ベトナムを縦断するならおすすめのルートと人気のスポットをお届け!

ベトナムを縦断するならおすすめのルートと人気のスポットをお届け!

日本から約5時間でアクセスすることができる国ベトナム、東南アジアの中でも女子に人気の高い国としてピックアップされています。そんなベトナムを縦断するなら訪れるべきスポットやおすすめのルートをご紹介して参りましょう。

一度はやってみたいベトナム縦断!

トゥドゥック帝廟 フエ ベトナム

縦に長い東南アジアの国ベトナム、小さな国でありながらも見どころがたくさんあることから一度は縦断してみたいという方が多い国でもあります。そんなベトナム縦断で知りたい情報をまとめましたので是非ご参加になさってみて下さい。

ベトナム縦断するなら行くべきスポットとモデルコースは?

ベトナム ダナン ビーチリゾートホテル

ベトナムを縦断する場合に多い回り方となるのが北から南に降りていくようなルートです。北部にあるハノイをスタートに中部にあるフエ、ダナン、ホイアンなどに立ち寄り、南部にあるホーチミンがゴールというモデルコースがおすすめのルートです。

どの土地にどれだけいるかによって日数を決めると良いでしょう。それぞれ違った雰囲気のスポットとなっておりますので、それぞれの見どころもご紹介しましょう。

ベトナム第2の都市ハノイ

タンロン遺跡 世界遺産

ベトナムで1位,2位を争う人気スポットとなっているのがハノイです。北部にあるこのハノイには、様々な観光スポットがあり、ハノイの中心にある湖であるホアンキエム湖や革命家で知られるホーチミンが眠るホーチミン廟などが有名です。

また、フランスの植民地であったベトナムにはフランス要素が感じられる建物が今もなお残っており、特にハノイはそのフランス要素が強い都市です。ノスタルジックな雰囲気が魅力ですので、町歩きにもぴったりです。

ベトナム最後の王朝フエ

ミンマン帝廟 フエ ベトナム

ベトナムの中部に位置するフエ、このフエはベトナムの京都とも言われる都市であり、王朝が栄えたスポットとなっています。ここフエを訪れるのであれば、ベトナム最後の王朝と言われるグエン朝、そしてフエ王宮を見にいくと良いでしょう。

また、フエの名物であるブンボーと呼ばれる麺料理を頂いてみましょう。このブンボーは、牛や豚などから取ったこってりとした濃厚なスープに酸っぱ辛く味付けし、くせになるおいしさが特徴で日本人の口によく合うお料理となっています。

ベトナムのリゾート地ダナン

ベトナム・ダナン

ベトナム中部で有名なスポットといえばこのダナンでしょう。ダナンは、ベトナムのリゾート地としても有名なスポットであり、フエやホイアンなどのベトナムを代表する世界遺産へのアクセスができるベトナム第3の都市です。

美しいビーチや東南アジアならではの屋台スポットなど東南アジアのリゾート地の魅力が詰まったスポットとなっており、ベトナムの中でも比較的整備された都市となっているため、ベトナム初心者にもおすすめなスポットです。

世界遺産の街並み広がるホイアン

Hoi An old town a beautiful color night in vietnam

ホイアンといえばランタン祭りを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。ホイアンは、街全体が世界遺産に登録されているスポットであり、新旧が入り混じったスポットとして観光客にも人気の高いスポットです。

ダナンから車で30分ほどとなっているため、ダナンを訪れるなら是非足を運びたいスポットです。また、ランタンの町であることから、美しく光り輝くランタンはまさに幻想的でフォトジェニックな空間となる都市です。

ベトナムの首都ホーチミン

ホーチミンの教会

ベトナムの南部に位置するこのホーチミン、北のハノイから南下していき、ベトナム縦断のゴール地点となるのがここホーチミンです。ホーチミンの人気観光スポットといえばサイゴン大聖堂やベンタイン市場でしょう。

また、ホーチミンには可愛らしい雑貨屋さんがたくさんあることでも知られており、女子ウケの良いところベトナム雑貨を手に入れることができますので、ベトナム縦断の最後にお土産を探すにも良いスポットです。

ベトナム縦断でおすすめの交通機関は?

ハノイの通り

ベトナムを縦断するなら様々な方法で回ることができます。それぞれの交通機関を使った簡単な回り方をご紹介して参りましょう。ベトナムをどのように回りたいかによって、使うべき交通機関も違いますのでそちらも是非チェックしてみて下さい。

ベトナム鉄道でゆったり優雅な旅

ベトナムを縦断する方で一番多いのが北はハノイ、そして南はホーチミンの南北を繋ぐベトナム鉄道を使う方法です。このベトナム鉄道は、ゆったりと時間をかけて回りたいという方におすすめな方法となっております。

ゆったりとベトナムの田園風景を眺めながら回ることができ、鉄道好きにおすすめです。移動に時間がかかりますが、身体の負担はあまりなく移動することができますので、人気の縦断方法となっております。

長距離バスでバックパッカー体験

若者やバックパッカーに人気なのが長距離バスを使っての縦断方法です。ベトナム鉄道やツアーバスに比べて格段に安い方法での縦断となり、主に深夜の移動に使うことができるため、宿泊の節約にもなる移動手段です。

どこでも寝ることが出来る方にはおすすめですが、やはり身体への負担が多くなります。また、スリなども警戒しながらの睡眠となりますので油断は大敵です。プチバックパッカー体験もできますので、そんな旅がしてみたいという方におすすめです。

ツアーバスで安心・安全な旅

個人での縦断方法をご紹介して参りましたが、ツアー会社などではこのベトナムの縦断ツアーなどのご用意もあり、ツアーバスで回ることができるプランもあります。添乗員さんと共に回るのでとても安心できる旅となります。

自力での縦断に比べるとやはりお値段が高くなりますが、安心・安全を第一に考えるのであればツアーバスがおすすめです。宿なども全てツアーに含まれておりますので、自分で手配する必要もないところも魅力のポイントです。

ベトナム縦断で知っておきたいことは?

Nha Trang city beach, Vietnam

おすすめスポットや移動手段をご紹介させていただいたところで、お次はベトナム縦断を行うにあたって知っておきたい情報をまとめていきましょう。ベトナムの治安や縦断の必要日数などベトナム縦断の予定を立てる前にチェックしておきましょう。

ベトナムの治安はどうなの?

まずはじめに知っておきたいこととなるのがベトナムの治安状況でしょう。ベトナムの治安は東南アジアの中では良い方とされています。凶悪な殺人事件やテロなどはありませんが、軽犯罪が多発しておりますのでスリや置き引きなどは十分注意して行動しましょう。

ベトナム縦断するなら最低1週間は必要!

ベトナムを縦断する計画を立てるなら最低1週間をみておきましょう。どこをどれだけ回りたいかによっても様々ではありますが、北部2日・中部2日・南部2日などと考えながら計画を立てるとわかりやすいでしょう。

長ければ長いだけ様々なスポットを回ることかでき、物価が安いこともありますので12ヶ月かけて回るのもおすすめです。

ベトナム縦断なら日本人宿がおすすめ

ベトナムを安く回りたいという方の中には、ゲストハウスなどで寝泊まりすることを考える方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが日本人宿です。ベトナムの各地には日本人宿がありますので、現地に住む日本人から様々な情報を得ながら回るのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?ベトナム縦断は1週間でできてしまうので、縦断初心者にもおすすめなスポットとなっています。見どころ満載のベトナムを一挙に見て回ることができる機会でもありますので、皆様も是非一度ベトナム縦断をしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー