初めての海外旅行で不安!と感じること&不安の解決法を紹介します

何か月も前から計画して行く海外旅行は、とても楽しみな反面、スリや盗難、事故に巻き込まれないかなど、不安になってしまうこともあるでしょう。「日本は安心安全」という言葉をよく耳にするからこそ、海外でどんなトラブルが待ち受けているのか怖くなってしまう人も多いようです。

そこで今回は、多くの人が海外旅行で不安に感じることや、その解決方法を詳しく解説します。事件や事故だけでなく、言葉の面で不安を抱えている人に向けた解決方法も合わせてお伝えします。

 

海外旅行で不安に感じることは?「1位:治安」

総合旅行サービス「エアトリ」が2,018年に行ったアンケート調査によると、海外旅行で最も不安に感じることは「治安」と答えた人が多数を占めていることが分かりました。そして、渡航回数の多い少ないに関わらず、治安の面を心配している人が多いことも分かりました。

どんなに海外旅行を経験した人であっても、初めて訪れる国や治安に不安がある国は「怖い」と言います。海外旅行経験が浅い人なら、尚更怖いと感じてしまうかもしれません。

 

「荷物の紛失、盗難」や「言葉」が不安

エアトリの調査によると、2位以降では「荷物の紛失・盗難」「言葉」で不安を感じる人が多いという結果が出ました。日本では無くした物が交番に届けられることも多いですが、海外で無くした物はほぼ返ってこないと言われています。特にヨーロッパはスリが多いと言われており、日本人を狙ってカード情報を抜き取る「スキミング」という手口も見られます。

言葉の面では、買い物が上手にできるか、ホテルやレストランでコミュニケーションが取れるか、という点で不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。外国語ができなくても、ボディーランゲージなどを使ってコミュニケーションを取ることはできますが、言葉の面では苦労してしまう人も少なくありません。

 

海外旅行で不安に感じることは主に5つ

海外旅行で、多くの人が不安に感じることは、大きく分けて以下の5つと言われています。

・治安、テロや事件に巻き込まれる

・言葉、コミュニケーション

・荷物の紛失、盗難

・現地でのケガや病気

・衛生面

しかし、事前の準備と対策を行うことで、不安要素を最小限に抑えることができます。

海外旅行が不安な人必見!解決方法まとめ

治安が不安なときの解決方法

治安やテロなどが不安なときは、外務省が提供している「海外安全ホームページ」で治安情報をチェックしておきましょう。ホームページには、「たびレジ」という無料の登録制度があり、登録することで現地の治安情報をメールで受け取ることができるようになります。ホームページを見なくても、治安情報をチェックできるのでとても便利です。

また、旅行先を決める段階で、チェックしておくのもおすすめです。海外の治安はいつ変動するか分からないところもあるので、不安な人は旅行先も慎重に吟味しましょう。

テロ以外にも、お金を出すよう脅されるなど、事件に巻き込まれる可能性も0ではありません。そういった事件に巻き込まれないためにも、「多額の現金を持ち歩かない」「目立つ格好をしない」「夜間の外出は控える」など、身を守る術を心得ておくことも大切です。

言葉の面が不安なときの解決方法

外国語が苦手な人や、コミュニケーションに不安がある人は、「ポケトーク」などの翻訳機器を持って行くのがおすすめです。長文や難しい表現などは翻訳の精度が落ちますが、買い物や目的地までの行き方などはきちんと翻訳してくれます。

ポケトークを用意しなくても、グーグルの翻訳機能を使って言いたいことを伝えることもできます。ただ、グーグル翻訳を使うにはネット環境が必要なため、Wi-Fiがない場所では使えないというデメリットがあります。

また、書店で購入できる「指さし会話帳」という書籍も便利です。指さし会話帳には、分かりやすい絵と英文、読み方などが載っていて、絵を見せるだけでも言いたいことが伝わりやすいです。

荷物の紛失や盗難が不安なときの解決方法

海外で大切な荷物がなくなったり、盗まれてしまったりすると、せっかくの旅行も台無しになってしまいます。特に、パスポートは紛失すると日本に帰れなくなりますし、大使館で手続きをする必要があるため、しっかり管理しましょう。

海外旅行で紛失、盗難が心配な人は、日本とは違うことを強く意識して行動することが大切です。「荷物を少し横に置いただけで、次の瞬間無くなっていた!」ということも起こり得ます。大切な荷物はひざの上に置くなど、目の届く範囲で管理しましょう。

当たり前かもしれませんが、荷物は最小限にして、カバンのチャックや開け口は体の前に来るように持ち歩きます。海外旅行でおしゃれなバッグを持ちたい気持ちもあるかもしれませんが、刃物で切れにくい素材のカバンや、スキミング防止素材でできたセキュリティバッグを使うと安心です。

万が一パスポートを紛失してしまった時のために、パスポートのコピーと顔写真の予備を持って行くのもおすすめです。これらがあると、大使館での手続きがスムーズになります。また、大使館の場所をあらかじめチェックしておくことも大切です。

現地でのケガや病気が不安なときの解決方法

現地でのケガや病気に備えて、海外旅行保険へ加入しましょう。保険の種類によっては、病院の手配や通訳サービスが付いているものもあります。また、どのくらい補償金額がもらえるのかも重要なポイントです。海外の医療費は日本より高額なことも多いので、心配な人は補償金額だけで賄えるようなランクの高い保険に加入しておくと良いでしょう。

また、慣れない海外で体調を崩す人も少なくありません。そんなときのためにも、日本で普段使っている常備薬も持って行きましょう。海外でも薬は買えますが、十分な効果が得られなかったり、副作用があったりなど、不安要素も出てきます。

衛生面が不安なときの解決方法

海外の水道水は、飲まないようにしましょう。水を飲むならミネラルウォーターを買って飲んでください。また、飲食店で使われている氷が水道水から作られている場合もあるので、冷たい飲み物を頼む際には「No ice」と伝えると、氷なしのドリンクがでてきます。

屋台のごはんなど、とても美味しそうに見えますが、あまりにも不潔な屋台では買わないようにするのがベターです。どうしても食べたい場合は、日本から整腸剤を持って行くなど、あらかじめ対策をしておくことをおすすめします。

まとめ

海外旅行で不安に感じることや、その解決法を紹介してきました。どんなに海外旅行に慣れた人でも、初めて訪れる場所では不安を感じています。しかし、不安要素は事前の準備で解決することができるので、準備を怠らないようにしましょう。

現地で目的地にたどり着けるのか、自力でレストランに行けるのかなど、行動面で不安な場合は、「ツアーに申し込む」というのも1つの手です。日本人の添乗員がいるツアーでは、工程が細かく決められており、各国の名所もしっかり巡ることができますよ。

初めての海外旅行の人だけでなく、海外旅行経験者の方でも初めて訪れる国では不安なことも多々あるかもしれません。

しかし、海外では日本では味わえない、感動的で素晴らしい体験が待っています。治安や言葉の面で不安な気持ちになるばかりではなく、楽しみに感じる気持ちも忘れず、素敵な旅行にしてください。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー