羽田空港にラウンジはある?羽田空港国内線で使いやすいラウンジをご紹介

いわずと知れた日本有数の羽田空港は、国内線の主要空港です。羽田空港は人混みが多いので、ゆっくり落ち着いた場所で休みたいと考えている方もおられると思います。

そこで便利なのが空港ラウンジです。特別な空間を無料で利用できるので、忙しい方にもおすすめです。

この記事では羽田空港国内線にある空港ラウンジを一挙紹介します。運航会社によってターミナルも異なるので注意してください。

羽田空港の概要

羽田空港は国内最大の空港として有名です。国内線を主力としており、各地方空港との連携を図っていました。フライトの需要が進み、以前はラッシュのときは2分間隔で発着が行われていたほどです。

成田空港を国際線の拠点として長年運営していましたが、都心への利便性から羽田空港も国際便を積極的に活用しようという動きが出始め、2010年7月には東京国際空港として名称を変更しています。

外資系のフライトも成田空港から羽田空港へ移管する動きが活発になり、今後は国内線、国際線とともに日本一の空港になると見込まれています。

空港ラウンジとは

空港ラウンジは一部の限定した人だけが利用できる特別なラウンジです。

空港ラウンジでは、フリードリンクや無料Wi-Fi、雑誌や新聞などが用意されています。ロビーとは違い落ち着いた空間でくつろげる場所で、ワンランク上のサービスを提供しています。

空港ラウンジは大きく分けると次の3つです。

・航空会社ラウンジ

・カードラウンジ

・プライオリティパスラウンジ

それぞれの特徴について簡単に説明します。

航空会社ラウンジ

航空会社ラウンジは、国内外の航空会社が運営している独自のラウンジです。

ビジネスクラスやファーストクラスを利用する方や、上級会員向けのラウンジとして解放していることから、上質のサービスを受けられるのが特徴です。

ラウンジでは、フリードリンクや雑誌、無料Wi-Fiはもちろん、国際線ではビュッフェやマッサージなど、高級ホテル並みのサービスが受けられます。

カードラウンジ

カードラウンジは、クレジットカード会員のラウンジです。おもにゴールドカード以上の方が対象ですが、通常カードでも利用料を支払えば利用できるラウンジもあります。

航空会社ラウンジよりもサービスは劣りますが、フリードリンクや無料Wi-Fiはしっかり完備しています。静かに休憩したい方におすすめです。

プライオリティパスラウンジ

カードラウンジの1つでもあるプライオリティパスラウンジは、世界140ヵ国以上の地域で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジを使える会員向けのラウンジです。

ラウンジによっては、航空会社ラウンジやカードラウンジと併用している場所もありますが、上質なサービスとくつろぎを提供しています。

羽田空港国内線ラウンジ

日本の国内線でもっとも利用者が多い羽田空港は、国内線の空港ラウンジも桁違いです。第一ターミナル、第二ターミナルに、それぞれ多くのラウンジがあります。

どのような空港ラウンジがあるのか、それぞれ紹介します。カードラウンジの対象クレジットカードは後述を参考にしてください。

ちなみに羽田空港の国内線では、プライオリティパスを使えるラウンジはありません。

第一ターミナル

第一ターミナルには航空ラウンジを含め5つのラウンジがあります。

・パワーラウンジサウス

・パワーラウンジノース

・パワーラウンジセントラル

・JALサクララウンジ

・JALファーストクラスラウンジ

パワーラウンジセントラル以外は保安検査場を通過したところにあるので、搭乗前の休憩場所としてもおすすめです。

パワーラウンジはカードラウンジになります。

パワーラウンジサウスとノースはそれぞれ営業時間や提供内容が違うので、以下を参考にしてください。

サウス

ノース

営業時間

6:00~20:30

7:00~20:30

場所南ウィング8と9番ゲート間北ウィング31番ゲート隣
座席数

133席

150席

料金

1,100円、4~12歳:550円、3歳以下無料

提供サービス

ソフトドリンク、化粧室

ソフトドリンク

どちらも広々としており無料Wi-Fiも完備されています。

ちなみに、パワーラウンジセントラルは到着ロビーにあるため、後ほど詳しく説明します。

航空ラウンジはJALのラウンジが2つあります。

サクララウンジ

ファーストクラスラウンジ

場所

保安検査場を通過した4階

対象者・JMBダイヤモンド

・JGCプレミア

・JMBサファイア

・JALグローバルクラブ

・JMBダイヤモンド

・JGCプレミア

・ファーストクラス利用者

同行者

1人まで利用可

提供サービス・ドリンク

・ダイニング(軽食)

・ドリンク

・ダイニング

・ジョンロブによる靴磨き

・はせがわ酒店が厳選する名酒

 

地方空港とは違い、羽田空港のJALラウンジは「和」を貴重とした高級感にあふれています。

第二ターミナル

第二ターミナルも航空ラウンジを含めて5つあります。

・パワーラウンジノース

・エアポートラウンジ

・パワーラウンジセントラル

・ANAスイートラウンジ

・ANAラウンジ

こちらはパワーラウンジセントラル以外が保安検査通過後にあるラウンジです。

パワーラウンジノースとエアポートラウンジの詳細は以下を参考にしてください。

ノース

エアポートラウンジ

営業時間

6:00~20:30

7:00~20:00

場所北ビアから3階の場所南ビアの65・66番ゲート間
座席数

140席

100席

料金

1,100円、4~12歳:550円、3歳以下無料

提供サービス

ソフトドリンク、化粧室、無料Wi-Fi

 

第二ターミナルの航空ラウンジはANA専用です。ANAも2種類のラウンジを用意しています。

ラウンジ

スイートラウンジ

場所

60番ゲート前

南側4階

対象者・ダイヤモンドメンバー

・プラチナメンバー

・スーパーフライヤーズ会員

・スターアライアンスゴールドメンバー

・ファースト~プレミアムエコノミー利用者

・ダイヤモンドメンバー

・ファーストクラス利用者

同行者

1人まで利用可

提供サービス・喫茶

・コピー・FAX

・雑誌

・授乳室、おむつ交換台

・喫煙スペース

・喫茶

・コピー・FAX

・雑誌

・授乳室、おむつ交換台

・シャワー

・ダイニング

・喫煙スペース

どちらのラウンジも、華やかで明るいラウンジになっています。

羽田空港国内線で使いやすいラウンジ

羽田空港で使いやすくおすすめなラウンジは、第二ターミナルにあるパワーラウンジセントラルです。このラウンジは保安検査場を通過する前にあるので、空港に早く到着しても便利に利用できます。

また座席数は少ないですが、第一ターミナルにも保安検査を気にせず利用できるラウンジがあります。

ラウンジの詳細

2つのラウンジ詳細は以下の通りです。

パワーラウンジセントラル

ターミナル

第一

第二

場所1階到着ゲート吹き抜け付近3階レストランフロア
営業時間

7:00~20:00

座席数

40席

68席

料金

1,100円、4~12歳:550円、3歳以下無料

提供サービス

ソフトドリンク、無料Wi-Fi

 

対象クレジットカード

保安検査場を通過したパワーラウンジを含め、対象クレジットカードは次の通りです。

・JCB

・VISA

・NICOS

・DC

・UC

・UFJ

・TS CUBIC

・ORICO

・ライフカード

・エスポカード

・MICARD

・JACCS

・楽天カード

・アプラス

・AMEX

・ダイナースクラブ

いずれもゴールドカード以上が対象なので注意してください。

羽田空港の空港ラウンジは国内最大の保有数!

今回紹介したように、羽田空港の国内線は国内トップクラスとあって空港ラウンジの数も桁違いです。利用する航空会社によりターミナルも変わりますが、選択肢が多いのは嬉しいことです。

出発前に一仕事や休憩をするなら、便利に使えるラウンジを利用してみませんか?落ち着いた空間で、気持ちもリラックスできますよ。

カテゴリー