初めての海外旅行での注意点/旅行計画から現地の過ごし方まで

海外旅行に初めて行くという方は、期待で胸も躍ることでしょう。

海外のことはTVでよく報道もされますし、ネットでもいろいろな情報を見ることができます。しかし、いざ実際に出かけるとなると、本当のところはどうなのか、食べ物は大丈夫か、治安は問題ないか、言葉は通じるかなど、不安も多いと思います。

初めての海外旅行にわくわくする一方で、「何をどうやって準備したらよいのか心配」「注意すべきことはどんなことがあるのか」などと、あれこれ考えてしまうのも無理のないことです。

この記事ではそんな方々のお悩みを解消できるように、初めての海外旅行に必要な準備と注意点を分かりやすくご紹介します。

海外旅行と言っても行く先や旅行目的などによって違いもありますが、基本的な注意点を整理してご紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

初めての海外旅行での注意点/旅行計画

初めての海外旅行で注意するべことは、まず、行く先と旅行の方法などの旅行計画の立て方です。

危険な国は避ける

ビジネスであればやむを得ませんが、観光目的のときは日本人観光客が滅多に訪れない国や地域は、初めての海外では避けた方よいです。不慣れな方が現地で目立つと危険もあります。

個人旅行よりツアーのほうが安心!

個人旅行もツアーもそれぞれメリットがあります。個人旅行は自由度が高く、行く先での観光なども思い通りにできます。

しかし初めての海外旅行のときは、ある程度行動に制約があってもツアーの方が安心です。

価格が安過ぎるツアーは要注意

ツアーが安心と言っても安すぎるツアーは要注意です。安いツアーは、それなりのリスクを伴います。乗り継ぎが不便で移動だけで時間がかかることや、観光できる日が少ないなど、実質的に高くつくこともあります。

余裕を持った日程にする

海外旅行では思い通りには動けないものです。あれもこれもと予定を詰め込み過ぎて現地で混乱することもあります。余裕を持った計画にしましょう。

初めての海外旅行での注意点/旅行準備

次に行く先・日程が決まった後の注意点です。出発近くになって慌てないように、余裕をもって準備をしましょう。

1.パスポート

instagram-image

dupont_circle0911

パスポートをお持ちでない方はすぐに申請しましょう。既にお持ちの方も有効期限を確認してください。有効期間が短いと入国できないこともありますので、確認して必要な場合は更新しておきましょう。

2.ビザ

ビザやESTAが必要な国もありますので、早めに確認して準備しましょう。

3.航空券

instagram-image

itoshima_kishi

ネットで手配した場合はEチケットになりますが、印刷もしておきましょう。パッケージツアーのときは出発当日空港で受け取ることもあります。受取方法も確認しておきましょう。

4.クレジットカード

海外のホテルのチェックインの際にクレジットカードの提示を求められることがよくあります。複数枚用意しておいた方が安心です。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

海外旅行おすすめクレカ2位

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。

5.海外旅行保険

 

instagram-image

ayumiffy_melody

海外で事故や盗難などのトラブルに合うことは意外と多いです。海外旅行保険の加入は必須と考えた方が良いです。クレジットカード付帯の保険もあります。期間や国によっては、こちらの利用もおすすめです。

6.予防接種

予防接種が必要な国や地域はネットで確認できますので、きちんと調べて対応しましょう。

7.ドル・円・通貨

旅行先の通貨に一定額両替しておきましょう。多くの国で使えるドルの用意もしておくと安心です。出発・帰国の際は日本円も必要です。

8.日程表・予約確認書

instagram-image

yuina_sugiura

旅行会社の日程表やネット予約の確認書をコピーして持っていきましょう。

9.安全情報確認

instagram-image

take.noco.noko

外務省のホームページに海外安全情報や緊急時の連絡方法が記載されています。自分には関係ないと思わずに必ず事前に読んで確認しておきましょう。トラブル回避マニュアル「海外安全虎の巻」も参考にしてみてください。

10.防犯グッズ

海外ではどこにいても盗難が起こりうるという前提で、自分で荷物を守る必要があります。貴重品は、目立たないようにチャック付きのものなどに入れるのは最低限の対策です。便利な防犯グッヅは、南京錠・ワイヤーロックです。

11.変圧器

instagram-image

hooshiichan0126

海外旅行で忘れがちなのが充電・電源対策です。旅行先によっては日本と電圧やプラグの形が違うため充電できずに、スマホなどが使えないこともあるので、変圧器・変換プラグは必需品です。

12.服装

instagram-image

miyukiii36

現地の気象情報をチェックして衣服を準備しましょう。訪問先によっては、靴もしっかり準備した方がよいです。

初めての海外旅行での注意点/出発直前

instagram-image

anpis_gram

いよいよ出発まであと1週間となったところで、準備の最終確認をしておきましょう。

機内持ち込み荷物の確認

機内持込できる荷物は重量制限があります。大丈夫だろうと高を括っていると、出発前に飛行場で慌てることになります。荷物は制限内にまとめておきましょう。

液体の持ち込みも、厳しい制限があります。注意が必要なのは、モバイルバッテリーです。預け入れ荷物に入れることはできないので、すべて機内持ち込みにします。持ち込みできるか不安なものは、確認しておきましょう。

パスポートなどのコピー

パスポートは必須ですが、盗まれたりすることがないとは言えません。そのような事態に備えて、パスポート番号や緊急連絡先などの大事な情報はコピーして身につけておくと良いです。

免税店の使い方

海外旅行の楽しみの1つが免税店という方も多いのではないでしょうか。免税店はどういうものか大体のことはご存知と思いますが、国や飛行場によって仕組みが違うこともあります。基本的なことは確認しておいた方が良いでしょう。

初めての海外旅行での注意点/出発当日

いよいよ出発当日です。初めての海外となると落ち着かないかもしれませんが、出だしが肝心です。

自宅は早めに出る

折角の海外旅行も飛行機に乗り遅れたらアウトです。交通混雑があるかもしれませんし、飛行場での手荷物検査などに手間取ることもあります。余裕をもって自宅を早めに出るようにしましょう。

片道航空券はNG?

帰りの航空券がないとチェックインの段階で拒否されることもあります。片道航空券の場合は、その理由をきちんと説明できるようにしておきましょう。

スマホのデータローミングをオフにする

スマホは、飛行機に搭乗する前にデータローミングをOFFにして、機内モードにしましょう。思わぬ料金発生を防ぐ必要があります。

初めての海外旅行での注意点/現地の過ごし方

最後は海外旅行先の現地で気をつけることです。日本とは基本的に違うということを常に頭に入れて、注意して行動しましょう。

貴重品・身分証は常にもっておく

海外ではホテルの部屋も安全ではありません。常に身につけておくか、しっかりロックをしておくなど万全の注意をしましょう。

現金は極力持ち歩かない

基本はクレジットカード払いにして、現金の持ち歩きは少なくしましょう。まとまったお金を持ち歩くときは、財布をいくつかに分散しておくことも大事です。カメラなど貴重なものを露出して持ち歩くのも危険です。

白タクには乗らない

白タクのトラブルは多いです。後で料金をぼったくられたり、危険が及ぶこともあります。多少高くても正式なタクシーを利用しましょう。

安易に他人を信用しない

残念なことですが、理由もなく近寄ってくる人は良い人とは限りません。むしろそういう人こそ注意すべきです。犯罪に引き込まれることもありますので、注意しましょう。

夜道の一人歩きはしない

男女に限らず人気のない夜道は極力避けましょう。

高価なものを手元から離さない

荷物を席や通路などに置いたままにすると、すぐに持っていかれてしまいます。少しの間でも注意が必要です。

水に気をつける

飲み物は生水は避け、ペットボトルを買いましょう。食べ物も加熱したものが無難です。

まとめ

 

海外旅行の主な注意点について紹介しました。海外旅行を計画されている方の参考になれば幸いです。

注意すべきところはしっかり注意して、楽しい海外旅行にしてくださいね。