もう迷わない!オーストリアのSIMカードの使い方とおすすめの方法

海外旅行で必須のインターネット通信。現地でインターネットが使えれば行きたい場所にスムーズに行くことができ、急なトラブルにも対処しやすいものです。この記事では、オーストリアで購入できるプリペイドSIMカード(以降、SIMカード)とその使い方、インターネット通信を快適に利用する方法について解説します。

オーストリアで買えるSIMカードと使い方

オーストリアでは、さまざまな電話会社の旅行者向けSIMカードを購入することができます。契約内容によって値段か変わるため、海外旅行中にどれぐらいの容量が必要かあらかじめ検討しておくといいでしょう。ここでは、オーストリアの代表的な電話会社によるSIMカードをご紹介します。

オーストリアでSIMカードを買うのにおすすめの通信会社

オーストリア国内でよく見かける通信会社は以下の3社です。

・Magenta

・A1

・Drei

ひとつ目は、オーストリア国内に多くの店舗を構え旅行者向けのSIMカードも充実しているMagentaです。ふたつ目にオーストリアの通信会社で最大手なのがA1で、みっつ目に3のロゴが印象的なDreiがあります。各社似たようなサービスのSIMカードを購入することができますが、現在海外旅行者に人気なのは価格が手頃なMagentaです。SIMカードの種類としては、データ通信のみのものや電話やSMSも合わせて利用できるものがあります。

SIMカードの使い方

SIMカードを利用するにあたっては、まず現地でスタートパックを購入する必要があります。必要な容量を事前に確認しておくと迷わず購入することができます。SIMカードはオーストリア国内の空港や家電量販店、郵便局などで購入できます。あらかじめ購入したい電話会社が決まっていれば、現地の携帯ショップで購入するのもいいでしょう。購入後はスタートパック内のSIMカード使用する携帯に合わせて切り取り、挿入します。このとき、店舗が混みあっていなければ、店員にお願いしてSIMカードの挿入や設定を手伝ってもらうとスムーズに利用することができます。

オーストリアでSIMカードを利用するときの注意点

instagram-image

kamesennin.koba

オーストリアでSIMカードを利用するには、正しいステップを踏む必要があります。郷に入っては郷に従えです。ここでは、オーストリアでSIMカードを利用するときの注意点を解説します。近年手続きが変わってきているため、現地で確認しながら慎重に手続きを進めましょう。

SIMフリーのスマホが必要

海外でSIMカードを利用するには、最初にSIMフリーのスマホを持参する必要があります。SIMフリーのスマホを用意するには、新しくSIMフリーのスマホを購入する、もしくは現在利用中のスマホのSIMロックを解除しておく必要があります。新しくSIMフリーのスマホを購入する場合は、国内もしくは現地でも購入することが可能です。現在利用中のスマホのSIMロックを解除するには、携帯電話会社や公式サイトで事前に確認をしてから手続きを進めましょう。

機内モードにしておく

いざオーストリアでSIMカードを利用するまでは、スマホを機内モードにしておくのがおすすめです。海外で機内モードにせず、日本からの電話を受けたときに高額な請求を受けてしまうからです。通常、飛行機に乗るときに設定しておくモードなのですが、到着後もSIMカードを入れ替えるまではそのままにしておくのがいいでしょう。機内モードにしている間は全ての電話が届かないようになるので、重要な連絡がある場合には注意が必要です。

SIMカードを利用するには身分証明書の登録が必要

2019年より、オーストリアでSIMカードを購入利用する際には身分証明書の提示が必須となっています。日本からオーストリアを訪れる際にはパスポートが必要になるので、そのパスポートをSIMカード購入時にも持参しておけば問題ありません。いざSIMカードを利用する際にも身分証明書の登録が必要になっているので、案内に従って手続きを進めましょう。

オーストリアでSIMカードの購入が不安な人におすすめの方法

instagram-image

akasan1224

勝手のわからない海外で、SIMカードを購入するのが不安な人も多いでしょう。そもそもどこで購入すればいいか、どうやって購入すればいいかなど国が違うと心配ごとがつきません。ここでは、オーストリアでSIMカードを購入するのが不安な人におすすめの方法をご紹介します。

現地のフリーWiFiを活用する

到着後、すぐにインターネット通信を利用する必要がないという人は、現地のフリーWiFiを活用するのがおすすめです。オーストリア国内の多くのカフェやレストランなどでフリーWiFiを利用することができ、必要最低限の通信は確保しやすいからです。事前にオフラインマップをダウンロードしておけば、現地で迷子になることを避けられるでしょう。気ままな自由旅を楽しみたいという人には、現地のフリーWiFiでも十分かもしれません。

あらかじめ日本でSIMカードを購入する

現地でSIMカードを購入するのが不安なときは、あらかじめ日本でSIMカードを購入しておく方法があります。Amazonなどで購入が可能なので、店頭での店員とのやり取りを省略することができます。現地でSIMを購入する場合と比べると割高になりますが、言語の心配はなくなります。オーストリアに到着してから自分でSIMカードを入れ替える必要があるので、そういった手続きに慣れていない人は注意が必要です。

事前にポケットWiFiを借りる

海外でインターネット通信を利用できないのは不安という人には、オーストリアで利用できるポケットWiFiを日本でレンタルしていくという方法があります。海外で利用できるポケットWiFiのメリットは以下2点です。

・オーストリアに到着後すぐに利用できる

・言語によるストレスがない

海外で利用できるポケットWiFiを持参すると、オーストリアに到着後すぐにインターネット通信を利用することができます。日本国内でプランの設定や支払いを済ませておくため、到着後は速やかに持参のWiFiに繋ぐだけでいいからです。現地の空港に到着した際にSIMカードの購入場所を探して慌てることもないので、時間を無駄にすることなくオーストリア観光を楽しむことができます。すぐに誰かと連絡を取りたいときや、場所を確認したいときにも便利です。

日本国内で事前にポケットWiFiをレンタルしていくと、オーストリア到着後も日本語でサポートを受けることができるため言語によるストレスがありません。実際、初めての海外旅行に行く人や外国語によるコミュニケーションに不安がある人が多く利用しているサービスです。現地でSIMカードを購入するよりも割高になることが多いですが、安心をお金で買うことができます。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

まとめ

SIMカードをオーストリアで利用するには、SIMカードの購入後に身分証明書の登録が必要になります。海外旅行に慣れている人はともかく、到着早々手続きに追われるのは大変です。現在、オーストリアではカフェやレストランなど人が多く集まる場所ではフリーWiFiを利用することができるので、すぐにインターネット通信が必要なければフリーWiFiを利用することで出費を抑えることができます。とはいえ、慣れない海外では目的地までの移動にインターネット通信があれば心強いものです。そんなときは、到着後すぐに利用可能なポケットWiFiをあらかじめ日本で借りて持って行くのがおすすめです。事前準備を万端にして、海外旅行を楽しみましょう。

カテゴリー