楽天ゴールドカードに海外旅行保険はついているの?気になる内容ご紹介

楽天カードのCMはテレビでもよく流れているため、持っていない人でも知っているほど知名度は抜群でしょう。しかし、楽天カードと楽天ゴールドカードの違いなどについては、知らない方もいるのではないでしょうか。そこで、当記事では楽天カードの種類や違い、楽天ゴールドカードのメリットや海外旅行保険の内容などについて紹介します。

楽天ゴールドカードとその他のカードの海外旅行保険

instagram-image

masahiko_uno

楽天カードの種類は四つ

楽天カードには、四つの種類があります。一般的な「楽天カード」、「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」「楽天ブラックカード」です。このうち「楽天ゴールドカード」は、以下で詳しく紹介します。また、「楽天ブラックカード」はほとんど発行されないため、当記事では割愛します。

 

まず、楽天カードと楽天プレミアムカードの違いを紹介します。

楽天カード
年会費ポイント
還元率
盗難・紛失
保険
海外旅行保険
(利用付帯)
国内旅行
保険
永年無料1~3%ありありなし
ネット不正
あんしん
制度
楽天市場商品未着あんしん
制度
Edy機能ETCカード動産総合
保険
ありありあり会員ランクにより要会費なし
ハワイ
ラウンジ
ハワイ特典
クーポン
トラベルデスクサービス海外空港ラウンジ使用国内空港ラウンジ使用
ありありなしなしなし

 

楽天プレミアムカード
年会費
(税込み)
ポイント
還元率
盗難・紛失
保険
海外旅行保険(自動付帯と利用付帯)国内旅行
保険
11,000円1~7%ありありあり
ネット不正あんしん制度楽天市場商品未着あんしん
制度
Edy機能ETCカード動産総合
保険
ありありあり無料あり
ハワイ
ラウンジ
ハワイ特典
クーポン
トラベルデスクサービス海外空港ラウンジ・プライオリティパス
利用
国内空港
ラウンジ
利用
ありありあり

この2枚のカードの違いは、空港ラウンジが使えるかどうかもありますが、海外旅行保険にも違いがあります。それぞれの補償上限額が一般カードよりプレミアムカードの方が高くなっているのです。

それに加え、一般カードではすべての補償が利用付帯であったのに対し、プレミアムカードでは自動付帯、または自動付帯に利用付帯を上乗せする形での補償になっています。

楽天ゴールドカードの特典や補償はこれ!

楽天ゴールドカードは、楽天カードと楽天プレミアムカードの間に位置づけられるカードです。ETCの無料利用、空港ラウンジの使用(制限あり)ができるのが一般カードとの違いでしょう。

楽天カード
年会費
(税込み)
ポイント
還元率
盗難・紛失
保険
海外旅行保険(利用付帯)国内旅行
保険
2,200円1~5%ありありなし
ネット不正あんしん制度楽天市場商品
未着あんしん
制度
Edy機能ETCカード動産総合
保険
ありありあり無料なし
ハワイ
ラウンジ
ハワイ特典
クーポン
トラベルデスクサービス一部海外空港ラウンジ
サービス
利用
国内空港
ラウンジ
利用
ありありあり合計年2回まで無料

<楽天ゴールドカード・楽天カード共通>海外旅行保険の補償内容

死亡・後遺障害傷害治療費疾病治療費賠償責任携行品損害救援費用
最高額1事故
限度額
1疾病
限度額
1事故
限度額
年間
限度額
年間
限度額
2,000万円200万円200万円2,000
万円
20万円200万円

海外旅行保険の補償を楽天ゴールドカードで受けるには

楽天ゴールドカードを手に入れよう

楽天ゴールドカードの入手方法は、二通りあります。一つ目はいきなりゴールドカードに申し込む方法、二つ目は今持っている楽天カードからアップグレードさせる方法です。

新規入会でゴールドカードに申し込もうと考えている人は、現在のところ常に行われているポイント付与キャンペーンを利用するとよいでしょう。ただし、このポイントは時期により上下することもありますので、急がないなら、暫く動向を見るのも方法です。

また、ポイントをより多く得たい人は、ポイントサイト経由にする方法もあります。しかし、こちらも時期やサイトによりポイント数が変動しますので、合わせて調べてみてもよいかもしれません。

楽天カードをすでに所持していて、ゴールドカードに切り替えたいと考えている人もキャンペーンを狙いましょう。ただし、こちらは新規入会と違いあまり頻繁に行われていません。そのため、お得に切り替えたい人は気長に待つことも考えましょう。

一つ注意点は、ポイントには通常ポイントと期間限定ポイントがあり、入会特典ポイントはこの二段構えになっているところです。通常ポイントは自動的に付与されますが、期間限定ポイントは楽天e-NAVIでの手続きが必要なため、受け取り手続きを忘れないようにしましょう。

利用付帯の内容を確認することが大切

通常、クレジットカードについている海外旅行保険は二種類に分かれます。それは「自動付帯」と「利用付帯」です。このうち楽天ゴールドカードの海外旅行保険は「利用付帯」になっています。

自動付帯は、カードを発行してもらった時点で自動的につく補償という位置づけに対し、利用付帯は旅行費用を該当クレジットカードで決済していることを条件に補償を利用できるものです。

楽天ゴールドカードは利用付帯のため、後者ということになります。また、大切な条件として「出国前の決済」が前提です。出国後に決済した場合は、補償を受けられません。

ほかにも注意が必要な点があります。それは、ツアーに含まれた宿泊費は認められるけれど、個人手配の宿泊費は対象外というものです。それ以外にも公共交通機関のみが対象内や出国前でも空港利用税は対象外など細かい決まりがありますので、事前に確認をするようにしましょう。

家族旅行をするときの適用範囲に注意

子ども連れなどで家族旅行をするとき、家族のうちの誰かの楽天カードで一括決済することがほとんどでしょう。この場合、全員に海外旅行保険が適用されると思われがちですが、条件により補償範囲に含まれないため注意が必要です。

<補償が認められる場合>

楽天カードで決済した本人および、そのカードに紐づく家族カードを持っている同伴者

<補償が認められない場合>

家族カードを持っていない同伴者

もし、楽天ゴールドカードで補償を受けようとするなら、事前の家族カード発行が必要です。家族カードを発行しない場合は、別で保険に加入することになります。

楽天ゴールドカードの海外旅行保険請求の流れ

連絡先や行動を把握しておこう

緊急事態には、気が動転してすぐには動けないものです。そのため、必要な行動や連絡先を日本にいるときから把握しておきましょう。

<病気や怪我をしたとき>

1.病院で診察

2.楽天損保の緊急医療アシスタントサービスへ連絡

<救援者・賠償責任の場合>

1.楽天損保の緊急医療アシスタントサービスへ連絡

2.保険請求

<携行品損害のとき>

1.警察へ連絡

2.保険請求

楽天損保の緊急医療アシスタントサービス(フリーダイヤル)

アメリカ本土・ハワイ・
グアム・サイパン

シンガポール

1-833-906-0004

800-810-2474

中国(北部)

中国(南部)その他の地域

10800-813-0855

10800-481-3225

81-18-888-9915

カードを盗難や紛失したときの連絡先(コレクトコール)

(TEL)81-92-474-9256

帰国後の保険請求の問い合わせ先(年中無休24時間対応)

(TEL)0120-456-029(フリーダイヤル)

(TEL)018-888-9289(有料)

保険請求に必要な書類を確認

共通書類は五種類です。

・保険金請求書および事故状況報告書

・日本の出国日を示すパスポートのコピー

・公の機関による事故証明書

・楽天カード利用明細書

・その他、必要と認められる書類

<死亡>

・死亡診断書、または死亡検案書

・戸籍謄本、または除籍謄本

・ほかのクレジットカードに関する報告書

<傷害後遺障害>

・医師の診断書

・ほかのクレジットカードに関する報告書

<傷害および疾病治療費>

・医師の診断書

・治療費明細書および領収書

<携行品損害>

・損害物の修理見積書

・損害証明書および写真

・購入時の価格、購入先を示す書類

<救援者>

・救援者費用の明細書および領収書

・遭難発生および捜索活動証明書類

・海外旅行行程中の死亡証明書

・7日以上の入院証明書

<賠償責任>

(対人)

・示談書

・第三者の損害を証明する書類

(対物)

・示談書

・第三者の損害を証明する書類

・損害物の修理見積書

まとめ

楽天ゴールドカードと楽天カードに付帯している海外旅行保険の補償は、同じものです。そのため、補償の内容だけ見れば、どちらでも構わないといえるでしょう。しかし、空港ラウンジとトラベルデスクの利用、ETCの無料利用などが必要な人にとっては、ゴールドカードの方がメリットが多くあります。

特に海外旅行に行く機会がある人にとっては、年間2回の制限があるといえども空港ラウンジを利用できるのは魅力です。また、楽天市場での購入頻度が高い人にとっても、多くのポイントがつくのでお得ですよ。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー