神秘なマチュピチュで必要な持ち物とは?おすすめアイテムをご案内!

南米の未知のスポットマチュピチュ、一度は行ってみたいという方も多いのではないでしょうか。そんなマチュピチュへ行く予定の方はどんな持ち物が必要なのかご存知ですか?今回は、マチュピチュに行く前にチェックしたい持ち物をご紹介して参りましょう。

マチュピチュへの持ち物をチェック!

南米のペルーにある神秘のスポットマチュピチュ、このマチュピチュへ行く時に必要な持ち物とはいったいどんなものなのかご存知ですか?マチュピチュ旅行への準備前にチェックするべき必須アイテムをご案内致しましょう。

ペルーへはパスポートが必要

まずは「パスポート」を準備するところから始めましょう。ペルーへは、アメリカのダラスなどから乗り継いで行くアクセス方法が一般的です。直行便はないので、1日かけてペルーに入ることができます。パスポートは意外にビザの心配をする方もいらっしゃいますが、日本のパスポートを持つ日本人はビザの申請が必要ありません。

パスポート1つでペルーへ行くことができますので、早めに準備するようにしましょう。また、お持ちの方も有効期間等をチェックしておくようにしましょう。

海外でも使えるクレジットカードを準備

海外へ行く時にはクレジットカードを準備しておくことをおすすめします。南米ではクレジットカードが使えるところがあまりないというイメージが強いですが、ホテルや空港など必要なところもあります。

また、現金をたくさん持ち歩くのはスリにあう可能性もありますのでその都度引き出せるようクレジットカードを持ち歩くのをおすすめします。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


海外旅行保険に入って行こう

instagram-image

kix_hoken

マチュピチュに行くならしっかり海外旅行保険にも入っていきましょう。もちろん、ほかの国に行く時も海外旅行保険が必要ですが、南米にあるペルーに行くならしっかりとした保険対応をしてくれるところをチョイスすることをおすすめします。飛行機等の交通面やもしもスリや置き引きにあった場合など、保険によってもカバーされる内容が違いますのでしっかり確認してみて下さい。

防寒グッズとして上着を持って行こう

instagram-image

reitsportruhm

山の上にあるマチュピチュ、山の上は気温が下がりやすいので上着を用意しておくと良いでしょう。ライトダウンなど収納できて、荷物にならないものを持っていくのをおすすめします。歩いていると暑くなることもありますので、脱ぎ着できるものが良いでしょう。

雨天のためにレインコートなどの雨具の用意を

instagram-image

cocilaelle_kobe

マチュピチュでは、雨が降ってしまうこともあるでしょう。そんな時のために雨具の用意も準備しておくことが必要です。折りたたみ傘も良いですが、両手が空くレインコートがよいでしょう。雨の日は滑りやすくなりますので、足元も滑りにくいものがおすすめです。

高地の日差しに負けない帽子を

instagram-image

dailyaromajapan

高い位置にあるマチュピチュは、雲の間から山頂が飛び出すような山の形をしています。そのため、日差しを遮るものがないので帽子など日差しから守る装備をする必要があります。また、帽子のみならずサングラスや日焼け止めなどを一緒に用意するとよいでしょう。日差しに負けない対策もマチュピチュを見るための必須アイテムです。

ウェットティッシュを準備しよう

instagram-image

k_ei_ie_k

山を登りる際、手元が汚れてしまうことがあります。手を洗うこともなかなかできないため、ウェットティッシュを持っていくと良いでしょう。またマチュピチュでは、トイレを見つけてもトイレットペーパーがないということもあります。ウェットティッシュと合わせて流せるポケットティッシュを用意しておくことをおすすめします。

常備薬は南米旅行必須アイテム

instagram-image

pay_the_bills

マチュピチュでは、高山病にかかってしまう方も少なくありません。山の上ということで、酸素も薄く高山病によって頭痛が生じることもあります。旅の途中で薬を手に入れることは困難になりますので、頭痛薬等を持参すると良いでしょう。また、お腹を壊してしまうこともありますので、胃腸薬や下痢止めを持っていくのもおすすめです。

変圧器と変換プラグが必要

スマホやカメラを縦断する時、ペルーではコンセントの差し口が違うため、変換プラグが必要になります。また、お使いの電子機器によっては電圧が違うこともありますので、変圧器を用意しておくと良いでしょう。現地ではなかなか見つけることができませんので、日本から用意していく必要があります。

貴重品用のサブバッグを用意!

海外では日本とは違いスリや置き引きに遭ってしまう場合があります。そのため、身の回りの貴重品は出来るだけ身近に身につける必要があり、貴重品用のサブバッグを用意すると良いでしょう。マチュピチュでは、観光地ということでスリに遭う場合がありますので十分注意しましょう。

まとめ

instagram-image

nadia_0605

いかがでしたか?山の上にあるマチュピチュへ行くのであればしっかりとした服装で行くことをおすすめします。また、防寒や雨具の用意が必要な時も用意を怠らないようにしましょう。マチュピチュを訪れるための最低限度の持ち物をご紹介いたしましたので、是非チェックして素晴らしいマチュピチュの景色を見に出かけてみましょう。

カテゴリー