ダナン旅行おすすめの時期は6月!ダナン旅行6月をおすすめする5つの理由【2019年版】

近年旅番組で話題になっているベトナム中部のダナン。

ベトナムのホーチミンやハノイとは違いビーチも楽しめるリゾート地です。

ダナンは以前から人気のアジアンリゾート地として特にヨーロッパ、オセアニア地域の旅行者が訪れることで知られていました。

これまでダナン空港は国内線のみでしたが、2017年に国際線ターミナルが建設されたのをきっかけに新しいベトナムリゾート地としてさらに注目を集めています。

日本への直行便も就航しており、5時間30分ほどのフライトとなります。

また日本とダナンの時差は2時間なので、海外旅行が初めての方にも大変おすすめです。

治安の安定しているベトナムの中でも、ダナンは非常に治安が良いことで知られていますのでファミリー層や女子旅にも適していると言えます。

そんなダナンを訪れるのが良い時期はいつ?

おすすめの観光スポット?

それぞれおすすめの理由を詳しくお伝えしていきますね。

ダナンを訪れるのに良い季節は?

ベトナム中部に位置するダナンは、雨季と乾季がある「熱帯モンスーン気候」です。

ダナンの雨季は比較的短いので、旅行日程もたてやすい海外旅行先といわれています。

ダナンの雨季は9月から2月くらいまで、乾期は3月から8月です。

8月は海水温も高く、ビーチは楽しめますが、日差しが非常に暑くなるため海水浴の際の水分補給はかかせません。

また11月はもっとも台風に注意する時期に入りますので、この時期に渡航する際にはこまめにフライトスケジュールを確認する必要があります。

美しい青い海と白い砂浜のダナンのビーチですが、雨季は波も高く、海水も濁ってしまうことも。

また9月ごろからクラゲが出るためビーチでの海水浴ができない場合もありますので注意が必要です。

爽やかな天気の下で存分にビーチで海水浴を楽しみたいという方には5月から7月をおすすめします。

乾期の時期はたくさんの南国ならではのアクティビティを楽しむことができるのも嬉しいですね。

ダナン旅行の旅行費用は?

日本からベトナムツアーやベトナムの渡航費は比較的安く澄みますが、ダナンも他のリゾート地に比べ安価といわれています。

ダナンへの旅行は選ぶタイプの宿泊先で大きく金額に差があります。

旅行日数はおおよそ4日~1週間ほどと楽しみ方によって日数も変わります。

近年リゾート開発が進んでいるダナンにはたくさんのタイプのホテルが建設されています。

自身の旅のスタイルに合った宿泊先を選ぶことができます。

ラグジュアリーホテルの場合はツアーで約15万円~20万円位。

中堅のホテルの場合で飛行機代とホテルを合わせて8万円~10万円くらいです。

主にヨーロッパやオセアニアの外国人が利用することで知られているゲストハウスや格安のホテルなどを探してみると、航空代金とホテルを合わせて5万円以内で行けるものも。

色々なプランがありますのでご自身にあった旅のスタイルを探してみてくださいね。

旅費は少し値が張るかなと感じても、ベトナムは日本よりも物価が安いので滞在中の食費やアクティビティ、ショッピングは安く済みますよ。

ダナン旅行おすすめ理由①ビーチがキレイ

ダナンはビーチがとにかくキレイと評判なので、ダナンを訪れたらビーチには行きたいですね。

ビーチでゆったりのんびり過ごすのもおすすめですが、シュノーケルなどのマリンアクティビティも存分に楽しむことができます。

・2つのおすすめビーチ

ダナンにはビーチが多くありますが、中でも「ノンヌオックビーチ」と「ミーケービーチ」は有名です。

ダナン中心部から車で15分程でいける静かな美しい砂浜のビーチが「ノンヌオックビーチ」。

このビーチでは最近リゾート開発が始まったばかりの場所なのでまだ観光客にもあまり知られていない穴場のスポットです。

ゆっくりのんびり過ごすことができるのでおすすめです。

「ミーケービーチ」はダナンの街からおよそ5分位の人気のビーチ。

ここは、US版雑誌フォーブスが「世界でキレイなビーチ6選」に選んだ折り紙つきです。

この周辺にはハイクラスのホテルやレストラン、カフェも多く大変便利です。

また夕方になるとシーフードレストランもオープンするので、また違った楽しみ方ができると好評です。

地元の人々や外国人観光客が多く、にぎやかな海水浴が楽しめます。

どちらのビーチも透明度の高い透き通った海で存分に海水浴を楽しめます。

・シュノーケルを楽しむなら「チャム島」

他にはシュノーケルを楽しみたい方におすすめはダナンから船で20分に位置する「チャム島」です。

ここはたくさんの魚たちが生息する場所でシュノーケリングツアーを行う最適の場所。

シュノーケリングに必要な機材も全てレンタルできるので初めての方も安心です。

ぜひ美しいサンゴ礁とかわいい熱帯の魚たちに癒されてくださいね。

ダナンのビーチで過ごす際には日焼けには注意が必要です。

特に小さなお子さん連れの方は、水分補給や日焼け止め、ラッシュガードを使用することをおすすめします。

 

ダナン旅行おすすめ理由②見所満載のダナンの観光スポット

ダナンの楽しみ方はビーチだけではありません。

ダナンはベトナムのホーチミン、ハノイに次ぐ第3の都市です。

観光スポットも満載で、コンパクトな街なので滞在期間が短くても存分に楽しめます。

いくつか外せない観光スポットをご紹介します。

・フックニョン温泉

ダナン中心部からバイクもしくは車で30分の場所に「フックニョン温泉」があります。

この温泉は小さな村にあり、ユーカリなどの天然ハーブなどが混ざり合った泥湯が有名な温泉です。

老若男女問わず、肌がすべすべ滑らかになると好評でダナンの人々や観光客が多く訪れる人気観光地です。

温泉の後は温泉プールでも寛げ、タオルや水着は全て貸し出してもらえるので手ぶらで訪れることができます。

 

・ダナン大聖堂

ショッピングエリアのチャンフー通りにある「ダナン大聖堂」は、フランス統治時代に建てられたカトリック教会です。

柔らかいピンク色の外壁に風見鶏が回る街のランドマーク的存在です。

教会内部は美しいステンドグラスが印象的で毎日のミサの時間には地元の信者が集まり、聖歌を合唱します。

ミサの時間のみ内部の見学が可能になります。

 

View this post on Instagram

 

S.Nさん(@sn_nano_)がシェアした投稿

・ファップラム寺

ファップラム寺はオンイックキエン通りにある仏教寺院です。

美しい仏像がたくさんあることで知られており、本堂の前の黄金の大黒天や複数体ある大型のブッダ像の佇まいは圧巻です。

 

・カーチェプホアーロン(マードラゴン)

マードラゴンは、ロン橋の近くに2015年に出来たばかりの新しい観光スポットです。

風水に基づいて建設されており、頭部がドラゴン、体は鯉になっていて、立身出世の象徴とされています。

口から勢いよく滝のように水を吹き出す様子は、マーライオンをどこか思い出させることからマードラゴンとして人気の観光スポットとして親しまれています。

またこのマードラゴンの近くには「愛の桟橋」があり、ハート形のランタンが灯されている桟橋で、橋に南京錠をつけ永遠の愛を誓うロマンチックなカップルに大変な人気で多くの地元の若いカップルや観光客が連日訪れています。

 

ダナン旅行おすすめ理由③ショッピングも楽しめる2大市場

ダナンにはお買い物に便利な大きな市場が2つあります。

それぞれ違った特色のある市場を紹介します。

・ローカル色が強く楽しい、コン市場

コン市場はダナン中心から少し離れたところに位置し、古くから地元の住民の台所として人気のある市場です。

食料品や日用品、衣類、アクセサリーなど広大な市場の中にはたくさんのお店が軒を連ねています。

奥にはフードコートもあり、ベトナムのローカルフードの麺料理フォーやフランスパンのバインミーを安価に食べることができます。

ハン市場よりもローカル色が強いので、よりベトナムの雰囲気を味わいたい方にはおすすめです。

 

View this post on Instagram

 

りょーこさん(@fryoko0402)がシェアした投稿

・観光客に人気、ハン市場

ハン市場はダナンの観光スポットでも非常に人気のある場所です。

ダナン中心部に流れるハン川のすぐそばにあり、観光客も多いので市場の人々も観光客に慣れているためベトナムが初めての方もより安心にショッピングを楽しめる市場です。

ベトナムの質の良いアオザイやワンピースをオーダーすることもでき女性には嬉しい市場ですね。

朝は6時から開店しているお店もあるので川沿いを散歩しながら朝早く向かうのも楽しいです。

ダナン旅行おすすめ理由④ダナンから訪れたい、街全体が世界遺産のホイアン

せっかくダナンに来たのであれば、ホイアンも訪れたいものです。

ダナンから車で45~50分でホイアンに到着です。

南国リゾートのダナンとはまた違った趣のホイアン。

ホイアンは街自体が世界遺産に認められたどこか懐かしさも感じられるノスタルジックな雰囲気に魅了されること間違いなしです。

歴史的建造物や寺院、日本人が建設に携わったとされる来遠橋など観光スポットもたくさんある街です。

ホイアンではベトナムの可愛らしい雑貨や小物が小さなお店やおみやげ店にディスプレイされていて女性なら誰もが思わず手が伸びてしまうはず。

手の器用なことで知られるベトナムの方の刺繍の数々、バッチャン焼きやアクセサリーは見ても楽しめますよ。

またハンドメイドで仕上げてくれるお店も多く、日本に帰ってからも着られる上品なワンピースやブラウスなどの洋服を仕立ててもらえるテイラーや男性に人気のハンドメイドの革製品のお店もホイアンにはたくさんあります。

ホイアンを訪れるなら夜もおすすめです。

ぼんやりと灯されたランタンの明かりがより一層幻想的な雰囲気を感じさせてくれます。

 

View this post on Instagram

 

minamiさん(@tnpx_526)がシェアした投稿

ダナン旅行おすすめ理由⑤幻想的なランタンフェスティバル

ダナン旅行の際には訪れたいホイアンの街では、月に一度の満月の夜に開かれるランタンフェスティバルが開かれます。

このランタンフェスティバルは、町中のお店も屋台も、住宅地でも電気をすべて消し、ランタンの光のみで過ごす満月の夜の祭典です。

色とりどりのランタンの優しいぼんやりとした光は心が温かくなり、街の中心から離れた古い家屋が並ぶ通りは、懐かしささえ思い浮かべさせる情景です。

またランタンとともに灯篭のキャンドルライトは20時になると川に次々と流されていきます。

このランタンのイベントは年に12回の満月の夜だけ。

インスタ映えすること間違いなしです。

ダナンは最先端のアジアンリゾート

ダナンは物価も安く、魅力がたっぷりのリゾート地ですが、まだまだ日本人観光客には知られていない穴場の海外旅行先です。

ホイアンにも近く、ショッピングやビーチも楽しめ時期を選べばより満喫できるアジアンリゾートです。

女子旅に子連れ旅行にぜひダナン旅行を訪れてみてくださいね。