トラベルライター・旅行関連広告主様募集中

世界一周旅行に必要な予算はどれくらい?費用の内訳と節約方法

生きている間に何としても、一度は世界一周をしてみたいという人は多いのではないでしょうか?

もちろん時間とお金があれば誰だって行ってみたいですよね。でも世界一周となると、費用が高すぎてもとても無理!単なる夢物語とお考えの方も多いでしょう。

しかし、世界一周旅行は本当に無理なのでしょうか。どのくらいの予算があれば世界一周できるのか、考えて見たことはありますか?

この記事では、世界一周旅行の予算・費用の内訳などを詳しくご紹介します。

世界一周旅行に必要な予算/そもそも世界一周とは

そもそも世界一周とはどういうことでしょうか?

世界一周の定義

世界には200か国以上もありますが、世界一周と言ってもこれらの国を全て回るという意味ではありません。

一般に世界一周という時は、地球を一回りすることを指す場合が多いです。

世界一周の方法はかってのように船で世界一周とか、ヨットで世界一周などもありますが、現在の一般的な方法は飛行機です。

東回りと西回りがある

世界一周のルートは、東回りと西回りがあります。
東回りは、太平洋からアメリカ大陸を超えて大西洋を渡り欧州大陸・アジア大陸を経て日本海から日本へ戻るコースです。
西回りは、東回りの逆コースをたどるルートです。

どちら周りが良いかは、旅行期間と天候、費用などを総合的に考えて決めるよといでしょう。

参考までにそれぞれのルートの特徴をまとめておきます。

・西回りは、アジアからのスタートで入りやすく、またフライト時間が短かく時差が少ないのがメリットです

・東回りは、いきなり太平洋を10時間以上かけて横断しますが、最初に憧れのアメリカを満喫できます

世界一周旅行に必要な予算/相場はどれくらい

とても無理と思われがちな世界一周旅行ですが、実際のところ相場はどのくらいなのか、気になりますよね。

平均相場はおよそ150万円~200万円

世界一周ともなると、とてつもない費用がかかると思われる方が多いと思います。

世界一周の平均的な費用の相場は、およそ150万円~200万円と言われています。

決して安い金額ではありませんが、それくらいなら多少無理をすれば何とかなるかも、と思われた方も多いのではないでしょうか。

計画次第で予算は異なる

ご紹介した相場は、あくまでも1つの目安にすぎません。

世界一周といっても、どこの国をメインにするのか、期間はどのくらいか、移動手段やホテルのランクによって、かかる費用は千差万別です。

工夫次第で安く回ることも可能ですし、逆に豪華に回ろうと思えばキリはありません。

世界一周の予算は、旅行をどのように楽しむか、その方の計画次第です。

世界一周旅行に必要な予算/見積り方

具体的に世界一周旅行にかかる費用がどのくらいかかるのか、見積り方を見ていきましょう。

世界一周旅行にかかる費用は、次の5項目に分けることができます。

・準備費用
・移動費用
・現地費用
・観光費用/お土産費
・予備費

世界一周旅行に必要な予算/準備費用

 

世界一周の準備費用も意外とかかるものです。世界一周ともなるとかなり前から準備を始めますので、費用にカウントし忘れるかもしれませんが、積み重ねると結構な額になります。

1.旅行カバン・衣服など:5万円~10万円前後

旅行に必須のカバンや衣服・靴などです。

海外旅行に初めて長期間行くという場合は、準備するものが多くなり、費用も高額になります。バックパッカーであれば手軽なバッグに寝袋、スニーカーなどが必要でしょう。

世界一周するから荷物はたくさん用意しなければという人もいますが、世界一周だからこそ荷物を少なくした方が行動しやすく、楽です。できるだけ身軽にするのが世界一周のコツです。

2.海外旅行保険:3万円~5万円

次に必須の費用は海外旅行保険の費用です。日本の健康保険は海外では使えないので、万が一に備えて海外旅行保険に入っておいた方が良いです。
クレジットカードには海外旅行保険付きのものが多いです。海外旅行保険付きクレジットカードがあれば、海外旅行保険をカバーできますのでおすすめです。
旅行期間や目的地にもよりますが、できれば複数枚持っていくと安心ですね。

3.予防接種:3万円~5万円前後

疫病のリスクがある国を回る可能性もありますので、予防接種は欠かせません。訪問国がきちんと決まっていなければ、次の5つの予防接種は受けておきましょう。

・A型肝炎

・腸チフス

・破傷風

・狂犬病

・日本脳炎

世界一周旅行に必要な予算/移動費用

移動費用は、航空運賃などの長距離移動の交通費と、滞在国内でのバス・電車・タクシーなどの短距離移動の料金があります。

1.長距離航空券:40万円~100万円

日本から各国あるいはその先への長距離移動は、豪華客船の世界一周もありますが、一般的には航空機利用になるでしょう。国から国へ移動するときは長距離運行の電車やバスなども利用できますが、基本は飛行機代です。最近は飛行機代もかなり安いものが多くなりましたが、それでも世界一周となると大きな額になります。

時間的に余裕のある方はオフシーズンの格安航空券を狙うこともできますが、うまく組み合わせるのは難しいかもしれません。できるだけ早めに予定を立てて、タイミングよく手配できると良いですね。

2.短距離の移動費用:10万円~20万円

訪問先での短距離の移動にかかる費用です。1回毎の料金は高くなくても、積み重ねれば結構大きな額になります。特に長期間に及ぶ世界一周であれば長距離移動費よりも大きくなることもあります。

世界一周旅行に必要な予算/現地費用

次に必要な費用は、いうまでもなく現地での日常の生活費です。

1.宿泊費:30万円~

現地での生活費で大きいのは宿泊費です。

宿泊費は飛行機代とのパック料金になっていることも多いですが、自由に楽しみたいのであれば、宿泊場所は自分で選ぶのが良いです。

平均的には1泊1万5千円~3万円ですが、宿泊費にどれくらいかけるかは、希望するホテルのランク次第です。ただ、ある程度の予算を組んでおかないと後で困りますので、どこにウエイトを置くか、あらかじめしっかりと決めておいた方が良いでしょう。

2.食費:10万円~

食費も、もちろん欠かせない費用です。食費も旅行期間とお店のランクにより千差万別です。費用を抑えるため毎日手軽な食事で済ませようと考えている人もいるでしょう。しかし、せっかく世界一周するのですから、ただぐるりと回るだけでなく、時には現地の美味しいものも食べてみたいものです。ですから、少し多めに準備しておくと良いでしょう。

3.諸雑費:数万円

海外旅行では、行く先でいろいろと必要なものも出てくることがよくあります。例えば風邪気味でマスクが必要とか、思ったより寒いのでもう一枚上着が欲しいなど、大きな金額でなくても予定外の出費があります。

ちょっとした日用品などを含めて諸雑費の支出も頭に入れておきましょう。

世界一周旅行に必要な予算/観光費用・お土産代

1.観光費用:3万円~5万円

目的の観光地・美術館などの入場料などです。どんなところで、どんなものを見るか、あるいは体験するかで費用はかなり違います。

入場料も結構大きな額になりますので、できるだけ早めに割安の料金で申し込んでおくなどの工夫も必要です。

2.お土産代:3万円~5万円

世界一周に行ったとなると、やはりお土産は欠かせません。親しい方などに、「ここに行ってきたよ」と渡せる現地のお土産を探すのも楽しみです。荷物にもなりますので、大きなものを購入する人は少ないと思いますが、1つ1つの金額はそれ程でなくても、数多くそろえるとそれなりの額になります。

誰にどのようなものを買うか、ある程度想定しておくと現地で迷うこともないでしょう。

世界一周旅行に必要な予算/予備費

世界一周旅行では、どうしても想定外のことが起こりがちです。万が一の時に備えた予備費も確保しておく必要があります。

ありうるのは体調を崩して現地の医療機関に行かざるを得ないという事態です。海外旅行保険に入っていても、費用は当面自分で払う必要があります。

他にもトラブルなどに巻き込まれて思わぬ出費が必要になることがあるかもしれません。

少なくとも10万円~20万円程度を予備費として用意しておくと安心です。

まとめ

世界一周旅行の予算をどう見積もるか項目を分けてご説明しました。

何をどのように楽しむか、ご希望次第で費用・予算は大きく異なります。

ただ、工夫すれば世界一周も不可能ではなく、意外と手の届くところにあると言えます。あらかじめ、予算をきちんと見積もって、「世界一周旅行をしたい」という夢をかなえてくださいね。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー