりとした雰囲気で物価が安く、自然災害の影響を受けづらい地域でおすすめです。高雄は住みやすく物価も安い利点があり日本からのアクセスも良いです。台南市は台北、台中と比べると田舎で伝統的な街。夏は暑くなりやすい地域ですが、冬は台北、台中と比べると暖かい傾向なので寒がりの方にはおすすめです。

まとめ

数あるワーホリの中でも台湾ワーホリは日本人にとって身近で親しみやすく、溶け込みやすい条件が揃っています。これからワーホリを考えている人は是非台湾を検討してみてください。日本でもなにかと忙しく活動している人であれば、台湾は特に最適な距離感ですし日本と台湾を行ったり来たりしながらアクティブで有意義な1年間を過ごせることでしょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー