中国でライン(LINE)は使えない?中国でラインが使える方法を紹介!

これから中国本土への旅行を検討している人は、LINEなどのSNSが利用できないという事を覚えておきましょう。LINE以外にも利用できないSNSがあり、中国現地に行ってから、日本との通信手段に困ってしまう人も多いので注意が必要です。本記事冒頭の本章では、LINEが中国で利用できない理由を紹介します。

中国でライン(LINE)は使えない理由とは?

instagram-image

kamekiri7_172734

中国国内では情報統制のため、中国政府が海外製のSNSを規制しています。ラインが利用できない原因として、この情報統制が背景にあり、国全体で情報を規制していて、2019年現在でもラインは中国国内では利用できません。

中国国内では、ラインではなくWeChat(微信)と呼ばれるSNSアプリが存在しており、チャット、スマートフォン決済機能を搭載、日本のラインと同じ様に利用されています。

中国ではライン以外のSNSも使えないので要注意

中国ではライン以外のSNSアプリも規制されています。日本国内で利用できる、下記の主なSNSは中国で利用できないので注意してください。

  1. Twitter
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. Googleコンテンツ全般
  5. YouTube
  6. ニコニコ動画
  7. Dropbox
  8. Dailymotion
  9. カカオトーク

上記のWebサービスやアプリは中国国内では利用できませんが、3つの方法を使えば通常通りアプリやサービスを利用できます。ラインをはじめ、それぞれのアプリやサービスを利用するための通信環境を整える方法を紹介します。

中国でラインを使うための3つの方法

中国国内では国が管理しているLANを利用しなければ、ラインをはじめ、TwitterやInstagramなどのアプリ、Google系のサービス・コンテンツを利用することが可能です。そのためには、下記の3つの方法を利用してインターネット通信環境を整えていく必要があります。

  1. 中国でラインを利用する為のおすすめの方法1:レンタルポケットWi-Fiを使う
  2. 中国でラインを利用する為のおすすめの方法2:携帯キャリア提供の「海外定額プラン」を使う
  3. 中国でラインを利用する為のおすすめの方法3:VPNサービスを使う
  4. 中国でラインを利用する為のおすすめの方法4:外資系ホテルのWi-Fiを利用する

中国でラインを使うためには、【VPN】と呼ばれる中国のネット規制を回避する機能を利用する必要があります。上記3つの方法は、全てVPN機能を搭載しているため、ラインを利用できます。

おすすめその1:レンタルポケットWi-Fiを使う

海外旅行用に提供されているレンタルポケットWi-Fiは、VPN機能が搭載されています。3G Wi-Fiで良ければ1日当たり1,000円以下で利用でき、4G/LTE対応のWi-Fiであれば、1日当たり1,500円〜2,000円が相場になります。このレンタルポケットWi-Fiを利用すれば、中国でもラインやInstagramなどのアプリを利用できます。

 

プランや利用する会社によってデータ通信量も変わりますが、無制限のデータ容量でも1日2,000円で利用できるので、パケット通信料の使いすぎの心配もなくおすすめです。レンタルポケットWi-Fiの業者によっては、早期に予約しておくことで価格も割安になるプランもあるので、中国旅行が決まれば早めに予約しておくことをおすすめします。

おすすめその2:携帯キャリアが提供している「海外定額プラン」を使う

「Docomo」「au」「Softbank」などの大手携帯キャリア・サービスでは、海外定額プランを事前に申し込んでおくことで、スマートフォン1つで中国でもラインを利用できます。手軽さが大きなメリットとなりますが、一日当たりのプラン価格が比較的高く、無制限の定額プランでも1日当たり3,000円が相場となります。

おすすめその3:VPNサービスを利用する

世界各国にVPNサーバーを設置している業者も存在します。VPNサービスを利用することで、近隣国のVPNが利用でき、ラインなどのSNSを利用できます。設定方法の難易度が高いですが、月額1,000円程で利用できるので価格面では最安値となります。

おすすめその4:外資系ホテルのWi-Fiを利用する

中国国内にある外資系ホテルを予約しておけば、ラインなど中国で規制されているアプリを利用できる場合があります。しかし、ホテル内でのみ利用できますが、外出先ではインターネット接続が利用できないというデメリットがあります。

中国でラインを使うならレンタルポケットWi-Fiがおすすめ

instagram-image

rakudahouse1

価格面や利便性など総合的な面で、中国でラインなどの規制対象アプリを利用したい人はレンタルポケットWi-Fiがおすすめです。またポケットWi-Fiを持っていれば、スマートフォンだけでなく、パソコンやタブレットでもインターネットが利用できるというメリットを持っています。

これから中国旅行を計画している人は、日本との連絡が取れるように、しっかりと準備してから渡航しましょう。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

 

カテゴリー