ハワイ旅行では地図を使っていこう!種類と観光についても

・ハワイ旅行に初めていく

・ハワイ旅行に向けて準備をしているが不安

このような方、いらっしゃるのではないでしょうか。

ハワイ旅行をする際、地図を持っていき使っていくことはとてもおすすめといえます。

そこで今回の記事では、

・地図を使っていきたいハワイの基本情報

・ハワイ旅行で使っていきたい地図のメリット・デメリット

・地図があると便利!ハワイの観光

などについて、詳しくご紹介をしていきます。

これからハワイ旅行を控えている方だけでなく、今後の参考にしておきたいという方もぜひ最後までご覧ください。

地図を使っていきたいハワイの基本情報について

世界中から沢山の観光客が訪れるハワイ。

そんな沢山の魅力があるハワイの基本情報について、見ていきます。

正式名称:ハワイ州 State of Hawaii(アメリカ合衆国)

州都:ホノルル(オアフ島)

通貨:アメリカドル(USドル)

“ハワイ”と聞いて、一番最初に”オアフ島”を想像した方も多いのではないでしょうか。

オアフ島・ハワイ島・マウイ島・カウアイ島・ニイハウ等・モロカイ島・ラナイ島・カホオラウェ島の8つの島と、その他100以上の島々からなっています。

時差は、-19時間です。

時差ボケになってしまう恐れが十分に考えられますので、事前にしっかりと対策を考え準備しておくことがとても重要といえます。

また、飛行時間は日本からハワイ(オアフ島)は約6~7時間。

ハワイ(オアフ島)から日本では、約7~8時間となっています。

長い間、飛行機に乗っていますので飛行機の中での過ごし方を事前に考え用意しておくことをおすすめします。

現在では、長時間フライトにおすすめのグッズなども多く発売されていますので事前に一緒にチェックをするのも良し。

多くの人が気になる”治安”ですが、オアフ島の治安は良いといわれています。

ですが、気を抜きすぎてしまうのはNG。

海外であることを忘れずに、荷物の管理はしっかりと行うのは勿論夜間の出歩きや観光客を狙った犯罪には十分注意をしてください。

ハワイ旅行で使っていきたい地図のメリット・デメリットについて

ハワイ旅行で使って行きたい地図のメリット・デメリットについて、ご紹介をしていきます。

今回は、”紙”と”スマートフォン”の2つに分けてご説明をしていきます。

ハワイ旅行の地図選びの参考になれば、とても嬉しいです。

それでは、見ていきましょう。

ハワイ旅行で使っていきたい地図のメリット・デメリットについて➀紙

・ガイドブックなどについているもの

・現地で調達したもの

など、”紙の地図”と一概にいっても様々なものが存在します。

そんな紙の地図の主なメリットとしては、

・書き込みをするなどして、自分たちにあった地図が作れる

・全体を広く見ることができる

などが、挙げられます。

自分たちの目的の場所をあらかじめ地図に記入しておけば、地図を開く度何度も探す必要がなくなって楽ちん。

これは、”紙”の地図ならではともいえる部分でしょう。

出先でもいつでも地図に書き込みができるよう、常に小さなサイズのペンを持ち歩くのも良し。

紙の地図の主なデメリットとしては、

・持ち運びに多少のスペースを取る

・自分の現在地が分かりづらい

などが、挙げられます。

紙の地図を出先で使っていく場合は、なるべく取り出しのしやすい場所にしまっておくのが良いでしょう。

ハワイ旅行で使っていきたい地図のメリット・デメリットについて➁スマートフォン

スマートフォンの地図アプリを、使っていく方法もあります。

この方法の主なメリットとしては、

・自分の現在地を確認しながら使うことが可能

・スマートフォン1つで簡単に行える

などが、挙げられます。

“紙”の地図を使っていて、自分の今の現在地が分からず困ってしまったという経験のある方も多いのではないでしょうか。

スマートフォンの地図アプリであれば、自分の位置を簡単に確認することができるだけでなく、アプリによっては目的地まで案内もしてくれるのでとても便利であるといえます。

また、スマートフォンなので持ち運ぶ際に沢山のスペースを取らないという点も嬉しいところです。

逆に主なデメリットとしては、

・電源が切れると使うことが出来ない

・海外で携帯電話が使える環境である必要がある

などが、挙げられます。

渡航先でも、スマートフォンを沢山使うという方多いのではないでしょうか。

地図は勿論、情報を集める為にスマートフォンを沢山使うとその分バッテリーを消耗してしまいます。

海外旅行で、携帯を沢山使うという場合はモバイルバッテリーを持ち歩いておくのが良いでしょう。

また、渡航前にWi-Fiを借りておくのもおすすめです。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

地図があると便利!ハワイの観光について

instagram-image

aloha.koto

ここからは、地図があると便利なハワイの観光についてご紹介をしていきます。

今回は、ハワイの中でもオアフ島を中心としてご紹介をしていきます。

全部で3つのことについて挙げていますので、それぞれ見ていきましょう。

地図があると便利!ハワイの観光について➀海

オアフ島には、有名で人気のビーチが多く存在します。

どの海に行くか、決めていく為にも地図を使っていきましょう。

渡航前に地図で、行きたいビーチの場所を確認しておくことは

・どんな荷物を準備していく必要があるか

・事前にレンタカーを借りる必要はあるのか

などを、検討していくことにも繋がってくるといえます。

ビーチでのんびりゆったり過ごすことは、贅沢でとても素敵なことです。

しっかりと地図を使いながら事前準備を行った上で、ビーチへ行きましょう。

地図があると便利!ハワイの観光について➁観光地

オアフ島には、沢山の観光地が存在します。

行きたい観光地がどの場所にあり、どう巡っていくのが良いのか地図を見ながら計画を立てていきましょう。

ガイドブックを参考にしていくのも良いでしょう。

・一気に観光地をまわっていきたい

・色んな観光地に行きたい

という場合は、ツアーに参加をするのも1つの方法といえます。

地図があると便利!ハワイの観光について➂ショッピング

instagram-image

idealuce1202

ショッピングをするにおいても、地図を使っていくことはとても大切です。

その理由としては、1日のスケジュールを組んで旅行という限られた時間をしっかりと過ごしていく為といえます。

ハワイ旅行では、ショッピングをするのが特に楽しみという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

とはいうものの、行きたい場所が沢山あって迷ってしまうことも。

事前に地図を見て、実際に記入などもしていきながらある程度余裕を持ったスケジュールを組んでいきましょう。

可能であれば、なるべくエリアごとにまとまった地図を使っていくことでコンパクトであり分かりやすさも。

また、現地ではスマートフォンの地図アプリを一緒に使っていくのもおすすめ。

紙の地図で見たお店の場所が、変わっている可能性も考えられます。

スマートフォンの地図アプリを使って、新しい情報を積極的に手に入れていきましょう。

地図を上手に使いながら、ハワイ旅行を楽んでいこう!

いかがだったでしょうか。

今回の記事では、

・地図を使っていきたいハワイの基本情報

・ハワイ旅行で使っていきたい地図のメリット・デメリット

・地図があると便利!ハワイの観光

について、詳しくご紹介をしていきました。

地図を上手に使って、ハワイ旅行をたっぷり楽しんでいきましょう。

この記事が、ハワイ旅行の良い参考となれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー