海外旅行のキャンセル料|クレジットカード付帯の保険でカバーできる?

海外旅行まであと数日というところで、突然の病気やケガ…急な仕事…
どうしても海外旅行の予約をキャンセルしなければならないときにはどうしたら良いか知っていますか。
クレジットカードには海外旅行保険がついているものも多いですが、旅行のキャンセル費用まで補償できるのでしょうか?
キャンセル料がカバーできる保険が付帯しているクレジットカードのおすすめも紹介します。

クレジットカード付帯の海外旅行保険でキャンセル料をカバーできる?

クレジットカードに付帯している「海外旅行保険」。
海外旅行中のケガや病気での治療費や、死亡・後遺傷害などを補償してくれるものですが、中には旅行のキャンセル費用を補償してくれるものもあります。

すべてのクレジットカード付帯の保険で費用を補償してくれるわけではないので、自分の契約しているクレジットカードの保険では対応しているのか確認してみましょう。

これから海外旅行へ行く予定があるという方は、海外旅行保険を必ず契約するかと思います。このとき旅行のキャンセル費用補償がついているものを選んでおくと、突然の病気やケガだけでなく、急な仕事でキャンセルするときにも補償が受けられるので安心です。



おすすめ①アメックスゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)

キャンセル費用を補償できるクレジットカードの代表がアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード。通称アメックスゴールドと呼ばれています。

アメックスゴールドはもともと旅行事業やトラベラーズチェックなどを手がける「アメックス」が発行しているので、海外旅行者向けのサービスが充実しているのが大きな特徴です。
アメックスゴールドには、通常のアメックスカードにはない「キャンセル・プロテクション」というサービスが付帯しています。

アメックスゴールドの「キャンセル・プロテクション」とは?

カードで購入した旅行やコンサートに行けなくなったとき、かかったキャンセル費用などを補償してもらえるサービスです。
急な出張や病気、ケガでの入院などに対応が可能。同行予定だった配偶者の分のキャンセル費用も補償してもらえます。

キャンセル・プロテクションの条件

アメックスゴールドのキャンセル・プロテクションでキャンセル費用を補償してもらえるのは、「アメックスゴールドで料金の支払いを行ったもの」に限ります。現金や振り込み、他のクレジットカードなどで支払ったものについては対象とならないので注意してください。

以下のサービスをアメックスゴールドで支払っておけば、キャンセル時の補償の対象となります。

・国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
・旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
・航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
・宴会、パーティー用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
・運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
・演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行
(出典:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード「カードのセキュリティ」

海外旅行の場合は、飛行機のチケットの料金やホテル代、旅行ツアー代などをアメックスゴールドで支払っておくのがおすすめ。
もし突然キャンセルすることになったとしても、かかったキャンセル費用の補償が受けられます。

アメックスゴールドのキャンセルプロテクションの限度額・自己負担額

キャンセルの理由1年間の限度額
カード会員様ご本人、カード会員様ご本人の配偶者またはカード会員様ご本人の1親等以内の親族の死亡・傷害または疾病による入院に基づくキャンセル10万円
カード会員様ご本人、カード会員様ご本人の配偶者またはカード会員様ご本人の子供の傷害による通院に基づくキャンセル3万円
カード会員様ご本人の社命出張に基づくキャンセルの場合10万円
(年間1回の支払いまで)

自分や配偶者、両親などの死亡やケガ・病気での入院でキャンセルする場合や、自分の仕事の都合でキャンセルする場合は、年間10万円まで補償してもらえます。自分や配偶者、子供が突然のケガで通院し、キャンセルする場合は、年間3万円までです。

自己負担額として、1,000円もしくは「キャンセル費用の10%」のいずれか高い方の額を支払う必要があります。

例えば、自分が突然ケガで入院して海外旅行をキャンセルする場合。
キャンセル料が10万円だとすると、自己負担は10万円×10%=1万円。保険金として支払われるのは、10万円-1万円=9万円となります。

アメックスゴールドの年会費は?

アメックスゴールドは、年会費が29,000円と高額になっています。
ゴールドカードの中でもステータス性と年会費が高いカードになりますので、あまり海外旅行に行かないという方だともてあましてしまうかもしれません。

アメックスゴールドにはキャンセルプロテクション以外にも海外旅行保険として

・傷害死亡・後遺障害補償:最高1億円
・海外でのケガや病気による通院での治療費用補償:最高300万円
・旅行中の持ち物の紛失や盗難での損害補償:1旅行最高50万円

などの補償がついています。その他にも

・空港VIPラウンジが無料で使用できる(プライオリティパス)
・自宅から空港までの手荷物無料宅配やエアポート送迎サービス
・海外旅行先での日本語サポート

など充実したサービスが受けられるので、海外旅行によく行く方にとっては検討する価値ありのかなりお得なクレジットカードです。



おすすめ②三井住友カード

アメックスゴールドより安くでキャンセル料の補償が受けられるのが、三井住友カード。
三井住友カードには「ポケホ保険」という任意保険が追加でき、安い保険料でさまざまな補償が受けられます。

三井住友カードの「ポケホ保険」のキャンセル補償の条件

・国内旅行、海外旅行
・旅館、ホテルなどの宿泊施設とセットするサービス
・旅客機、船舶、鉄道、自動車等による旅客の輸送
・宴会、パーティー用施設とセットするサービス
・運動、教養等の趣味の指導、教授または施設
・演劇、音楽、美術等の公園、上映、展示、興業
(出典:三井住友海上「補償内容について キャンセル費用」

キャンセルの理由としては、被保険者、被保険者の配偶者、1親等内の親族の死亡、ケガまたは病気による入院でキャンセルした場合に補償の対象となります。

自己負担額は1回あたり5,000円またはキャンセル費用の20%のいずれか高い方です。

例えば、自分が突然ケガで入院して海外旅行をキャンセルする場合。
キャンセル料が10万円だとすると、自己負担は10万円×20%=2万円。保険金として支払われるのは、10万円-2万円=8万円となります。

三井住友カードの「ポケホ保険」の年会費は?

ポケホ保険の中で最もコンパクトな「Sサイズ・本人型」だと、月々470円から加入できます。1年間だと、5,640円です。
三井住友カード自体の年会費はカードの種類によってさまざまですが、年額2,000円ほどからあるので、クレジットカードの年会費+ポケホ保険の年会費を支払ってもかなり安い金額でキャンセル補償を受けることができます。



まとめ

突然のケガや病気、仕事などで旅行に行けなくなるだけでも悔しいのに、キャンセル費用までかかってしまうとかなり残念ですよね。
「これから海外旅行の予定を立てるが、もしかしたら急な仕事が入ってしまうかも」「急な病気やケガが不安」といった方は、クレジットカードでお得に備えておくのがおすすめです。もし海外旅行に行けたとすれば旅行中のケガや病気の補償として、残念ながらキャンセルになってしまった場合はキャンセル費用の補償として使ってみてください。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/