世界一周旅行の準備は?あると便利なお役立ちグッズもご紹介

旅行好きなら、いつかは世界一周旅行に行きたいと思っている人も多いのではないでしょうか?普通の海外旅行とは違い日程も長くなるので、その分準備や手配も必要です。

世界一周旅行に出かけるにはどのような準備が必要なのかについて解説します。持っていると便利なお役立ちグッズも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

世界一周旅行を楽しむための準備は万端ですか?

まずは大まかに予定を立てよう

世界一周旅行では少なくとも十数カ国は訪れることになります。文字通り世界をまたにかけて旅をするので、最初にある程度の予定を立て、それから具体的なスケジュールを組むといいでしょう。

ただし実際に世界一周旅行は、全てがスケジュール通りに進むとは限りません。トラブルやハプニングは旅行につきものですので、スケジュールを組む場合は少しだけ余裕を持たせておくことが大切です。

初めは出発日とどの国に行くか、何日間で世界一周をするのかという大まかな予定で構いません。大まかなスケジュールを立てたら、次は最初にどの国を訪れるのかを考えましょう。アジアとヨーロッパでは日本からの距離が違うので、季節や過ごしやすさ、観光の見どころなども考えて決めてください。

予算を決め資金を準備しよう

大体のスケジュールが決まったら、次は予算を決め資金を準備します。世界一周という長い旅行の準備はお金だけでなく旅行に必要なものも多くなりますし、訪れる国の数や時期によっても旅行にかかる費用は変わってきます。日程によっても多少前後しますが、1年の日程で考えた場合の相場は220万円くらいみておくといいでしょう。

【世界一周にかかる費用の内訳】

・必要なグッズの購入や手続きにかかる費用:約40万円

・航空券・現地での移動にかかる交通費:約70万円

・ホテル代・食費:80万円

・雑費:30万円

あくまでも相場なので、節約すれば200万円以内に収める事もできますし、豪華に世界一周旅行を楽しみたいならグレードアップもできます。

旅行費用については地道に貯金をして貯めるのが確実ですが、学生やフリーターならリゾートバイトで稼ぐという方法もあります。期間限定ながら、住み込みで働くのでバイト中はあまりお金を使わないため効率よく貯金できるのがメリットです。

世界一周旅行の準備に必須なものは?

パスポート

instagram-image

asuka._.insta

日本のパスポートは2種類あって、5年が28ページ・10年が44ページと有効期限とページ数が違います。世界一周の後にも海外旅行にいく予定があるなら、10年のパスポートを取得しておくといいでしょう。

既に持っていて何度か海外旅行に行っている場合、世界一周の途中でパスポートのページが足りなくなる可能性があります。この場合は手数料2,500円で40ページ増補ができます。

航空券

世界一周には「世界一周航空券」がおすすめです。最大で16区間の搭乗ができて、1年間有効です。陸路移動は1区間でカウントされますが、太平洋と大西洋を1回ずつ横断できます。

エコノミークラスは30万円~、ビジネスクラスは60万円~、ファーストクラスは90万円~と予算に合わせて選べるのもポイントです。費用を節約したい場合はLCCを利用しましょう。

キャッシュ・クレジットカード

キャッシュがあれば訪問した国で両替が可能です。しかし多額のキャッシュを持ち歩くというのはリスクも伴いますので、世界一周に行くならクレジットカードは持っていきたいところです。持っていない人は準備するリストにクレジットカードを追加しておきましょう。

ただしクレジットカードは国際ブランドを選んでください。おすすめはVISAとMasterの国際クレジットカードです。JCBも海外で使えますが、使えない場合もあるので世界共通で使えるVISAかMasterをおすすめします。

国際キャッシュカード

世界一周旅行ではあまり治安のよくない国を訪れることもあります。物騒なところに行かなければ大丈夫と断言できませんし、現金を持ち歩いていて強盗にあった場合は旅行費用を奪い取られてしまう可能性もあります。こういう場合に備えて、国際キャッシュカードを持っておくと便利です。

カードの種類によっては使えない国もありますが、国際キャッシュカードなら現地のATMが利用できるので、必要なときだけ現金をおろせます。

海外旅行保険証

世界一周旅行中は何が起きるかわかりません。突然病気になるリスクや思わぬ事故に巻き込まれ怪我をする可能性はゼロとは言い切れないからです。

こういうときに備えて海外旅行保険に加入しておきます。海外旅行保険に加入したら発行される海外旅行保険証券は、パスポートと一緒に常に携帯し旅行中は肌身放さず持ち歩いてください。

ビザの申請と取得

海外旅行で訪れる国の中には、ビザがないと入国できない国もあります。アライバルビザ(ビザがなくても入国時に費用を支払えば空港でビザが取得できる)が取得できる国もあります。しかし、一部の国だけなので、ビザが必要な国は予めビザの申請と取得手続きを済ませておきましょう。

世界一周旅行にいく前にやっておきたい準備

海外転出届

世界一周は1年前後の長い時間をかけて旅をします。旅行中でも住民税や国民健康保険の保険料は支払わなければいけません。少しでも費用を節約したいのなら、海外転居届を出しておきましょう。

余計な費用を節約できるのはメリットですがこの場合、健康保険脱退が必要であり、帰国後には転入届も必要になります。わからない場合は最寄りの役場に行けば手続方法を教えてもらえます。

スマホや携帯の解約

携帯電話も旅行中は使えないので、その間スマホや携帯電話の基本料金を支払うことになります。番号が変わってもいいなら一度解約し、帰国後に再度契約するといいでしょう。

電話番号を変えたくない場合は、費用はかかりますが各種キャリアの「電話番号保管サービス」を利用すれば帰国後も同じ電話番号を使えます。

予防接種

世界一周旅行では、予防接種を受けないと入国できない国があります。予防接種については国によって扱いが違うので、自分が訪れる予定にしている国の予防接種条件を確認してください。情報については、厚生労働省検疫所のホームページFORTHの「お役立ち情報・海外渡航のためのワクチン」から確認できます。

・FORTH:https://www.forth.go.jp/index.html

持病があり薬が必要な場合は、担当医に相談してください。薬を多めに処方することも可能ですが、薬の種類によっては処方にも限度があります。外国でも扱っている薬なら入手できますが、海外では日本の健康保険が使えないので全額自己負担になります。日程など担当医とよく相談して決めてください。

ホテルの予約

旅行会社のツアーで世界一周旅行に行くなら、ホテルも込みなので手配は不要ですが、個人のフリープランで世界一周旅行をするなら、ホテルの手配も大切な準備の一つです。

全ての国のホテルを予約する必要はありませんが、最初に訪れる国のホテルは早めに手配しておきましょう。ネットから予約できるサイトが便利です。

準備の仕上げにチェックしたい世界一周旅行に役立つグッズ

ポケットWiFi

世界一周旅行中には、ネットで情報収集をしますので、ポケットWiFiがあると便利です。ポケットWiFiはレンタルを活用しましょう。

周遊プラン用のルーターが1台あれば、世界中でネット利用が可能になります。ただし1年間という長期間になるとレンタル代も高くなるので、複数を比較して決めてください。

まとめ

世界一周旅行のための準備は大変ですが、この記事を参考に忘れものがないように進めてください。洋服や日用品は、最低限あれば現地でも調達できますし買い物の楽しみも増えます。あると便利なクレジットカードやポケットWiFiのレンタルもぜひチェックしてみてくださいね。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。



カテゴリー