ベトナム行きの飛行機はどれがおすすめ?タイプ別にご紹介

ベトナム行きの飛行機って意外と多いのはご存知ですか?日本から毎日運航しており、複数の都市からベトナムに行くことができます。
いろんな航空会社がベトナム便を運航しているからこそ、どの飛行機に乗ろうか迷いますよね?

今回はベトナム行きの飛行機の特徴をご紹介します。どのタイプの飛行機に乗りたいですか?

短い飛行時間でもフルサービスを味わいたい!ベトナム行きの飛行機

フルキャリアのベトナム行きはホーチミン・ハノイ・ダナンの3路線が運航しています。各フライト時間は4~5時間ちょっとで比較的短いフライト。
そんな短いフライトでも、やはりサービスを重視したいという方はぜひこの3つの航空会社から選んでみましょう。

ベトナム国営の航空会社:ベトナム航空

4つ星エアラインにも選ばれたベトナム航空は、サービスも機内食も定評があります。
日系の航空会社では当たり前のおもてなし精神ですが、ベトナム航空も同じように感じるほどCAさんの対応が良いと評判。
機体は国花のハスの花が描かれており、独特の色合いも目を引きます。またベトナム航空の女性のCAさんの制服はアオザイ。飛行機に搭乗したその瞬間から、ベトナムの雰囲気を味わえます。

フルキャリアの3路線の中でも、一番セールを力を入れているのがこのベトナム航空。ベトナム行きの路線が25,000円で売り出されている時もあるんです。フルキャリアでこの価格は見逃せません。HPをこまめにチェックしておくといいですね。

今回ベトナムの直行便が出ている航空会社の中では、ダントツの路線数を持っており日本発着空港は5つもあります。お近くの空港から一番利用しやすい航空会社ですよ。

【時刻表】
ベトナム行き

運航日
毎日羽田ハノイ
8:5512:25
羽田ハノイ
16:3520:10
成田ハノイ
10:0013:35
成田ダナン
10:0013:45
成田ホーチミン
9:3013:30
15:2519:25
16:4521:10
18:5523:30
関空ハノイ
10:3013:25
20:3022:55
関空ホーチミン
10:3013:55
関空ダナン
9:3012:05
中部ハノイ
10:1513:40
中部ホーチミン
10:0013:50
福岡ハノイ
月・火・木・金・土・日10:3013:10
10:2510:05
福岡ホーチミン
10:1013:30
水・日7:5511:15
8:5512:15

日本行き

運航日
毎日ハノイ羽田
8:1015:05
ハノイ羽田
15:0522:15
ハノイ成田
0:207:35
ハノイ関西
0:206:40
ハノイ関西
13:0019:30
ハノイ中部
0:406:55
ハノイ福岡
1:207:20
ホーチミン成田
0:058:00
6:0514:00
7:0015:00
22:306:30
ホーチミン関西
0:157:20
ホーチミン中部
0:057:30
ホーチミン福岡
2:008:55
水・日0:057:00
0:207:20
毎日ダナン成田
0:057:35
ダナン関西
0:057:00

安心の日系の刻空会社:JAL

成田・羽田・関空からベトナム便を運航しているJAL。やはり日系ならではの安心感はもちろんですが、午後便が多いため仕事帰りでも利用できるというメリットがあります。
機内でも日本語が通じるのは旅行者にとって嬉しいですよね。
安定の日系航空会社は、たとえ価格が張ったとしても日本人には人気の路線となっています。

【時刻表】

運航日
毎日成田ハノイ
18:2522:15
成田ホーチミン
17:5021:55
羽田ホーチミン
1:255:15
関空ハノイ
9:2012:20
毎日ハノイ成田
0:107:25
ハノイ関空
1:207:50
ホーチミン成田
8:0016:00
ホーチミン羽田
23:256:55

ベトナム航空との共同運航:ANA

ANAは成田・羽田から運航していますが、ほかの航空会社に比べ便数は少なめとなっています。しかし、2016年よりベトナム航空とコードシェアの共同運航をしており、マイレージプログラムも提携されました。
これにより、ベトナム航空で搭乗したマイレージはANAマイレージにも貯めることが可能となったのです。
ANAの時間帯は難しいといわれる方、代わりにベトナム航空を利用しても損はありませんよ。

【時刻表】

運航日
毎日羽田ハノイ
8:5512:15
成田ホーチミン
18:3022:45
毎日ハノイ羽田
13:5521:05
ホーチミン成田
23:557:45



ベトナムに行くなら飛行機も安く済ませたい!格安LCCの飛行機

どこの国に行くにもLCCの勢いは止まりません。ベトナムにも2つの航空会社が運航しています
LCCの最大のメリットは価格ですよね?そして突発的なセールも開催されるため、セール時期に航空券を購入すれば驚きの価格でベトナムに行くことが可能となります。

サービスよりも価格重視という方は次の航空会社を参考にしてみてください。

ベトナム行きのセールは見逃せない!:ベトジェットエア

愛嬌のあるCAさんが多いベトジェットエアは、ベトナムのLCC会社です。ベトジェットエアの特徴としては、定期的に開催される100円セール。
日本~ベトナム便の航空券を100円という価格で売り出すセールが人気のヒミツです。
運が良ければ、まさに格安でベトナムに行けますよ。

また時間帯も魅力的。1日損するということがないので、思う存分ベトナムを楽しむことができそうです。

【時刻表】

運航日
毎日成田ハノイ
9:3013:05
成田ホーチミン
8:5513:00
関空ハノイ
9:2013:10
関空ホーチミン
9:3013:30
ハノイ成田
0:308:00
ハノイ関空
1:457:50
ホーチミン成田
0:058:00
ホーチミン関空
1:408:30

安いうえに仕事帰りに利用できる:ジェットスター・パシフィック

現在はハノイ行きしか運航していませんが、夜便ということで仕事帰りにも気軽に利用できるジェットスター・パシフィック。LCCの夜便でベトナムに行けるのは、このジェットスター・パシフィックしかないので貴重な便ともいえます。
こちらもベトジェットエアほど多くはありませんが、セールを開催します。毎日運航ではありませんが、うまく利用すれば1日の休みを取るだけでベトナムを満喫できますよ。

またClubジェットスター会員(年会費:3,900円)に入れば、国内便はもちろん、会員独自の価格が設定されており、座席指定などのオプション料金がお得になります。
ベトナム行きに限らずジェットスターを多く利用する方は、会員になっておけば元を取れるかもしれませんね。
さらに、バウチャー制度も設けています。
次回のフライトの割引として利用出来ますので、うまく活用してみましょう。

【時刻表】

運航日
火・木・土・日関空ハノイ
20:3022:55
火・木・土・日ハノイ関空
13:0019:30



まとめ

ベトナム行きの飛行機は選びたい放題ですね。どれかお気に入りの航空会社はありましたか?

ちょっと贅沢なフルキャリアでもいいですし、旅費を抑えたい方はLCCでも問題なし。すべて直行便なので、いろんな飛行機を乗り比べてみて下さいね。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

MileagePlus JCBカード

MileagePlus JCBカードは海外旅行用のカードとして人気が急上昇しているカードです。

  1. 海外旅行保険が自動付帯で最高2000万円とかなり手厚い
  2. 作るだけで1000マイルもらえる 
  3. 買い物時に200円につき0.5マイル貯まる
  4. 20%キャッシュバックキャンペーンを実施

MileagePlus JCBカードはカードの名前の通り、マイルがどんどん貯まっていくカードです。

作った時点で1000マイルもらえて、HPにあるように後は日常利用すれば1年で東京⇔札幌や東京⇔大阪の往復航空券分(往復10,000マイル)と余裕で交換できます

日常利用でも得するように今流行りの20%還元キャンペーンも行っており、メインカードとして利用できる優秀なカードです。

年会費が1250円かかりますが、年会費無料のクレジットカードと比べると海外旅行保険の保証が圧倒的に手厚いところも人気の理由です。