クレジットカードも準備できた?海外移住前に確認しよう!

誰もが一度は夢見る「海外移住」。「自分探しの旅をしたい」「異文化に触れたい」「英語を話せるようになりたい」と、海外移住をする目的は様々だと思います。しかし、海外移住をする場合、国内での引越しのように簡単にはいきません。日本を出る準備や、海外に長期滞在するための手続き、身の回りの物を整理する必要があるのです。今回は海外移住をする前にすべき「クレジットカード」の手続きについて、ご紹介します。

 

海外移住の準備はできた?

海外移住の準備は転出入届や海外転出届などの事務手続きや、住居やスマホの解約、車の処分などやらなければいけないことがたくさんありますよね。重要な事務手続きは忘れることはあまりないものの、身の回りのことなどは忘れる可能性があります。その一例としてあげられるのが「クレジットカード」に関しての準備です。まずはクレジットカードの手続きがなぜ重要なのか、ご説明します。

 

複数枚持っている必要がある

今、あなたは何枚のクレジットカードを持っていますか?そして、何枚のクレジットカードを海外に持って行こうと考えていますか?海外移住をする場合は、3枚程度はクレジットカードを持って行くようにしましょう。

日本は犯罪が少ない平和な国ですが、海外になるとそうはいきません。スリや強盗、カード情報がスキミングされる可能性が非常に高くなります。海外の方も日本は安全な国であると分かっているため、防犯意識が薄い日本人を狙ってくるのです。クレジットカードを1枚しかもっていないと、このような犯罪に巻き込まれた時に使用できるカードがなくなってしまいます。海外では何があるか分かりませんし、海外移住を始めたばかりの頃はまとまったお金が必要になることもあります。もし、犯罪に巻き込まれても使用できるクレジットカードがあるように、最低でも3枚のクレジットカードを持って行くようにしましょう。

 

海外旅行保険の補償額を合算できる

日本のクレジットカードには、特典として海外旅行保険が付いているものがあります。海外旅行保険とは、海外で病気や怪我をした場合や盗難などの犯罪にあった場合など、予期せぬトラブルに巻き込まれたときに補償をしてもらえる特典です。

これは意外にも知られていないことですが、複数枚のクレジットカードを持っており、その各カードに海外旅行保険がついている場合、一部の項目を除いて海外旅行保険の補償額を合算することができるのです。これなら、1枚持っているよりも3枚以上のカードを持っていた方が確実にお得ですよね。慣れない環境で生活をしていて、体調を崩してしまうこともあると思います。海外での治療費は、日本での治療費の比にならない額を請求されることもあります。複数枚のクレジットカードを持って、何があっても大丈夫なように備えておくと安心です。「備えあれば憂いなし」ということですね。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


海外移住用クレジットカードを準備しよう!

上記のことを踏まえ、海外移住用のクレジットカードを作ろうと考え始めた方もいらっしゃると思います。しかし、日本には数多くのクレジットカードが存在し、どこで作るのが一番良いのか迷ってしまいますよね。そこで、海外移住用のクレジットカードを作る際に比較すべき点を2つご紹介します。

 

年会費永年無料のカードを選ぶ

まずは「年会費が永年無料」ということが挙げられます。これは日本にいても嬉しいことですよね。クレジットカードは年会費が高くなるごとに、海外旅行保険の内容が充実していたり、お得な特典を受けることができます。海外旅行保険が充実しているのは心強いことですが、海外旅行保険を使わないこともあります。そのことを考えると、毎年高い年会費を払っているとお金だけがなくなっていってしまい、損をする可能性があります。年会費が無料でも、十分な保険内容のクレジットカード会社は存在します。しっかりと見極めて、カードを作るようにしましょう。

 

海外旅行保険が充実している

これが最も重視すべき点ですね。海外旅行保険の充実度は、クレジットカード会社によって大きく変わります。傷害死亡や後遺障害、傷害治療費用など多くの項目がありますが、カード会社によって補償額は2倍以上も変わってくることがあります。項目は多くありますが、特に注目すべきは「治療費」です。傷害死亡や後遺障害などの項目は「最高○○万円」と高額な金額が載っていることがありますが、一番お世話になる可能性が高いのは「治療費」です。日本に住んでいても病院に行くことはあっても、命の危機に遭遇するのは少ないですよね。海外でも病院で治療してもらうことが多くなる可能性があるので、治療費の補償額が多いカード会社を選ぶと心強くなります。

 

まとめ

海外移住前の準備で、クレジットカードの手続きが重要なことについてご紹介しました。日本に住んでいると、クレジットカードはお金を立て替えるために使うことがほとんどですが、海外に行くと海外旅行保険に頼ることも増えてくると思います。

海外旅行保険は、クレジットカードの保険でなくても、保険会社に保険料を払って加入するものもあります。治療費の支払い方法や保険期間などが変わってくるので、比較することをお勧めしますが、クレジットカードの方が手軽に加入できますよね。気になる方は、ぜひ比較をしてみてください。

カテゴリー